最初におことわりを。

ここからは、当ブログのプロレスネタでは比較的珍しい『○○○を観ました』ではない文章を書きます

…という訳で今回は、今週末に開催される、みちのくプロレス『ふく面ワールドリーグ戦』という名のトーナメントについて感じた事をダラダラと。

2b5b56ae.jpg

ある程度プロレスをかじっている方なら皆お分かりいただけるでしょうが、いやはや物凄いメンバーが揃ったもんです。

(みちのくプロレスホームページのURL→ http://www.michipro.jp/ )

何が凄いって、実力・ネームバリューの高さは勿論なのですが、よくぞここまで不仲(と言われている様)な面子を、一つの会場に押し込める段取りを付けれよなぁ。

バックステージは、参加選手用の控え室が幾つあっても足りないんじゃないすかね(爆)

思い出した範囲で、不仲な関係を書きますと

★言わずと知れた、サッちゃんとデル師匠

★ドラゴン校長と、ドラゴン校長とは絶賛絶縁中のどらげ〜から使者・スペルシーサー

★これまた絶賛絶縁中である、シーサーとエルドラドに参戦中のラッセ。

★大阪プロレス勢と、かつては大阪プロレスのスタイルを完全否定した4代目タイガーマスク

★キャラクターの商標登録関連の裁判を起こされそうになった因縁のある、デル師匠と菊ちゃん

★菊ちゃんと他の大阪プロレス勢も、感情面でのしこりはありそう

…他にはあったっけ?どちらにしても、相当ややこしいでしょ。

4代目タイガー以外の選手は皆大人だから、ファンを失望・呆れさせる様な光景はありえないとは思いますが『もしかしたら』と、ちょっとだけ不安視してしまうのも事実。

ついでに書けば、後楽園大会の日の夜中に生放送されるナイナイのラジオには、

別段リスナーのニーズがある訳でもないのに、デル師匠とデル嫁がゲスト出演するとの事(デル嫁から逆オファーがあったらしい)

もしかしたら、デル嫁が後楽園ホールのバックステージで必要以上に目立って、参加選手達が気分を害する事もあるかも知れない。

更に書けば、僕が一番好きなマスクマンであるハヤブサも来場するそうだし、

この手のお祭り興行では欠かせない存在であり、この日のバックステージの様子を一番楽しみにしていそうな、高木三四郎大社長の興行総括も非常に興味深い。

とにかく、楽しみなんですよね…

13b48b8a.jpg


えっ、トーナメントの優勝予想ですか?

予想には全くならないですけど、僕としては誰が優勝しようが、若い世代の選手がベテラン勢を食う試合が沢山あれば、それだけでもう十分満足ですよ(きっぱり)

この大会って、生年月日が公表されている選手だけで計算をしてみても、平均年令は何げに高い訳で。

プロレスラーに、ましてや正体不明のマスクマン達に、年令なんてあってない様なもんなんだ、というのは重々承知してはおりますが、

非日常っぽさが売りであるプロレスの世界なのに、リング上は日本の高齢化社会の縮図みたいになったら引いちゃいますよ(誤爆)

だから頑張れ、若いマスクマン!という事で。

あと、まだ大会ははじまっていませんが、新崎社長とドクトルルチャの清水さんはご苦労さまです。

願わくば、表彰式の後でこの二人が参加選手達から胴上げをされるぐらいの、究極のハッピーエンドが観たいなぁ…。


70575a05.jpg