はい、今回の題名はひねりもなんもないですね。そんな感じでベタにレース回顧を(笑)

ec9ae224.jpg

改めてレース映像を何回も観ましたが、アドマイヤジュピタはやっぱり強かったですねぇ。

事前に僕がイメージしたのは…

70f40f0a.jpg

★ホクトスルタンか、もしくはアドマイヤメインが空気を読まずに逃げて

息を抜こうとしたらトウカイトリックが突くから終始平均ペースで流れる

★坂の下りで、先行するアドマイヤジュピタが前走同様のタイミングで仕掛けて押し切る

★馬券の相手は、3200ならではの馬を中心

★ただしサムソンは、仕掛けてからの動きはずぶいながらも、昨年同様無理矢理叩き合いに持っていって馬券に絡む

fa463051.jpg


★基本的に、昨年の菊花賞組は平均ペースの3200で強い競馬をする程の地力はない

★ホクトスルタンを軸にするのは、来年以降ピークを迎えるまで待機

★一番人気の四位は金縛りにあって自分からは動けない

…こんな感じでしたが、アドマイヤジュピタの強さ以外は、はずれまくってましたね。

こーやって書くのも恥ずかしいですよ(苦笑)

それでは、一頭ずつ書いていきますか。

44de0523.jpg


一番最初に思ったのは、メイショウサムソン&武豊は、Jpn気任牢篥弔両茲襯▲疋泪ぅ筌灰鵐鼻嫉瓩稜呂砲肋,燭擦討發蕕┐覆い鵑笋覆 △函

昨年の宝塚記念から数えて早三回目。

『武豊はコンドー氏に遠慮しとんちゃーうんかい!』

とまではさすがに言いませんが、

今回は特に(不利がなければ)勝っていた可能性が高いから、余計に悔しいです。

しかし、サムソンは、高橋師がよくぞあそこまで馬のコンディション面もメンタル面も建て直してきたよなぁ、と思いますし、

石橋が憑依したかの様な、最近では滅多にみれない武豊の早仕掛け(爆)も見事だった。

馬がズブくなったなんて言うてスマンかった、という感じですよ(笑)

逆に、有馬記念&大阪杯の惨敗の理由はやっぱりわからないまま、という微妙な後味の悪さは残りましたが(ハードな稽古によるコズミが残っていた説が有力か?)、

宝塚記念に出てくるならば◎をつけるので、今度こそアドマイヤコンドー氏の馬にリベンジをしてほしいよなぁ…

62327565.jpg


勝ったアドマイヤジュピタ。

ヤマニングローバルみたいに脚にボルトが入っていて、ヤマニングローバルと同じアルゼンチン杯を勝っていて、

悲しいかな最近では貴重になりつつある母父リアルシャダイのOP馬という事で、気にはなっていましたが、

これまた『よくぞここまで』と言わざるを得ない。

コンドー氏が調子に乗っての、脚の状態に配慮をしない様な無茶なスケジュールの海外遠征を計画しない限りは、

あとは、岩田がレース後に嬉しいのはわかるけど、観てるこっちが引くぐらいに喜ばない限りは、今後も活躍を観ていきたいですね。

114b605b.jpg


あとはホクトスルタンですかね。

競馬で僕がお世話になっている方は

『ホクトスルタンは課題はいっぱいありますが、横山が本気で育てるつもりなので見守る価値はあります』

と言っていましたが、その通りなんでしょうね。

横山ノリは、古馬になってからJpn気鮠,燭擦觧ができなかったセイウンスカイの分も、ホクトスルタンと良い思いをさせてあげたいですね。

ノリだからJpn気任脇鹵紊泙如△箸いΣ椎柔も十分にあるのは辛いところですが、それはそれで運命と割り切りましょう(爆)

5639f067.jpg


ところで、今週からは府中Jpn毅杵∪錣始まり、

更に来週からの西日本エリアでは一ヵ月間、東海テレビ制作の『山田雅人司会のDREAM競馬』という悪夢が始まる訳ですが…

とりあえずは、どのレースも『しょぼい』と言いたくなるレベルのメンバーしか集まらない可能性が高いのですが、

頼むから、この天皇賞の様な熱い内容のレースは見せてくれ、という事です。

d74c4e03.jpg


ランキング・エントリー中!

↑livedoorのブログランキングにエントリーしています。よろしくお願いします。