今年一回目の、健介オフィス版セムのサムライ中継を観ました。


77488756.jpg


65031be0.jpg

※詳細はこちらまで。モバイル版です。
最初に全体的なアレを書けば、メインとセミ以外の試合は、北斗がマッチメークを担当した(?)割には観ていてちょっと辛かったかも。

菊ちゃんは『おめぇはそれでいいや!』状態だから別にいいんですけど、

あの並びなら、どちらかと言えば谷口と起田の絡みを観たかったです。

10b5ca25.jpg


起田と外国人選手の初シングル!というテーマを提示したのはわかるんでしょうけど、

昨年末のセムのトーナメントで、青木組に負けて中嶋に平手で張り飛ばされた直後の、

あの金がとれるぐらいの『鬼の表情』がヒーローが相手だとまず観られないでしょうから、その点は勿体ない。

それを抜きにしても、ヒーローの前説のマイクで場内の空気が微妙になりましたし。

大体、起田と外国人選手の初シングルならフィッシュが相手でもええやろって話で。

ついでに書けば、もしもメキシコで修業をして外国人選手に免疫がある宮原とヒーローの組み合わせなら、もうちょっと盛り上がった筈ですが…

この辺は、来週の健介オフィス興行への前振りとして割り切っておきましょう。

26f861fc.jpg


セミ…

日本での梶原の試合は初めて観たかも知れませんが、

あのキャリアで、初対決のトップ選手を前にしても、地に足がついて落ち着いていた様に見せたんやから、なかなかいい根性をしてると思います。

丸藤にツッコまれていたスタミナも、ノアのモーリシャス世代と比べても極端な違和感はなかった様に思いました。

d672d873.jpg


できる事なら、若い選手の方が観客が声をあげるぐらいにガムシャラに突っ掛かって、

先輩の方が、観客に悲鳴をあげさせるぐらいに力の差を見せる場面があるという、

昔の『夢★勝ちます』的な世界を観たかったのは事実ですが、

丸藤ってホラ、昨年のセムでベアー福田を迎え撃った時に(以下自粛)

しかし、日本のプロレスって、バキューン!とワイド石川であるとか今回の丸藤vs梶原でいうところの、

『同じ高校の先輩・後輩だった』

みたいなスポ魂チックなサイドストーリーって、

あまり聞かれなくなった感じがするので、こーいう貴重な関係は各団体は大事にしていってほしいものです。

7b367977.jpg


さて、肝心のメイン。

中継を観る前の段階では感想として、

ゞ遒碓きなのかシュートに不調なのか、KENTAに元気が無かった

大人の真霜が、急遽参戦が決まったのに見合うぐらいに場の空気を読んでいた

という話は聞いていたのですが、

,皚△癲確かにその通りではありましたが(汗)、試合自体はよく盛り上がってましたよね。

中嶋vsKENTAという、天下分け目の大一番の前哨戦としてはあれでも良かったと思います。

6f9dd3b8.jpg


まず,砲弔い董

元気がなかったっちゃあなかったけど、しっかり反撃はできてましたし、

日付的にはこのセムの後に行なわれた鼓太郎戦で、あれだけKENTAなりのハイテンションの世界を見せ続けて、試合後はマイクであそこまでカマしたんだから、

おそらくこの日は、事前に仲田ブー氏に週刊プロレスでの連載の内容についてネチネチ怒られて機嫌が悪かったから、気分が乗って無かったんだと思います(妄想)

前評判通りに、非常に試合内容の評価が高いKーDOJOでの大石vs旭という名勝負が誕生している事ですし、来週のKENTAvs中嶋にも同じぐらいに期待したいですね。

0ae9ec5c.jpg


それで、△凌秦…

最初に思ったのは、煽りVTRでも念入りに紹介されていた、KENTA・青木・中嶋の三角関係があれだけ完成していたのに、

そんな中に『割り込む』形になるオファーをよくぞ受けたよなぁ、と。これは感心。

事前には、セムに複数回参戦していて、しかもこの日は予定が空いていたであろう円華がこのX枠に入らなかったのは、

フリーになって最大級の試合が流れて円華がかわいそうやなぁ、と思いましたが、

いまの円華じゃこの中に入っても、確実に空気になっていたでしょう。

厳しいかもしれませんが、円華はこの現実を受けとめてほしいというかですね。

b13553e2.jpg


さて、そんな真霜。

自他共に認める団体のエースなんだから、もっと自己主張をしてほしかったシチュエーションではありますが、

現時点で発表されている健介オフィス勢絡みのカードに真霜の名前が無いところをみたら、

具体的なバーターが決まっていてセムに出た訳ではなさそう。

…わからん。

結局これは、真霜なりの謎かけなんかなぁ。

そうでなくまても、先週はHARASHIMAの千葉籠もりを斡旋していたし。

う〜ん、こりゃ今年の真霜にはやはり目を離せないですね…

てか、火野はそろそろ何らかの形で動いてくれ、という事で(苦笑)

こんな感じですね。

907f1d25.jpg


ランキング・エントリー中!

↑livedoorのブログランキングにエントリーしています。よろしくお願いします。