今更感はありますが…

先月行なわれた、ノア武道館大会のG+中継を、第4試合から観させていただきました。


a18e5b12.jpg


39a06aaf.jpg

この日はどんな興行だったのかは、皆さんほとんど憶えていないのではないでしょうか(爆)

『日テレ、ノアの地上波中継を打ち切りへ』の報道が、表に出る前としては最後の興行だったんですよ〜。

さて、この日のメインとセミを観て最初に思った事はですね、決して今回の武道館に限った事ではないけど、

『とにかく試合時間が長い』

という点でしょうか。

そりゃ、試合をやってた選手達は、ダラダラの雰囲気にならない様に、いろいろ策を考えていた様には見えたのですが、何かしんどかったなぁ。

5f5e5131.jpg


よって、比較的短い時間で決着がついたものの、秋山が森嶋の独特のリズムに付き合い、

フィニッシュにも『奥の手を使った』という意味で説得力があった、秋山vs森嶋がこの日の試合では一番良かったんじゃないですかね。

そりゃ、メインの終了後に秋山コールが起きながらも、秋山が試合のダメージで出てこれなかった(?)のは、

健介vs秋山のシングル初対決というストーリーが、ノアとしては劇的な形で始まる筈だったのにスカされた感があって『う〜ん…』とはなりますが、

この試合がなければ、この日はどんな微妙な余韻が残る興行になっていた事やら、という感じです。

a2424937.jpg


続いてはセミについて。

大荒れだったという7月の博多大会は観ていないのでノーコメントにするとして、

9月の武道館大会では二試合やっていて、その時点で両チームとも手の内を見せ尽くしてますから、

KENTAの流血も含めて『おぉっ!』と目をひく様なインパクトがあるシーンはなかったんじゃないすかね。

9617f444.jpg


鼓太郎がジョー樋口さんをいじるシーンにしても、ノア所属の鼓太郎が(KENTAとのタイトル戦での)SUWAぐらいに、腹を括ってジョーさんを挑発していたとは到底思えないので、まるでノレないですし。

どちらかといえば…

序盤に石森が場外の金丸にムーンサルトアタックを出した時、金丸が受けとめ損なって石森が床に頭をぶつけたシーンであるとか、

9326f1ee.jpg


終盤、レクイエムを筆頭にして、頭から落とす技が短時間の間に乱発されて、四人が四人ともプロレスがヘタクソに見えたシーンの方が印象に残ってしまったというかですね。

試合後、リングにペットボトルが投げこまれたシーンは、試合当日話を聞いた時はカチンときましたが、

実際に試合をみたら、投げこまれたのは表彰式が終わったタイミングだったから、

9月の武道館の時の、花道に座る平柳のパイプイスを引っ込抜いた観客の愚行よりは数段マシに思えた。

ようは全体的にイマイチだったって事ですね。

同じ顔合わせの連戦をやるにしても、もう少し間隔があいていれば…とは凄く思いました。

9269c277.jpg

昨日行なわれたKENTAvs鼓太郎のシングル戦はもちろんチェックするつもりですが、

あそこまで(鼓太郎本人の中では)ムチャクチャやった上でKENTAに向かい合う資格を得たのに、

週刊プロレスと大半のファンは、間違いなくKENTAvs鼓太郎よりもKENTAvs中嶋に興味が向いている状況で、

鼓太郎がどの様にしてこのジェラシーをKENTAにぶつけたのかは、かなり気になってるんですよ。

面白かったら、早めにここに書かなきゃいかんですね(笑)

6449ff80.jpg


メイン…

重要な試合だったにも関わらず、健介の腕を一点集中攻撃したかったのか、最終的には蹴りで勝機を見いだそうとしたのかが、最後まであまり伝わってこなかったアキトシなりの試合の組み立てと、

武道館の盛り上がり方の割にはアキトシ本人は完全燃焼してるっぽいところはがっかりさせられたというか…残念。

あれなら、まだヨネちゃんが挑戦した大阪の試合の方がマシだったかもしれない(大げさ)

健介のコンディションが良くなかったから、アキトシがやろうとした全身全霊の攻めができなかったのならば、あまりアキトシを責めたらいけないんでしょうけど…

ただ、ミスターデンジャー松永店長のmixi日記に

『アキトシの、健介戦のセコンドについて下さい』

という妄想込みのリクエストは、場の空気を読んで書き込まなくて正解やったなぁ…

こんな感じです。

42bec354.jpg


ランキング・エントリー中!

↑livedoorのブログランキングにエントリーしています。よろしくお願いします。