はい、そーいう訳で正解発表です。

この前『おっぱいバレー』を観てきました。

今回はその感想を…

※PC版公式ホームページ

※携帯版公式ホームページ

a234107c.jpg


605b8505.jpg


《以下ネタバレ注意》
『アシッド映画館』で、鳥井のムッちゃんが『普通の映画やで』と前置きをした上で『ギャグの間がワンテンポずれてる!』とばっさり斬り捨てていたので、

あらかじめハードルを下げて、ほぼ綾瀬はるか目当てオンリーで観に行ったのですが、どーやらそれが功を奏する形になりましたね。

演技がワンパターンっちゃあワンパターンな綾瀬はるかですが、今回は共演がこれまた演技がワンパターンの仲村トオルだったからあまり目立たない(?)

3a5ab70f.jpg


よく考えたら、昨年はキワモノともイロモノともカテゴライズされる役を演じながらも、

今回は1970年代の健気な女教師役を演じたんだから、その振り幅は大したもんだと思います。

ホリプロがどこまでプロテクトするのかはわかりませんが、頑張ってほしいなぁ。

そーいう訳で、見終えた感想を書きますと“まあまあ出来が良い青春映画”の一言に尽きるでしょうか。

本来ならば、題名や煽りに名前が負けていた典型、みたいな印象が残ったのかも知れませんが、

先週観た『鴨川ホルモー』があまりにもシュールなギャグが連発されていたので、

それと比べたら下ネタもなくシュールなギャグもなかったから、

女性の方でも、ハトえもんさんの様な昭和マニアの方でも、あまり抵抗もなく観れて普通に楽しめると思いますね。

8ab799d9.jpg


実際に僕が観たレイトショーでも思ったより女性のお客さんがいましたし、

ある程度歳をとっているからこそ大笑いをしてしまった、

綾瀬はるかがベッドに横になり、胸のボタンがはだけられた瞬間、

男子バレー部のガキ連中の『おっぱい!おっぱい!』の連呼の幻聴が聞こえて我にかえるという非常にしょーもない場面では、女性の笑い声も聞こえましたしね。

一部のライターがやたら気にしていた綾瀬はるかの胸に関しては、

設定が学校の先生だから、『僕の彼女はサイボーグ』であるとか、深田恭子の『ヤッターマン』並みに

『これでもか!』

とアピールされる事はなかったけど、

『ICHI』ほど無駄に厚着をしていた訳でもなかったので、あれはあれぐらいで良かったんじゃないすかね。

26727cfd.jpg


そらまぁ、どれぐらいいるかはわかりませんが、綾瀬はるかの胸目当ての男性客からすればスカされた感が多々あるのでしょうが、

本編が始まって、まず最初にバーニング!の系列でおなじみのエイベックスの20周年記念作品として日テレと制作された映画だと紹介されるので、

大の大人なら、その段階で諦めが付かなアカンやろ?という感じですかね(苦笑)

ところで…

冷静にこの映画のストーリーを振り返ってみるに、

幾ら1970年代とはいえ、あれだけリビドーが前面に出てギラギラしている男子バレー部のガキ連中が、

『綾瀬はるかをおっぱいを観たい!』

という欲求だけで収まって、そこから先が全く描かれていないのって、やっぱり違和感があったなぁ。

6edbdd84.jpg


あれなら変な話、バレーをやってる場面以外の内容が、伝説の『毎度おさわがせします』かオーケンのほぼ自伝である『グミ・チョコレート・パイン』と酷似しそうな気はしますが、それでもリアル版おっぱいバレーが観たくなりました(誤爆)

あ、そうそう。

危うくスルーしそうになってましたが、1970年代の北九州小倉の雰囲気作りを、

過剰にならない程度に真面目にやっていたのは、製作側に対して感心しました。

女子バレー部員はブルマをはいてたし…

って、そこだけじゃなくて、当時の小倉の町並みもこんな感じやったんかなぁ、と思いましたし、

当時の聴き覚えがあるヒット曲が沢山流れていたのも良かった。

06f3f7d5.jpg


詳細を書くのは自粛しますが、映画を観る前に聴いた主題歌が何かやっつけ仕事っぽいカヴァー曲だったから、

エイベックスが要らん欲を出して、何曲も当時のヒット曲のカヴァーをさせた上で映画内のBGMにしてたらすげー嫌やなぁ〜と思うところでしたが、

そうじゃなかったから『エイベックスもちょっとだけ謙虚になったのか?』なんて思ったりなんかして。

もっとも、ハマショーさんの『風に吹かれて』が何故2回も流れたかは謎ですが…

それでは最後に、この映画を観た人の何割かは確実に

『実はこれの方が主題歌に相応しいんちゃうのん?』

と思うであろうこの曲をお聞き下さい。

それではまた…

※ユー何とかより

47e947fb.jpg


ランキング・エントリー中!

↑livedoorのブログランキングにエントリーしています。よろしくお願いします。