今回は、プロレスの話とテレビの話を…

2ca01c65.jpg


1445b4af.jpg



★サムライのDDTファンタジアで、昔のマホンを彷彿とさせる縁起が悪そうなコスチュームを着ていた伊橋…

ではなく、緊急事態の代替カード、されど後楽園のメイン・大社長vs澤を観ました。

澤は素晴らしかった!

これは嘘偽りなくそう思います。

4f5cb631.jpg

ただでさえリスクの大きなオファーだったのに加えて、

机の堅さの計算ミスをしたっぽい大社長にケガをさせられてもテンションは高いままだったのは偉いし、

急なオファーだったにも関わらず、矢野だけではなく小笠原先生をセコンドに連れてきていたプロレス頭も大したもんだ。

この試合のクオリティーが、今回だけの大化けではなく継続されているのをファンから認識されているから好感度も高い。

93ea7778.jpg


黒田のケッちゃんは出れるのに澤が出場できない火祭りは、一体どれだけレベルが高いんだという気はしますし(誤解)、

両国にローカルインディーの選手を起用するのは別にいいけど、

実は灯台もと暗し状態だったんちゃうのん?とは大社長に対しては思いましたが、

きっかけはどうあれ、澤が自力で両国参戦のチャンスを掴んだのは事実なので、このテンションを維持して頑張ってほしいですね。

ae78b34d.jpg


かたや大社長…

ただでさえシングル初対決で、今回は打ち合せもほとんどできていない様なシチュエーションだったのに、

机破壊ダイブはまだ有りかなとは思いましたが、その後のアドリブ色が強い流れがあった末に、

団体の代表自らが他団体からのゲスト選手をケガさせるなんて、絶対やったらいかんでしょう。

あの日の後楽園の観客が、行き当たり感ばったりを楽しんでいたフシがあるのを差し引いても、

もしあの右手負傷が重傷だったら、ゼロワンやバトラーツに対してどうやってお詫びをするつもりだったんだよ?ってテレビを観ながら思いました。

ただでさえあれだけ体格差があったんだし、コンディションも良さそうだったんだから、普段はやらない机の破片を使わなくても…ねぇ。

まぁ、飯伏を相手にやろうとしていた試合と別の内容の試合を作ろうと、土壇場で頭をフル回転して考えたらあーなったのかも知れないのですし、

元はといえば飯伏の病欠が悪いんだから、あまり責めたいけないんですけどね。

9d39d156.jpg


よって、ここはベタですが、飯伏との仕切りなおしのワンマッチ興行が収支面はどがえしをして成功した勢いを維持させて、両国は頑張って下さい!

ついでに書けば(?)できる事なら昨日止むなくドラゴンゲート後楽園大会を選んだプロレスファンに対する落とし前もお願いしまよ!という変則的なエールを送っておきます…。


★つづきましては『水曜どうでしょうクラシック』の話を…

アメリカ横断編が無事に終了して翌週には、NG集&未公開VTR集が放送されました。

fdb693b1.jpg


ミスターが冒頭に言われていた様に、元々本編がNG集みたいな内容だし、

シーガイア編や十勝編みたいに、クラシックでは企画そのものの放送が封印されたものも多々ありますし、

西日本原付激走編も飛ばされたっぽくて、今は夏野菜編が放送されていますから若干違和感はありますが、これはこれで面白かったです(笑)

印象に残ったのは、以前放送された未公開VTR集よりもテンションが高い、ミスターの弾けっぷりでしょうか。

周囲に素人さんがいようがコスプレしたキャラにのめり込んでいたのは素晴らしかった(笑)

d39d23be.jpg


シェフ大泉・ワカサギ御膳編は違う意味で凄かったけど、素人のおっちゃんはしつこいし、

未公開〜でさえ公開できないレベルのワカサギの刺身の試食後の惨状は観ていて辛いものがあったからなぁ。ちょっと残念。

出演者もスタッフもボケ倒した大泉洋の誕生日プレゼント贈呈ショーは、10年前のどっきり企画ながらも、この時だけなのか毎年恒例だったのかは気になりますが、どーだったんでしょうか…

dd3ba1bf.jpg


ランキング・エントリー中!

↑livedoorのブログランキングにエントリーしています。よろしくお願いします。