昨夜は帰宅してから、伊良部逮捕のニュースに釘づけ状態…

ではなく、北京オリンピックのテレビ中継に釘づけ状態になってしまいました。

6db6c687.jpg

…あぁ、なんてベタな事をやってるんやろ。

本当ならば、夕方に更新されたKAGETORAのブログで、悪冠一色のエルドラ撤退宣言の事情説明が書かれていたので、それについて思った事を書くつもりでしたが、

もうねぇ、女子ソフトボールの日本代表の歴史的な死闘やら、陸上のボルトの強烈なワンマンショーを観てしまったら、

エルドラがどうこうという、スケールが小さいコップの中の嵐は“今日の段階では”非常にどーでも良くなったというか(爆)

エルドラの現状に見切りを付けた者も、

みちのくとの掛け持ちながらも、エルドラと行くところまで行く!という腹を括った者も、

そして、本当に『エルドラを何とかしたい!』と思っているのかどうか、ようわからん藤永さん&多留さんも含め、皆幸せになって下さい、という事で。


15337e2f.jpg


それにしても、ソフトボールで一日2試合を投げ切った上野選手は凄かった。

もちろん、最後まで諦めなかったチーム全員凄かったんですけどね。

梶原一騎先生や水島新司先生でも簡単には思い付かないぐらいに壮絶な試合を実際に観てしまうと、

僕が言うても説得力はないかも知れませんが、とにかく感動しました。

f602be6c.jpg


あと一人で勝利の状況から、ホームランで追い付かれたら集中力が切れてしまう筈やのに、

結局そこからタイブレイカーシステム(こんな単語を書くのも、これが最初で最後になるんでしょうね 苦笑)にも惑わされず12回まで投げ切り、

しかも、今夜のアメリカ戦でも先発をするであろうと言われてるんやから、日本代表が金メダルを獲れなくても、

“神様・仏様・上野様”

と讃えなきゃ、バチが当たるんちゃうか?とまで思いました…

0f85e964.jpg

更に書けば、野球の星野JAPANが、タイブレイク制導入直後の初球を痛打されて、それ以降は呆気なく陥落するという、

何とも凹まされる負け方を観て、ブルーになりかけた直後に観た、

男子200mのウサイン・ボルト の“限りなく本気モード”の別次元の走りの物凄かった事!

稲妻とはよく例えれたもんだ。

100mの時の欽テイストのパフォーマンスとは一味違って、世界記録を更新した直後に大の字になってから立ち上がり、

すぐに勝利の余韻に浸る姿の、実にカッコ良かった事!

aa39d4c4.jpg


星野JAPANが負けてヤケクソになり、織田ユウジが憑依するTBSでの中居氏の司会っぷりはちょっと引きましたが、とにかくいいもんを観ました。

その為、昨日は朝七時に起きた筈なのに興奮してなかなか寝付けないので、この時間にこーいう事を書いてます。

そんなにオリンピックには興味はなかったんやけどなぁ…

ほいじゃほいじゃ。

f31e622e.jpg


ランキング・エントリー中!

↑livedoorのブログランキングにエントリーしています。よろしくお願いします。