ガオラ『ドラゴンゲート無限大』で、先々週に行なわれた武勇伝新宿大会の中継を観ました。


9d9dc834.jpg


1cadc145.jpg




メインは、武勇伝の主人公・もっちぃvs関本だった訳ですが、

ま〜、もっちぃは偉いですよね。

あれだけ体重差があるのに、腕やら脚やらの一点集中攻撃はほとんど無しの真っ向勝負を仕掛けて、

がんがん関本の攻めを受け続けて、要所要所で蹴りで見せ場を作った上で20分+5分の時間切れドローに持ち込んで、

しかも試合後にあれだけマイクで喋るなんて、よっぽど今の自分のコンディションに自信があるんやろなぁ。素晴らしい。

e6bddbaa.jpg


もっとも、ビッグマッチを前にしながらも、コンディションが良くないもっちぃってあまり見覚えがないので(笑)、

あぁ見えて実は、年齢が不惑に近づいているのに見合うぐらい、あちこちに怪我を抱えているのかも知れませんが、

悲愴感を見せずにあれだけ元気なのは大したもんでしょう。

いま思い出しましたが、今年の夏にこーいう事を書いてケニー・オメガの世界に付き合った大社長の熱さに感心させられたのですが、

もしかしたら、もっちぃがこの一年間を通して、武勇伝で若い選手とガンガンやりあった背景には、

大社長の活躍が刺激になっていたからなんかなぁ、なんて少しだけ思ったりなんかして…

d3dd4110.jpg

ちなみに、この試合でちょっとたけ残念だったのは、

もっちぃの性格から考えるに、関本がいつもの調子でパワーを見せ付けたのに対抗する為に、あのでかい関本を溜めるシーンもなくツイスターで一気に持ち上げて、

客席をどよめかせる事でクライマックスシーンにしたかったんでしょうけど、そこまで持っていけなかったのは、心残りだったかも?(実はやっていたけど、編集でカットされていたならばすみません)

これは、いつの日か行なわれるであろう決着戦で見られる事を期待しときますか…

cc0761b6.jpg


ところで、今月末の武勇伝後楽園大会は、もっちぃのデビュー15周年記念興行になるそうですね。

確か、もっちぃがデビュー10周年記念試合の試合中に、キッド&あらけんに対して、ダブルクロスをカマして当時のはぐれ軍(仮名)と結託したところから、あの伝説のユニット悪冠一色が始まったんやったっけ…懐かしいなぁ。

あの当時は、もっちぃが10周年記念試合で重大発表をする事だけが決まっていて、

ヒールターンする事はまるで予想してなくて、闘龍門を卒業するもんだとばかり思ってて…

恥ずかしいながらも、いい思い出ですね。

d5df4133.jpg


今回は、もっちぃの歴史を語るには絶対欠かす事ができないぐらいの存在であるゲスト選手達に囲まれるシチュエーションなので、

さすがにもっちぃが試合中にダブルクロスをカマす訳にはいかないのでしょうが(それはそれで面白いが)、

その代わりにダブルクロスとは違う、何かちょっとしたサプライズはあってもええんちゃうか?なんて勝手に期待しています(笑)

試合前の花束贈呈で、例えば

『成晃!試合をしなさい!』

とM2K時代のもっちぃをマイクで叱った親父さんが久々にあらわれるとか(笑)、

例えば若き日のもっちぃと因縁が深い鈴木みのるが出てきたりとか、

もしくはもっと飛躍した発想で北(以下自粛)

0a3c1257.jpg


最後に一言。

もっちぃのそっくりさんとネタにされていた84

…は、今のままでもっちぃと比べるのは、もっちぃに非常に失礼だから横に置いといて…

サッちゃん!

アンタと同世代のもっちぃや大社長があれだけ頑張ってるんやから、宇宙大戦争やSASUKE組もええけど、頼むからもうちょっとだけでもコンディションを整えてくれや、という事で。

ホンマに首が痛いんかもしれんけど、コルセット着用で客前に現われるなんて、○ウム事件の○山弁護士のタチが悪いオマージュとしか思えないんやから、ええ加減にせい(爆)

以上です。

54cdca95.jpg


ランキング・エントリー中!

↑livedoorのブログランキングにエントリーしています。よろしくお願いします。