今回は、テレビ番組の話をふたつ…


e0437c5b.jpg


★バレーやら何やらあって、久々に通常バージョンの構成で放送された昨夜の『めちゃイケ』を観ました。

通常バージョンながらも和田アキ雄さんに始まり、ゲリラ熱湯CMを間に挟んで、かがりDの離婚にともなうシンクロコーナーの緊急打ち切りが発表されるという衝撃のエンディング。

盛り沢山で面白かったです。はい。

ただ、そんな盛り沢山の中で、必要以上に心がざわついたのが『カマ騒ぎ』での大沢あかねのゲスト出演ですかね。

9d1c623d.jpg


大した告知事項もないのに、幾ら当事者である極楽の山さんが居なくなったとはいえ、よくイッチョ噛みで付き合ってた事をバラされたコーナーに出ますよね。

物凄い神経しとるよなぁ。

大体、毎回修羅場になる『カマ騒ぎ』の中で、ゲストが現在進行形の彼氏についていじられて、照れてるところを観せられても視聴者は困るわって話で。

434a98f7.jpg


もしかしたら片岡監督が、大沢の事務所に大きな借りがあるのか?と邪推をしてしまいました。

しかも、他の芸人さん達は揃いも揃って山さんの事を一切振らないでやんの。

実際は、山さんの話を遠回しに振ったけど丸々カットされたのかも知れませんが、観ていて凄く気持ち悪かったなぁ。

この調子じゃ、何故か最近ナイナイのラジオでネタにされている鯖川純も『カマ騒ぎ』に堂々と出てきて(以下略)

f4d2500c.jpg


他には…

綱引きの将軍様役として、マッソーが出演していたのは嬉しかった(笑)

この回がいつ収録だったのかがわからん関係で、次回の『数とり忍者』では、ワイド石川か三和のブーちゃんあたりが将軍様の格好で綱引きをしている可能性もありますが、果たして…?

af566b6d.jpg


★そんな『めちゃイケ』の後には、CS芸人有野のよゐこの特番『よゐことキンケシSP ゆでたまご先生に29(肉)の質問をする企画』を観ました。

a6f9acbe.jpg

大のキン肉マンマニアである濱口が、ゆでたまごの嶋田先生を前にして終始炎上して、

もちろん有野はそんな濱口を極力放ったらかし・嶋田先生も引かないで丁寧に相手にしつつ、きちんと話にオチを付けながら進行していた対談は、

まずゴールデンタイムでは流せそうにない独特の緩〜いオーラが画面から伝わってきて、これはこれで楽しかったです。

686a469b.jpg


大まかな対談の内容は、現在発売中の週刊プレイボーイの中に掲載されているので割愛しときますが(真弓が主人公のスピンオフ企画はびっくり!)、

その対談の中で、僕が特に印象に残った場面がありまして…

それはですね、濱口がタレントの特権を利用して“平成ゴジラ映画にワンシーンだけゲスト出演した、ゴジラ大好きタレントさん”の様に

『僕を、キン肉マンの中で超人として登場させて下さい!』

とアピールをしないで、一般のキン肉マンのファンと同じ様なノリで

『僕もオリジナルの超人を考えてきました!漫画に出して下さい!』

と、超人のイラストを嶋田先生に直に観てもらっていたんですよね(↓の画像)

c83cabe7.jpg


残念ながら、濱口発案の超人『ザ・カンニン』は詰めが甘くボツになりましたが、

『あ〜、安易にキン肉マンの漫画の中に出たいという欲を出さないなんて、本当にキン肉マンが好きなんやなぁ』

と感心させられました。

まぁ、濱口の事やから『よゐこの企画案』の第3弾に向けて、

仙人の様に山で暮らしているというキンケシの造形職人のもとを訪れて、

『世界で一組だけの濱口優のキンケシ人形を作ってほしい!』

みたいなムチャな企画をいかにも考えてきそうな気はしますが、

そこら辺へのツッコミは、また別の機会にしときましょう(苦笑)

20660dea.jpg

ランキング・エントリー中!

↑livedoorのブログランキングにエントリーしています。よろしくお願いします。