ガオラ『プロレスKING みちのくプロレス』編で、ふく面ワールドリーグ戦という名のスペシャルマッチ特集+αを観ました。

いやー、文句なく面白かった!

cc71b13c.jpg

どーしても勝ち負けが最優先になってしまうトーナメントと違って、

スペシャルマッチは皆、適度にリング上の空気を読みながらも『目立ってやろう!』的な欲が随所に見れて、

しかもテンポも良かったから画面に引き込まれましたよ。

中でも…というか、ふりかえってみれば当然の話なのかも知れませんが、岩手大会のセミの“ふく面ドリームチーム”はムチャクチャカッコ良かったなぁ。

あれだけ華のある5ショットを10分以上も見せられたら、お客さんも十分満腹になっていた筈で、メインの印象が変わるのも、そりゃ致し方無いわっちゅう話で。

個人的には…

他のブロガーさんやプロレスマスコミの方みたいに

『プロレスってやっぱり素晴らしい』や『プロレス最高!』や『プロレスの神様、ありがとう』みたいな、

プロレスというジャンルに対する最大級の賛美の言葉は、

『そんなん、わかる人は絶対わかってるんだから、河口仁氏みたいに声を大にして主張しなくても…』

という思いがあるので、極力書かない様にしているのですが、

今回のドリームチームの5ショットの強烈な輝きを観てしまうと、思わず書いてしまいそうで…今は我慢をして書かない様にしています(笑)

c9c52977.jpg


現実問題、マッチメーカーの一人である清水さんが『これが最初で最後でしょう』と言うぐらいだから、もう二度と観れない5ショットなんでしょうけど、

清水さんとGK派の仲次第かも知れませんが、もし可能ならば、大晦日のプロレスサミットのメインで、

できればフナキ、来日できない場合は中島半蔵が加わった海援隊DXと、

大将とは絶対交わらないデル師匠の代わりに、4虎あたりが加わったドリームチームとの10人タッグマッチが観てみたい(キッパリ)

これなら、K−1 Dynamite!に負けない、後楽園ホール史上最大級の盛り上がり(大袈裟)が観れるんじゃないか、と…。

忘れちゃいけないのが、このシリーズ中に突如勃発した菊ちゃんvsメカマミーによる、屋台村メモリアルとも呼べる変な抗争劇。


0c1a4793.jpg


ただでさえ、菊ちゃんの放つ小ネタの切れが良いのに、

対するメカマミーも、必殺のロケットパンチが、長距離であってもありえないぐらいの正確さで、菊ちゃん(あとサッちゃんやテッドさん)にクリーンヒット!して、

しかもガオラが、複数のカメラを使い別の角度からもロケットパンチが命中するところを、わざわざスロー再生してくれたたもんだから、思わず拍手をしてしまいました(爆)

853acabd.jpg


そうそう、この文章の最初では『+α』という書き方をしてるんですけど、この+αの内容はですねえ、サッちゃんの山ごもり特訓の潜入リポートと、ロングインタビューだったりします。

VTR自体が面白かったからあまり気にならなかったんですけど、二つ併せて30分以上放送されてたもんなぁ。

ガオラ、気合い入れ過ぎやで(苦笑)

d1e0227a.jpg


ところで、そんなサッちゃんは昨夜、ハッスルハウスに突如登場して、海川ひとみを救出→マニア参戦の意向を表明したそうなんですけど…

山口日昇氏もねぇ、サッちゃんと付き合いが長いんやから、サッちゃんに事前に台本を与えて演技をさせたって、

ユースケサンタマリアみたいなわざとらしい(?)演技しかできなくて、お客さんもリアクションに困る筈なんだから、何でこんな起用の仕方をするのか理解に苦しみますよ、という事です。はい。

こんな感じですかね…。

826a2bb1.jpg