0237cee2.jpg


今日は有馬記念の話を。

僕の中で、今年の有馬記念・最大のポイントは題名の通りですかね。

今回の題名は、関テレ制作『夢競馬』の中で、有力牝馬の有馬記念参戦の話になると、さんま師匠が杉本清さんに対して毎年必ず言っている格言です。

a903dbff.jpg

実際のところ、確かにあまり来てないのは来てないんですよね。

平成に入ってから馬券に絡んだのはヒシアマゾン、エアグルーヴ、トゥザヴィクトリーあたりか。

かつては、この格言に立ち向かう意味合いを大いに込めて自信の◎を付けたファインモーションが、

さとてっちゃんに潰されて、ウインズ高松では開いた口が塞がらなかった事もあったっけ(苦笑)

で、今年の三歳牝馬の2強。

大前提として、古馬牡馬のレベルが例年よりも相当低いので、付け入る隙は十分あるでしょう。

展開ひとつで勝ち負けをしても驚けない、とみています。

まぁ、今年の場合は、昨年の大半の陣営が、週の頭からディープインパクトがいたから半ば諦めムードだったのと違い、

どの陣営も色気を持って有馬記念に挑むから、あまり比較対象にしにくい部分はあらますが…

7ec2acb2.jpg


まずはウオッカ。

ジャパンカップの時は『訳がわからないから』無印にしましたが、

訳がわからない馬なりに見せ場を作り、それなりの結果を残した以上、今回は無印にするのは戸惑うなぁ、と。

四位が、まさかの早めの仕掛けをやったとしても(多分無理か)、

またはタニノギムレットの皐月賞みたいな、大外ぶん回しのムチャな競馬をやったとしても、頭!とまでは強気にはなれないけど、三着までには入りそうな気がして…

ed358ea2.jpg


つづいてダイワスカーレット。

前出のファインモーションは、鞍上武豊&一番人気を背負ったリスクで、タップダンスシチーに絡まれた訳ですが、

今年のダイワの場合は、前に行きたいor引っ掛かる馬が複数いるから、

ハナは切れないとしても、あの時のファインモーションみたいに徹底マークはされないでしょう。

こりゃ頭に来る可能性も十分ある…

と言いたいところですが、馬自身関東への輸送も初めてだし、中山コースとアンカツの相性がよくわからんからなぁ。

まぁ、朝日杯のレジェンドハンターみたいな競馬でも、馬の力で三着争いには絡めそうな気がするのは、ちょっと悲しいところですが(爆)

つづき以降は、他の有力馬について書きます。
25ea46a6.jpg


メイショウサムソン。

軸にするかボックスの中の一頭にするかはわかりませんが、さすがに無印にはしないとして…

普段、僕が競馬方面でお世話になっている方の見解の受け売りですが、

ただでさえ、直線では後ろに意識をおいて惜敗して、高橋師から乗り方のクレームを付けられたジャパンカップを受けて、

今度は間違いなくゴチャつくレース展開になる有馬記念。

サムソンの単勝オッズがどれぐらいの数字になるかはわかりませんが、

天皇賞(秋)ぐらいの完璧なスタートを決めて好位置に付けれなきゃ、勝ち切るのは厳しいんちゃうかなぁ、と思います。

ついでに書けば、阪神カップではスズカフェニックスに騎乗して末脚勝負に出て快勝した事が、

有馬記念に向けては、不安材料として正直引っ掛かる部分もあるし(誤爆)

e84fff54.jpg


ダイワメジャー。

ただでさえ、中山コースにおいてはアンカツ以上に頼りになるデムーロが鞍上。

しかも、レース当日に引退式をやるんですよね。

陣営、勝つ気満々やん(笑)

昨年の有馬記念のレース内容をみるに、距離面でどーこうは言えなくなったけど、

昨年の実力からどれぐらい衰えているのかの判断が難しいので、扱いに困る一頭ですよね。どーしたものか。

ポップロック。

距離が合うのはわかってるんですけど、

何というか、ジャパンカップのあの負け方は、運を使い果たした感じがして…

という理由で、自信の無印にしたハーツクライが、ディープインパクトを斬り捨てた過去があるのは個人的にはお恥ずかしい話ですが、

今回のポップロックは、僕の中では、過去に

『秋のJpn気之秡を続けて、有馬記念では人気になりながら惨敗した』

馬達とダブって見えて仕方がないっちゅうかですね…

ロックドゥカンブ。

えーと、菊花賞ではあれだけ期待をしていただけに、無印にはしないと思います(笑)

菊花賞での

『もーちょい何とかならんかったんかい!』

的負け方は、輸送と柴山のせいだと割り切って、53キロというのを加味すれば、

勝ち負けしてもおかしくないと思うんですけどね。

ドリームパスポート。

鞍上が未だに決まらないのは、内田博の今週の中山での騎乗が確定しないからか、

はたまた、松田博師と岩田のゴタゴタを伝え聞いた関東の騎手達が、

前走の内容をみてオファーを引き受けるのに躊躇しているのか?

気にはなるところではあります。

ええ加減かなりの長文になってしまったので、今日はこの辺で。

(マイクを握って)
『最後に皆様、ご唱和下さい!

いくぞー!

レー!ゴー!ラース!

ありがとうございましたー!』

fd91894e.jpg


ランキング・エントリー中!

↑livedoorのブログランキングにエントリーしています。よろしくお願いします。