6ca38db6.jpg


『NOSAWAボンバイエ4』の中継を観ました。

しょっぱなの

『いい試合は期待しないで下さい!』

という論外の挨拶の言葉通り、想像以上に笑えたネタ興行でしたね(笑)

最初からずっと笑いっぱなしだったから、疲れてメインの『無我ワールドvs全日本プロレス頂上対決』の試合中には、テキーラも飲んでいないのに何故か睡魔(以下略)

しかしまぁ、金の字・すんんりー・森谷さん以外のゲスト勢のプロ根性・もしくは悪ノリっぷりは素晴らしかった。

普段は、リングという超非日常空間で暴れているプロレスラーの皆さんと京平さんも、

一度論外にだまされて普段とは違う姿になって弾けまくって“非日常体験”をしてみたら癖になるもんなんかなぁ、とシミジミさせられました。

6ab3373d.jpg


そんな中、この日のネタ興行でMVPを選ぶならば、キラー菊になるんでしょうかね。

菊ちゃん、ただでさえ一日2試合やらされても1試合分しかギャラが出ない上に、論外から生々しい台詞でネタ作りに追い込まれ、その結果で導きだしたのが、

他のプロレスラーのフェバリットムーヴをパクりまくるクセにナルシスト、しかも恥ずかしげもなく“品格”という言葉を口にする厚かましさを標準装備した、新日本プロレスとしてはある意味理想的なエース・永田裕志のコピーだったとは!?

まさに、菊ちゃんサイコー!と言いたいです(大げさ)

デビルさんも、試合中笑いをあれだけで抑えれましたよね…

もしもの話を書くのもアレですが、三島来夢が首を怪我していなければ、キラー菊と絡ませて現状打破のきっかけをつかませてあげたかった…(誤爆)

7acaa4f7.jpg


それと、みのる&高山風のルチャドールについても書きますか。

ここだけの話、この前のメキシコ遠征時に、ルチャのスタイルに“あまり”歩み寄らなかったのに、自分らの父親に年令が近いぐらいのリビングレジェンドであるマスカラスに対してムチャクチャ言いまくっていたのは

『なんだかなぁ〜』

状態だったのですが、いざマスクを被せてルチャっぽい試合をやらせてみたら、

下手なルチャドールよりもルチャが巧く見えてしまった気がするのが、プロレス界ならではの不思議というか。

ルチャっぽいスタイルでもそれなりに格好を付けれるならばマスカラスの事もあーだこーだ言ってもOKやろ、みたいな感じです。

ちなみに僕は、渡辺美里さんの曲では『いつかきっと』が好きです。

皆さんは、どの曲が好きですか♪

fca78739.jpg