前口上は割愛。

ただ、皆様コメントを書いていただき、ありがとうございます。



91a7ef7f.jpg

★プロレスネタ

バニー・ジェット・シンさん→…そうですねぇ。

以前、エンタメ時代のFMWで、冬木選手とハヤブサが後楽園のアイアンマン戦でドローになって、文体で決着を付けたという流れもあるにはありましたから(違ってたらすみません)

目の肥えたDDTファンの許容範囲を見極める実験としては有りだとは思うのですが、決着戦の試合内容が非常に重視されるストーリーだと、

それに見合う相手が今のDDT内部では飯伏しかいないので、実行するのはちょっと厳しいかと…

ブレイクさん→ドラゴンゲートの大阪大会、ムチャクチャ盛り上がってたみたいですね(笑)

それで、KAGETORA。

みちのくでもヒールターンしながら、負傷欠場から復帰をしたらベビーターンさせられた事もありましたから、

素顔でやる時はよっぽどヒールに向いてないんかなぁ、と思いました(苦笑)

『1からやり直す』については…

TORYUMON−Xで日本デビューをして、不遇の時代を過ごしていた人間だからこそ、改めて1から〜とは言わないでほしかったというか。

本心はどうかわからないから、過剰に反応したらいけないんでしょうけど。

ドス・ケベスさん→いろいろありましたねぇ。あまり一日に集中しなくても、と思いました(汗)

6345b4c3.jpg


A.A-NULLさん→あらま、また大ちゃんと石川は袂を分けてるんですか。何かまたひっつきそうなので、ホーガンとビンスみたいな関係に思えてきました(苦笑)

臼田は、二人が和解するまでは大日本の前座で頑張る手もあると思います!?

ノア武道館の感想については、小橋とKENTAに関しては、僕が言っても説得力に欠けますが

ちょっと言い方きついなぁ〜(困惑)

とは思いましたが、大筋は同意です。

84は、マケヘンのエースの座を勝ち取って、そっくりさんであるガッツ石島(体型含む)との対決を制して新木場のカリスマを襲名してほしいものです。

前田日明は、いまのプロレスは観ていないというのが半ば口癖になってますから、

新日本プロレスも本当にほとんど観ていないという事にしておきましょう。

へたに今のプロレスの流れが詳しかったら、ビッグマウスラウドに関与していた頃みたいに、選手に細かい注文&シュートをけしかける様になってしまいそうだし…

トラスト⇒メカ舟さん→まず『今のプロレス界、前ほど自由にやれないのかなとも感じました』のくだりについて。

関東在住で兼業でプロレスラーとしてやっていくならば、何とかやっていけるぐらい興行はあるんですけど、専業でとなるとかなり厳しい時代なんでしょうね。

いまは、KAGETORA本人がこの決断を後悔しない様に頑張る事を願うばかりです。

屁イトと歳三と高田将軍はノーコメント(苦笑)

ただ、この二人でさえ蘇生させる事ができるなら、TARUさんは物凄い才能があると思いますね。西村もブーブー入りするプランも生まれたりなんかして?

ハッスルは、病気云々は抜きにして、あっさりクローズさせるには惜しいメンバーが集まってますから、TAJIRIのあーいう発言は大幅なリニューアルの前振りだと思いたいですねぇ。


0cdf442f.jpg


★映画ネタ

ジョニーAデップさん→そうそう、今作のユースケはくどかったんですよね。

20世紀少年同様、本人のやる気の割りに出番が少なかったから、気合いが入りすぎていたのか?

なんかルー大柴みたいでした…

★競馬ネタ

鳥取メイツさん→そーなんですよね。

三浦が絡んでいなければ、単なる調教料未払いのいざこざで、誰も活字にしないレベルの話にも思えるだけに、本当ファン不在に感じてしまいます(困惑)

篠塚さん→フィフスペトルは、どんなローテーションを組むつもりなんかなぁ。弥生賞があぁなった分、余計に気になりますよ。いらんおせっかいではありますが。

余談ですが、昔田原セイキさんがフサイチのおっちゃんとモメた時の主人公だったフサイチゼノンが、トラブル以降パッとしなかったパターンと、

今回のフィフスペトルがかぶりそうに見えて仕方ないんですよね…

チューリップ賞、BBCでは僕は三連複で1・2・4着でした。惜しい。残念。

バニー・ジェット・シンさん→思い切り飛んだみたいですねぇ。

あーいう、八百長とまでは言いませんが、まだ若いのにまともな心理状態で騎乗できない状況においやられて、

案の定結果がふるわなかったのは、馬券を買う側からすればひどい話ですよ。こんな事はもうない様にしてほしいなぁ…。

08b7efc6.jpg


★水曜どうでしょうネタ

ライナーさん→ぶっちゃけた話『企画なんて一応あっても実質ないようなもんですから(笑)』のコメントは当初はピンと来ませんでしたが、

先日書いたクリスマスパーティーネタを見てよくわかりました(笑)

今後は、大泉洋が料理が上達していく過程にも注目しときますね。

バニー・ジェット・シンさん→なるほどなるほど。

企画がコケたらコケたで、無理矢理次に繋げる要素を見つけるのをミスターが巧いという事なんですかね。

夏野菜企画なんて、題名だけで凄そうやし。楽しみです(笑)


ae7f267b.jpg