先月末に開催された、ハッスル名古屋大会のサムライ中継を観ました。

98e08bfd.jpg


5e8f70f6.jpg
まずはメインの感想から書きますと、

毎回どっかんどっかん盛り上がる後楽園大会を見慣れている反動なのか、

ハッスルとは縁の深い名古屋が舞台だった割に、盛り上がり方が

『あれ、そんなもん?』

レベルだった事が、変に印象に残ったというかですね。

チョップや蹴りの迫力は、昨年のトーナメント決勝程ではなかったけど、二人ともガンガンやり合ってましたし、

何より坂田の地元興行のメインなんだから、もうちょっと皆声を出してあげてほしかったなぁ、と。

c331cb49.jpg


理由を邪推するに、

‖臚Δ凌斥佑アドバイスを送るVTRが流れるタイミングが悪かった

▲侫.鵐織検疾皆無だったチエの引退セレモニーを最初に観た後で、メインでは試合の流れをVTRがバッサリと切ってしまうという異例なの展開自体、名古屋のファンに受け入れられなかった

H丁味噌が大好きな名古屋のファンが、ナットーマンのキャラをよくわかっていなかったので、観客がリアクションをとれなかった

こんな感じかなぁ?

僕の感想としては、VTRで試合が止まって試合が再開されてからの攻防が、観ていてイマイチだった。

川田も、一回はスーパーキックを交わす等して、もうちょっと粘ってくれよ、みたいな(苦笑)

c66b885f.jpg


あと、どーせだったら大豆の神様よりも、坂田の奥さんor妖精さんの声のテープが場内に流れる演出にしてほしかった。

そっちの方が、よっぽどハッスルらしくてお客さんも盛り上がれたんじゃないですか?(笑)

とりあえず、川田にリベンジを果たして以降の坂田は、ハッスル軍には合流をせず独自路線で行くみたいですが、

独自路線=武藤・ムタの関係みたいに坂田・納豆を使い分けるとか、

シングルの大一番では、途中でスキットVTRが上映される、

みたいなハッスルとしての新たな方向性を模索する時の実験台(言い方に悪意はありません)に専念するって事なのでしょうか。

それはそれで否定はしませんが、その手の実験は後楽園からやってくれ、と。

e568c51d.jpg


なお、高田劇場でいじられまくっていた坂田のイカレっぷりですが、ファンタジーとしてなら僕は有りだと思います。

坂田の頭の中に着地点が無いまま突っ走るノリは嫌いじゃないし(ホンマかいな)、言ってる事は理解できない事もないですしね。

でも、場内が引いてるのをリング上のハッスル軍メンバーが察したならば、

誰かマイクでツッコミを入れる様に、最低限の打ち合せはしとけや!という事で。

もしもハッスルエイドに高田が参戦するならば、演出がシュールになり過ぎて場内が引いたりしない様に、しっかりと打ち合せをしてほしいものです。

cae35eb9.jpg


そんなこんなで、ここからは、第一試合ながらもこの日のクライマックスだったチエの引退試合&セレモニーについて。

いや〜、良いもんが観れましたねぇ。

プロレスラーとしての人生をやり遂げて満足した表情で挨拶をする\(^O^)/チエ。

その挨拶を見つめる“師匠”TAJIRIの表情が、口元は緑のミストで汚れてはいたものの、

あたかも娘を送り出す父親の様な…

って、チエの横に本物の父親がいたから適当な表現ではありませんが、とにかく安堵と物悲しさが混在する何とも複雑げなものがあって、

それを観たら

『結婚引退自体がアングルであってくれ』

みたいなネタ気味な事をブログに書いた自分自身が、如何に嫌な奴だったかを、改めて実感したというか…まぁ、反省するもんでもないから、別にええか。

3bd3db91.jpg


とりあえず、チエには

『幸せになります!って約束したんだから、二度と復帰するなよ!万が一離婚をしてもロゼッタに(以下自粛)』

とうがったエールを送っておきましょう(笑)

最後に、マグvsHGについて。

正直、ヒールとしてはグリーンボーイのHGが、マグの掌の上で転がされまくっている様に見えたなぁ。

大体ですね、HGも回転エビで3カウント取られた直後に、マットを叩いて悔しがる暇があるなら、

間髪入れずにマグを襲えやって話ですよ。ヒールとしてはまだ甘い!

b6b84911.jpg


もしもTJシンが、この試合の映像を観たら頭を抱えると思いますね。

近い将来、HGがヒールに慣れた上でマグと絡んだならば、まるで違う印象が残るのかも知れませんが。

横浜大会は後日観ますけど、名古屋までを観た限りはマグとしてのリハビリとはいえ、

シングル3連戦として設定するには値していない組み合わせにしか見えなかった。

次はどーなる事やら?。

名古屋大会はこんな感じです。

1671e9f9.jpg



ランキング・エントリー中!

↑livedoorのブログランキングにエントリーしています。よろしくお願いします。