一昨日の夜中編につづいて、録画していた『27時間テレビ』の中の、めちゃイケ→オーラスまでを一気に観ました。

7bbeb98e.jpg

最後の最後まで観て思ったのは、リビングレジェンドクラスの芸人さん達が、弾丸が飛びかう戦場の最前線であそこまで体を張られたら、

スタジオでガヤ役に撤していた中堅以上の芸人さん達はもちろん、番付面ではスタジオにも入れないレベルの、星の数程居た若い芸人さんの皆さんは、昨日は『こりゃかなわない』と認識させられて、一日中テンション低かったんちゃうかなぁ、と思いました。

27時間全編を観た訳ではありませんが、番組自体は非常に面白かった!だけに、余計に反動でそこが心に引っ掛かったっちゅうかですね…

e75679ed.jpg


さて、話は変わって。

今年の27時間全体を振りかえった上でのMVP選定は、明後日夜中のナイナイのラジオの中のフリートークと、

その番組中に間違いなく読まれるであろう

『悪い人の夢・悪さんま師匠からの留守番電話メッセージ、締めの一言はホナ頼むでぇ〜!』

のネタはがきに全面委任するとして(mixiのどこかのコミュでMVP投票をやっているか、既に決まってそうな気はするが)、

ここでは僕が観た範囲で特に印象に残ったところを書き出しておきますか…

71bf953c.jpg


★着地点を準備されていないまま『1、2、1、2』で永遠迷走させられたワッキー。

★明け方の若手との絡みコーナーで、鉄板ネタを持つ筈の世界のナベアツや山本高広でさえ火傷をさせて、複数の芸人さんによる屍の山を築いた さんま工場長の殺人キラーパス。


658ead68.jpg


★小島よしおの、何かを訴え続ける必死過ぎる目線と、実は目が恐かったホリケン

★芸術品に昇華した、さんま師匠とナイナイ岡ちゃんの愛車

69fb9d81.jpg


★必要以上に体を張っていた“青ヴァージョン”の今田耕司

★典型的な出オチだった割りに案外健闘したアシュラマンと、

番組屈指の負のオーラが出ていた様に見えるベジータのギャップ

3124c945.jpg


★淡路島からの刺客・生玉葱の早食いの人。

『真似しないで下さい』のテロップが無かったから、たぶんクレームが来たであろう早食いパフォーマンスといい、

“囁き”がなければ何も喋れないっぽい空洞っぷりといい、

これまでのデブキャラとは微妙に色合いが違う、心をざわつかせるビジュアルといい、

いわゆる『素人さんだから』とは片付けにくい、典型的な反則ネタでしたね。

次回テレビで早食いを披露するのはいつの日か…

44346e8e.jpg


★やっぱり、ビギンの皆さんの即興エンディングテーマ作成、という名の見事なやっつけ仕事は評価をしなきゃいかんでしょうね。うん。

今年の27時間テレビの企画自体は『ひょうきん族』へのトリビュートから始まっていますし、

ビギンの皆さんも『ひょうきん族』はリアルタイムで観ていたでしょうし、

そこで毎週エンディングで流れていたEPOさんや松任谷さんや山下達郎さんの曲を覚えていた筈。

で、そのエンディングテーマを歌っていた皆さんはテレビに出ないので(爆)、その代わりで起用されるのはプレッシャーになったと思うんですけど、あの曲は素晴らしかった。来年も流してほしいですね。

9cecbc19.jpg


★螢ッコーマンは、これだけ醤油をアピールしていたさんま師匠を、27時間のねぎらいの意味合いを込めて久々にCMに起用して下さい、という事で。

えーと、最後にお断わりみたいになりますが、録画した27時間をまとめて観ている関係で、

しばらくは先週放送された番組を大幅に遅れてチェックして、この場で振り返る事になりますが、御了承下さい。ポン菓子。

bea3c2cd.jpg

ランキング・エントリー中!

↑livedoorのブログランキングにエントリーしています。よろしくお願いします。