サムライ『VERSUS』高木三四郎vsCIMA編を観ました。

9e505560.jpg
トーク内容よりも、サムライのスタジオにCIMAが乗り込んで、

しかもピエール・パクルジャンが言うところの“隣のチャンネル”がPPV生中継を制作する、

どらげ〜大田区大会の告知が行なわれていたのには普通にびっくりしましたね…

四月以降は週一放送される『無限大』の扱いを観る限り、別にガオラがどらげ〜を軽く扱う、みたいな事はないっぽいから、

深刻と言われるサムライの加入者離れ対策!以上の深い理由はないのでしょうが、まだ違和感があるわな、やっぱり(苦笑)

さて、大家健・酔いどれマサ高梨ネタは横に置いとくとして、

DDGの映像が流せない代わりに、みちのくプロレス組(詳細は各自調査)の、偽札オチだったトーナメント興行の映像がチラッと流れたのは良かった。

当事者の大社長もCIMAはもちろん(アップにはならなかったけど)テッドさんもザンスーさんも皆若いだけでも、十分インパクトがあるのに、

フジイさんのマイク誤爆は、それを吹き飛ばしとったもんなぁ〜。大笑いました。


634a807d.jpg


ここからはトークについて。

昨年のそれを観戦した方が皆絶賛していたところからして、

個人的には“成功して当たり前”のレベルに達しているDDGリターンズについて(アントンではなく、ワイド石川とニューハザの絡みの方が遥かに観たいけど)ではなく、

二人が揃って吉野正人を誉めまくって、

別に差し障りはなかった(と思われる)にも関わらず、編集されていた事の方が変に印象に残ったというか。

吉野と同じぐらいに華がある飯伏を抱える大社長は、吉野について何言うてたんやろ?気になるなぁ。

9521de15.jpg


それにしても、CIMAによる

『吉野っていう選手は(世界中で)本当に日本が一番評価が低いと思いますよ』

という発言がありながらも、現在進行形の吉野の映像はもちろん、写真も流さないまま。

サムライは、吉野に対する注目度がどれだけ低いねんって。

そんな調子やから、視聴者離れが止まらんのとちゃうんかい!って思いましたよ(呆)

a93bc36f.jpg


他には…そうやなぁ。

大社長が地固め中のDDTの経営について

『水道橋のミーツポートの進出を狙っている。(中略)興行が一回コケたら取り返すのに半年はかかっていたけど、今は銀行からの融資ももらって、5回連続で興行が大コケしたっていう事にならない限り、会社は安泰なんですけどね』

と喋った後、マッスルについて

『武道館公演はもう準備にほとんどかかっていて、あとはもういろんな方面のGOサインを待つだけなんで』

とコメントしていたのは、ちょっとした事件なんじゃないすかね。

単純に、大社長が『マッスルが武道館へのステップ』としてミーツポートに進出を画策していて、マッソーにはまだ黙っている事を、

大社長なりの含みのある言い回しでアピールしているのかも知れませんが、

CIMAに対して、この手の番組としては定番パターンっぽく、安易に

『ウチやマッスルにも出てくださいよ(笑)』

と言わなかったあたりからして、

DDTとどらげ〜・ないしは他団体の本格交流は、今も慎重に考えている大社長の采配には、今後も注目していきたいですね。

cc3ae553.jpg


ランキング・エントリー中!

↑livedoorのブログランキングにエントリーしています。よろしくお願いします。