武豊に

『秋を含めても、今年のJpn気涼罎任蓮一番凄いハイレベルなメンバーが揃うと思いますよ』

と言わしめた、今年の宝塚記念の展望…の前に、まずは別の話を。

今週月曜の夜にたまたま聴いたABCラジオ『オン・ザ・ターフ』という競馬番組で、スペシャルウイークでもないのに武邦師&武豊が、ダブルスペシャルゲストとして共演していました(焦)

実際、栗東でも最近は見られないツーショットらしいのですが、何でまた競馬にはさほど力を入れていないABCラジオで実現したんやろ…?

そんな番組の中で、妙に印象に残った武邦師の言葉を書き記しておきます。

Q.武先生の騎手時代と今とで、競馬界が一番違ったと感じるところは?

『昔よりも、綺麗な女性の方がファンにもマスコミにも増えた。
しかも皆競馬の勉強をしていて、好きなのが伝わってくる。
夜に、高いお店にお酒を飲みに行かなくても、朝になれば綺麗な方が取材に来てくれるから、余計なお金を使わなくていい(笑)』

※武豊がすかさず『こんな事言ってたら勝てんわ(笑)』とツッコミ


Q.乗っていて一番強い!と思った馬は?

『今週が宝塚記念やから言うんじゃないんですけど、トウショウボーイは本当凄かった。
雨はてんでダメやったけど、何もかもが素晴らしかった。
宝塚記念なんて、パドックから負ける気せんかったもん』

※補則・トウショウボーイは四歳初戦の宝塚記念で、当時の芝状態ながらも上がり3Fを34秒のラップで逃げ切り、テンポイントらを完封!


Q.今週の宝塚記念で乗ってみたい馬は?

『そりゃ、ダービーであれだけ強かったウオッカはどんな乗り心地なのか知りたいですよ。
あと、やっぱりメイショウサムソンにも乗ってみたい。
あんまり強そうに見せんけど崩れないもんね。しぶとい。
でも乗りたいだけで、馬主さんから預かるのは止めとくわ(笑)』

※武豊『これは、来年のジョッキーマスターズに出るしかないでしょう(笑)』とすぐにツッコミ


こんな感じでした。

上機嫌の武邦師はお酒が入ってたっぽいけど、抜群に面白かったです。

しかし、キタノカチドキよりもトウショウボーイの方を評価していたのは驚いたというか…

2a696323.jpg


ここから以降は、宝塚記念について。
どうやら良馬場でレースを迎えれそうで、アドマイヤメインがあれだけの逃げ宣言をした以上は絶対スローペースにはならない、という前提であーだこーだ書いていきます。

6f07f570.jpg


まずはウオッカ。

今開催二週目もどうやら先行有利っぽい。

斤量は追い風になっても、普通に考えれば徹底マークされる存在のこの馬が内枠に入り、

個人的にはあまり巧い騎手ではないと考えている四位が馬込みをさばいて、直線大外に持ち出して末脚を爆発させて、前の馬を捕まえきれるのか?

正直、疑ってかかっています。

ただ、化け物なのは間違いない訳で、

展開がはまれば残り50m弱ぐらいで他馬を突き離してワンマンショーになってもおかしくはないんですよねぇ。○。

ダイワメジャー。

安田記念のレース内容を見る限り、疲れはないでしょう。

交わされればおしまいという弱点はありますが、アンカツが、直線早め抜け出しの必勝パターンを仕掛けるタイミングを間違えなければ、高速馬場を生かして粘りに粘りそう。▲。

ポップロック。

『武豊TV』の中の阪神大賞典のレース回顧で、武豊が

『素直でこちらの指示通り動いてくれる』

と高評価していたのは気になるし、

そーでなくても目黒記念のレース内容を見る限り、コイツってひょっとしたら、ダイワをマークして自分から動いて、

いい脚を長く使って粘り込む器用さが高いんちゃうか?と考えています。

ただ、距離が足りないかも知れないし、超ハイペースになったら付いていけなくなる可能性もあるから、頭指名する程強気にはなれない。△。

カワカミプリンセス。

現役時代は非常に不安定だった父の血がモロに出た前走。

二走目で大化けをして激走するか、はたまたまだ復調途中で見せ場無くぼろ負けするかのどちらかになるのでしょう。他の方はどう扱うんかなぁ。

ただ、最終追い切りに本田師匠が乗るぐらいだから、陣営が本気モードなのは間違いないし、これだけ3歳馬の参戦や高齢馬の活躍が話題になる年だからこそ、終わってみれば4歳馬のワンツーだった!というオチも無きにしも非ずかな、と。

ここは限りなく○に近い△に指名。注目してます。


4f2c63da.jpg


という事で、血統と前走の内容と各種データを加味すれば『私の夢』はメイショウサムソンしかいない、という感じです。

高橋厩舎に海外遠征のノウハウが無いから、凱旋門賞がどうなるかは別にして、ここは迷わず◎。

超高速馬場も、直線で叩き合いにさえなれば、世界レコード級のタイムでも勝ち負けできるでしょ(大袈裟)

ただ、昨秋の神戸新聞杯みたいな負け方をする可能性があるから、一着固定するほど強気にはなれんかなぁ、と。

あと、アドマイヤムーンは無印。

岩田がどーこうを抜きにしても、何だかんだいって香港ではだいぶ体重を減らしていたらしいし、阪神2200みたいな小回りコースは合わない気がするし、早めに抜け出したらドバイみたいにソラを使いそうだし…。

これだけ不安要素をあげても来やがったら『スマンかった』状態ですね(苦笑)


では最後に、杉本清さんの言葉をちょこっと借りときますか…

1324f189.jpg