えーとですね、先日の東スポ・プロレス大賞の結果を観たやるせなさを改めて吹き飛ばすのと、今年のプロレス界を振りかえる企画の集大成みたいなノリで、

個人的に携帯から毎日チェックしている『ブラックアイ2』というブログ(PC版 http://beye2.com/  携帯版 http://beye2.com/i/ )の中で、

管理人の杉さんが、現在投票を受け付けている『2007ネット・プロレス大賞』に応募してみました。詳細はブラックアイ2をみて下さい。

投票内容自体は、半年前に書いた上半期の総括と、先日書いた今年&下半期の総括をアレンジして決めたのですが、順位付けは悩みましたねぇ。

なお、各部門の順位の後には簡単な寸評を書いてます。

それでは行ってみましょう。
★最優秀選手
“喇幸太
⇔詭擇澆里
E鎮羮斗

※上半期は大将をMVPにしながら、結局3位までにも入れなかったのは心苦しい面はありますが、アバラを骨折してからは精彩を欠いたから仕方ないかと…

みのるは、皆上位に入れるんちゃうかなぁ。


897ad10b.jpg



★年間最高試合
[詭擇澆里vs武藤敬司(7・1横浜文体)

∈粥耕攀vs宮本裕向(3・14後楽園)

真霜拳號vsTAKAみちのく(9・4後楽園)

※これが一番順位付けに悩みました。

小橋復帰戦は、東スポのアレと被るのは違和感があるから敢えて除外。

田中将斗vs関本は次点。元旦に再戦が決まったから、プッシュするモチベーションが下がったというか。あれだけ壮絶な試合だったからこそ一年は間をあけてほしかった。

大体、元旦にゼロMAX最大級の切り札を使って、あとはどーすんの?みたいな感じです。

1ee9ca5d.jpg



★最優秀タッグチーム
.泪奪好襯▲Ε肇蹇璽
▲妊ック東郷&TAKAみちのく
メンズクラブ

※本来ならば、志の高さでドイヨシが1位なんですけど、個人的にはスガッチも表彰してあげたいので、無理矢理ユニットとして投票しました。

大将&TAKA…さんは、先日のいぶし&円華とのタイトル戦の評判が良いので。ガオラの放送が楽しみです。

3位メンズクラブは、わかる人はわかる筈。一発ネタが、まさかこんな長編ドラマになろうとは(笑)

cfa0a73d.jpg



★新人賞
.謄ラノサウルス奥田
∪通敍道
RG

※前回書いたとおり、同郷のよしみで奥田を1位(笑)

青木は、モーリシャス杯の残念賞の意味合いを込めて。

しかし、RGは全体でどれぐらい票を集めるんやろ?興味深いですね。


★最優秀興行
.離◆。隠押Γ夏本武道館大会

▲泪奪好襦。機Γ憾絣擶狢膕

ドラゴンゲート 7・1神戸ワールド大会

※1位は、文句なしの満員札止めになったプロレス興行で、一番器がデカかった筈なので即決。

小橋復帰戦以外の盛り上がり方も素晴らしかったし。

マッスルは割愛。

どらげ〜は、ビッグマッチにハズレがなかったので、どの興行にするかは悩みました。

bff4b3e3.jpg


★最優秀団体
.疋薀乾鵐押璽
■庁庁
ノア

※これは、ブログでネタにした回数が多そうなところで順位付けをしました。

DDTは、どちらかと言えばDDT単体というよりも系列団体も含めた評価。

次点は全日本。

ザック絡みのストーリーが気に食わなかったのと、コジ魔のヒールターンの不発が大きな減点材料。

ただ、ノアも『いかがなものか』というところは多々ありますが…。

02f55733.jpg


★最優秀マスメディア
.汽爛薀ぁ悒ぅ鵐妊ーのお仕事』
▲汽爛薀ぁ悖咼▲蝓璽福
週プロモバイル

※う〜ん、これは選択肢が多いですよね。

コンセプトは非常に面白いとは思いますが、票が割れまくる様な気が。

週プロモバイルは皮肉でなく、鈴木健ちゃんがよく頑張ってると思いますよ。

7d6251ca.jpg

こんな感じです。ここをごらんのプロレス関係のブログ・ホームページをお持ちの方も投票してみてはいかがでしょうか、という事です。


ランキング・エントリー中!

↑livedoorのブログランキングにエントリーしています。よろしくお願いします。