今日は、競馬とプロレスの話を…

733588f2.jpg



747f27c1.jpg


f9d44528.jpg


★グリーンチャンネル『スーパーサースデー』の衛星中継を観ました。

目玉は、ウオッカのドバイ遠征初戦・ジュベルハッタ(G)。

ウオッカ自身は、道中安田記念の様な位置取りをとりながらも、前が開かず勝ち馬からは2馬身差の5着惜敗。

d6ff2d43.jpg


5着という結果よりも、思い切り脚を余していたのはとにかく残念。

そりゃ、前哨戦だから無理をしなかったのはわかるし、本番で勝てば官軍!なのは間違いないんですけど、

昨年の凱旋門賞と同じ様な負け方をしたのは絶対まずいでしょう。

4847148e.jpg


先行して内らち沿いを走り、直線入り口の手応えも良かったのに、

武豊が仕掛ける前に前が塞がれて負けたのって、海外の競馬関係者が観たら、普通に日本の競馬が舐められるんちゃうか?と思いました。

岩田がこのVTRをみたら、歯ぎしりを立ててそう。

武豊もプロ中のプロですから、前哨戦も本番も同じ様にへぐったら、二度とウオッカには乗せてもらえないのはわかっているとは思いますが、正直心配ですね…。

171e2e21.jpg


★美浦の河野師が、昨夜ブログで加藤師にいきなり宣戦布告をしていてびっくりさせられました。

※河野師のブログ

昨年は、愛弟子の三浦を守る為にアドマイヤコンドー氏と絶縁した河野師が、

こーいう形で加藤師の不義理&調教料の未払い?を告発したのは、

美浦の中では結構な事件の筈なんですけど、敢えて競馬開催日の前夜にぶち上げなくても…ねぇ。

あと、こんな形で動向が注目される事になってしまったフィフスペトルの出費者の皆さんはかわいそうですよね。

社台の偉いさんあたりが、早めに両者を仲介してほしいのですが…

4142acd8.jpg


★昨夜サムライでニアライヴ中継されていた、新日本プロレス旗揚げ記念日・後楽園大会の殿堂入りセレモニーの模様を観ました。

いつぞやのドーム大会で発表されていた、ファンからのツッコミが殺到した新日本プロレス・外国人選手MVPと違って、

殿堂入りメンバーの人選に説得力があったのは、当時の新日本の内部よりも、今の菅林社長体制の方が遥かに常識があるって事なのでしょうか。

それはともかく、新日本と猪木が絶賛絶縁中の今だからこそ、

小鉄さんに呼び込まれる形で前田日明が新日本のリングに上がっても、そんなに驚いたらいけない訳ですが、どーしてもびびってしまいますよね。

昔話は他の方にお任せするとして、

何やかんやあって新日本から解雇された前田日明の名前のテロップの横に、ライオンマークが付くなんて、違和感ありまくりですもん(苦笑)

8d9bd3d4.jpg


まぁ、前田日明からすれば、小鉄さんには不義理はできないし、世話になった北沢さんとは久々に顔を合わせれるし、アウトサイダー両国大会の宣伝になるし、

ついでに書けば、サンダーデスブログさんに、女子トイレで説教ができるかも知れないとなれば、デメリットらしいデメリットはない。

小鉄さんの事を

『結婚16年目に娘さんができた瞬間から、えっ、この人どうしちゃったんかなぁ?というぐらいになって…』

と紹介して笑わせた前田日明本人も、

いざ籍を入れて子供が産まれたら、頑固一辺倒ではなく、若者達を更正させるプロジェクトの代表(若干大げさ)として、

きちんとした損得勘定ができる様になっていた事は、長年前田日明を観てきた者としてはしみじみさせられます。

しかし、セレモニーの後の前田日明の

『昔、北沢さんと(ヴォルク)ハンがスパーリングをやったけど、ハンがなかなか極めれなくて本気になっていってた。話には聞いていたけど、凄いと思った』

というコメントは良かったなぁ。

何でこんないい話をリング上で言わんかったんやろ。

やっぱり不器用なままなんやね(苦笑)

610dc9c4.jpg

ランキング・エントリー中!

↑livedoorのブログランキングにエントリーしています。よろしくお願いします。