f312c553.jpg『若武者・プロレスサミットへの道』を観ました。

何というかですね…

試合内容に関しての感想は、メイン終了後のTAKA…さん達各団体の代表の皆さんが総括としてコメントしていた内容とほとんど被ってしまうので、ここではあまり触れません(爆)

ただ、メインは文句無い完成度だったとは思うんですけど、

これで両者のライバルストーリーに一区切りが付くと思うと非常〜に惜しい。

その抗議の意味合いを込めて(?)僕はメインについてはスルーしときます。

ところで、今後に向けて最大の課題になった

『新宿フェイスが満員にはならなかった』

ところに関しては、祝日の翌日&平日だからしゃーないと、ある程度はと割り切りましょうよ、と思う次第で。

何だかんだ言って(会場は後楽園ホールだけど)新日本のトーナメントの決勝戦であるとか、全日本のチャンピオンカーニバルも最終戦以外は超満員にはならない。

ノアやどらげ〜も、一度下手を打ったらあっさりと固定ファンが醒める可能性がある事も否定できない訳で。

ついでに書けば、個人的には非常に素晴らしいコンセプトを持つ興行だと考えているセムだって、青木や一平が伸び悩んだら『一寸先は闇』とも言えるし。

それだけ、プロレス業界自体が厳しいという事なんですよね。

よって、今後も観客動員だけにはこだわらずに、コツコツといい内容の興行を続けて、ファンの信頼を得ていくのがベストなんだろうなぁ、とは思いました。

あと、今回のプロレスサミットのムーブメントに賛同していないノアとゼロワンに対して言いたい事があるんですけど…

仲田ドラゴン氏やオッキー氏が賛同しない理由は何となく想像はできますが(?)こーいう興行だからこそ、

『煮ても焼いても生でも食えない素材』

をである、84や浪口(具体名を出してすみません)を派遣しなきゃ、本当に処置無しでしょう。

84や浪口も、若武者参戦を直訴して話題になるセンスが無い時点で、どーしようもない感じはしますが…

だってホラ、全日本のリングではリアルにどーしようもない存在である雷陣明ですら、

いざ若武者に出てみたら、他の団体の若手から厳しくマークされる事で、現状打破のキッカケを掴んだ…かも知れないんですよ!本当、勿体ない話ですよ。

あと、これもどーしても書いておきたいんですけど、

新日本の田口。

もし本当に『マッスルに出たい』のならば、あの場でマスコミを通じてアピールしてしまったのは大きなマイナスでしょう。

マッスルなんて、そもそも予想できない範囲の他団体の選手がサプライズ参戦するのが最大の醍醐味かもしれないのに、あらかじめアピールしたら商品価値が半減しますよね。

仮に、事前にマッスルのサムライ中継なりDVDを観ていたら、それぐらい察しがつくやろって。

新日本プロレスに長年居たら、そこらへんのプロレス頭が鈍くなるのかも知れませんが(大げさ)、もうちょっと何とかならんかったんかい、と思いました…

最後に一言。

吉川さん、若武者第2弾の開催発表はなるだけ早めにお願いしますよ(笑)

cdd1196f.jpg