一昨日、サムライで放送された『やれんのか』のバックステージのドキュメント番組をみました。


5424440b.jpg

僕自身、やれんのかはPPVも買わず、試合も三崎vsぬるぬる秋山をユー何とかチューブでちょこっと観ただけで、

しかもこの番組中も、試合映像なんて本当殆ど放送されなかったのに、

この日出た選手達(全員では非ず)の試合前後の表情や言葉は非常に心に染みました。

b381c48d.jpg


特に、三崎vsぬるぬる秋山の試合後に、

三崎がドクターチェックの前に駆け寄ってきた佐伯さんに対して一方的に話かけて、

佐伯さんが嗚咽でまともな言葉にならない返事をする姿を観たら、ムチャクチャ泣けましたね…

人間、やっぱり歳をとったらいかんわ。

本来ならば、劇的な勝利をあげた、僕と年齢が近い三崎に対して感情移入をすべきなのに、

三崎に声をかけられた佐伯さんの胸中を想像してしまうんやから…ねぇ(苦笑)

90cd218b.jpg

更に書けば、三崎が、菊田とグラバカに対して、これ以上ないぐらいにベタな感謝の言葉を残すシーンも、大概きましたね。

e3f51e7a.jpg


三崎は元々そーいうキャラだという話ですが、それを淡々と受けとめる菊田も、何か良かったんですよね。

本当、ヤマケン戦が流れて良かった(誤爆)

それはともかく、これも相当特殊なシチュエーションがあったからこそ観れた名シーンだ、と僕の中で都合がいい様に解釈する事にしようと…

1c0e1b6d.jpg


次に印象に残ったのは、煽りVTRで『ツイてない!』と思い切り紹介されていた青木真也。

確かにツイてないし、当日の興行中に試合順が変更になるなど、

本人のモチベーションが微妙に思えた状況ながらも、それなりに前向きな言葉を残していたのは偉いよなぁ。

5df9c577.jpg


3月のHERO'Sで、本当にJZカルバン戦が実現するのか否かは、HERO'S自体どうなるかも含めて不透明な面はありますが、

この日の青木の無念が、番組のエンディングでちらっと流れた青木の入場シーン(入場シーンがエンディングというのも変にカッコ良かった!)のつづきから、青木が勝ち名乗りを受ける姿までの一部始終が、

TBSのゴールデンタイムで放送される形で晴れれば、これはこれで素晴らしいんじゃないかと…

果たして、どうなる事やら。

493dadb0.jpg


ランキング・エントリー中!

↑livedoorのブログランキングにエントリーしています。よろしくお願いします。