以前こんな感じでネタにした、元KーDOJOの石坂鉄平さんが店長を務める焼鳥屋『総本家 備長扇屋香川三木店』にご飯を食べに行ってきました。

c8058e1f.jpg


車だったから酒は一滴も飲んでないですよ、えぇ。

今回はその話を…

※現役時代の鉄平ちゃんのプロフィール
まず店に入ってカウンター席に案内されて、鉄平ちゃんに

『あのーすみません、マイミクの者なんですけど…』

と声を掛けたら

現役時代と同じテンションで

『うへへへへへ…』

9ba101b0.jpg


…なんて事は当然無く、元気良く

『あっ、カジオさんですよね?はじめまして!』

と挨拶をされてしまいました。

本当、びびりまくりでしたよ(汗)

マイミクの申請をした時と、今月の頭に鉄平ちゃんが誕生日を迎えた時にメッセージを送ったぐらいで、全く面識はないですし、

それ以前に、この日行くのは完全なアポ無しだったのに、よくぞまぁパッと見で名前が出てきたもんだ。

もし違ってたら?とそのリスクを考えたら偉いよなぁ。

そんな鉄平ちゃんの胸には

『店長・てっぺい ※元プロレスラー』

という手書きの名札が付いてました。

8c500333.jpg


ヒザのケガが理由とはいえ、引退試合で完全燃焼をして盛大に送り出してもらい、

千葉とこちらでじっくりと修業をして、第二の人生として一店舗を任せられた事で、無事にプロレス界から足を洗ったという流れがあったたので、

プロレスラーとしての過去を吹っ切っていてもおかしくはないし、今は過去を振りかえる余裕もあまりない筈。

香川県自体のプロレス人気は、ドラゴンゲートが定期的に興行を打ってくれるお陰で決して低くはないけど、

高松市の中心部からは車で30分ぐらい走らなきゃいけない田舎の三木町(といっても庵治町よりはムチャクチャ都会ですが)にある店で、しかも隣が焼肉屋ときたもんだ。

プロレスラーとしての鉄平ちゃんの雄姿を知るお客さんなんてまず居ないやろーし、

肝心のビジュアルが、どう観ても一般人モードになっている事を考えたら、

敢えて元プロレスラーとアピールしなくても…

とは思いましたが、それでもアピールをせずにはいられない自己主張の強さこそが実に『プロレスラーらしさ』とも言える訳で。

そんな事を考えてしみじみしながら、淡々と焼鳥を食ってました。美味しかったなぁ(笑)

5aa4f4d4.jpg

それでですね。

平日の夜なのに思ったより繁盛していまして、店長の鉄平ちゃんは厨房ではスタッフに指導をしながら接客をして、絶えず店内を歩き回っていたし、

僕自身がガチガチに緊張していたもんで、殆ど会話はできなかったんですよね。

それでも、ちょっとだけ話をさせてもらったので、文字起こしをしておきしょう。

その1

鉄平『プロレス観戦はよくされるんですか?』

僕『いやー、仕事の関係で日曜や祝日の観戦はまず無理なんですよ。

でも、マイミクさんは皆いろんな団体を観戦しているので、そちらから感想とか話を聞いてまして…

一昨日の千葉のKーDOJOも盛り上がったみたいですし…』

鉄『そうそう!あったんですよね!

僕もすげー気になってて話を聞いたりしたんですよ!

メインは賛否両論っていうんじゃないですけど、代表(TAKAみちのくの事ね)が勝ってヤッター!って喜んでた人と、

えっ、また代表がチャンピオンなの?って反応をした人とで分かれたみたいですね』

僕『僕なんかは、TAKAさんがどーこうより、何で今回のメインは真霜vs大石じゃなかったのかな?っていうのがあって…』

鉄『そうなんですよね。

僕もてっきり大石が挑戦するもんだと思ってたんですけどそうじゃなくて、アレッ?って思ってたんですけど、大石はゴールデンウイークに挑戦するって話で…』

僕と鉄平ちゃん、無言で顔を見合わせて苦笑い。暗転(爆)

95632ba5.jpg


その2

僕『ヒザの調子はどうですか?』

鉄『ぶっちゃけた話あんまり良くないんですよね〜。雨が降る時は、気圧の関係で前の日からかなり痛むんですよ』

僕『店内を歩き回っていたから、てっきり良くなったのかと思ってました…』

鉄『まぁプロレスとは運動の中身が違いますからね。

でもアレですよ。店の子の間では、店長のヒザが痛い時、次の日雨が降る確率は天気予報よりも高いって言われますよ(笑)

前に雷斗ともそーいう話をしてましたし。

やっぱりプロレスラーってあちこち痛めてますから、もうしょーがないですよね』

こんな感じでした。

それでもって、会計の後には上みたいな写真を撮らせてもらいました。

折角、現役時代とはポーズを決めてくれたのに、全体が入ってなくて申し訳ありませんでした、という事です。

9f5d7cd9.jpg


ちなみに、レジの横には店長としての鉄平ちゃんの名刺が置かれていて、一枚貰っていきましたが、

その名刺にはKーDOJO時代には『未公開』の表記で徹底されていた本名が当たり前の様に書かれていたのは、これまたびびってだじろいで…

今度行った時は、もっと喋れる様に緊張せずにいきますので、またお願いします、という感じですね。


06f77337.jpg


※PC版店舗案内

※携帯版店舗案内

ランキング・エントリー中!

↑livedoorのブログランキングにエントリーしています。よろしくお願いします。