921b8e8d.jpg

昨夜の、ノア横浜大会のニアライヴをある程度観終えました。

セミの、GPWAプレゼンツ・ラウド救済マッチ 丸藤vs村上について。

試合内容云々よりもまず…

本人としては、レスラーとしては全くに近いぐらい評価していないであろう村上を、

大人の事情で光らせてあげる為に汚れ役に撤して、ヨネちゃんにバトンを渡した丸藤は、素晴らしいと思います。

前からですが、更に丸藤をリスペクトしなきゃ。

ただ、そんな丸藤の姿を目の当たりにすると、

勝つには勝ったけど、お膳立てをしてもらいながらも、寝かされたらやっぱり何もできず、スタミナ不足が相変わらずなのを露呈した村上に対しては『オイオイ』と思いましたし、

昨秋、三沢が村上とのシングル戦でクソ試合を見せたのを思い出すと、更に腹が立ちました。

あと思ったのは、とにかくノアの選手は皆、果物屋におけるメロンになりたがってる内は、相当厳しいと言わざるを得ないですよね(by外道語録)これは実感しました。

まぁ、後日改めてこの試合を観たら違う感想になるかも知れませんが、

先日ノアの札幌大会の惨状を観た後だから、それなりに楽しませていただきました(これは本心)

あっ、書き忘れてましたがヨネちゃんは頑張ってね、という事で(爆)

eb4fa337.jpg


それと、この流れを受けてDDTの大社長が、新木場のハウスショーで“村上よりも更に食えない素材”である臼田&原を、如何にして光らせようとするのか?

はたまた、光らせる事に失敗して、ラウド勢をGPWAのリアルヒールにして、あっさりサジを投げてしまうのか?

これは興味深いなぁ。

それと、個人的にこの日の中継の中では、試合よりも日テレのアナウンサー氏が勘違いをして、

後でヨシナリがマスクを剥ぎ易い様に、ムシキング自らがマスクの紐を緩めたシーンを、

思い切り見たまんま実況して、ヨシナリのマスク剥ぎのシーンが白けてしまった事が一番頭に来てしまいました。あれはないわ(憤慨)

お酒がかなり回ってきたので、セミ以外の感想は今回は割愛します。


c0077e74.jpg


メインは、初防衛戦の杉浦の大奮闘みたいな爆発は無かったものの、

ディーロウ&ブキャナンが、前哨戦の空振り連発を挽回した上で『日本人vs外国人のタイトル戦』としての完成度は、それなりにキープしていた様に思いますが、他の人はどう見てたんかなぁ…?