サムライで放送されていた、先月の東京愚連隊自主興行・新宿大会を観ました。

8ebb5bd0.jpg


※東京愚連隊公式ホームページ

僕はこれまで、論外プロデュース興行はサムライ中継で観てはいたのですが、

毎回試合毎に試合のテーマの硬軟が付いていて、みのる&高山が弾けていたので満足はできていましたし、

プロデューサーとしての論外って、マスコミからは相当な過小評価しかされてないんとちゃうか?と思っていました。

12b14a17.jpg


しかし、メインの論外・正田絡みの試合が正直もう一つだったのでそこまで強気にはなれず(汗)、

ここにもほとんど感想を書いていなかったのですが、今回のメインは普通に良かったですね。

ウォリアーズ5は浅井さんの控室に挨拶に行ったのかなぁ…

という事は横に置いといて、

CIMAと論外は初対決だったそうですが、愚連隊がドラゴンゲート寄りのスタイルをやってみたら、あんなにスゥイングするとは。

論外が熱心に

『レギュラーにしてくれ!』

と訴える程ドラゴンゲートに対して思い入れがあるとは思わないし、

ドラゴンゲート側も、全日本とのスケジュールの兼ね合いがあるから単発でしか参戦できないであろう愚連隊を、CIMA絡みであっても大物扱いをする事はないでしょう。

a8b59a1d.jpg


ついでに書けば、ドラゴンゲートのトライアングル王座に挑戦するとしても、まずはもっちぃ組が挑戦しますし、

その次となると夏のタッグリーグが終了してからになりますから『無かった事』になっても違和感はない。

よって、この新宿大会をスタートにして点から線には非常になりにくいとは思いますが、

実際にやってみたらこれだけ盛り上がったんだから、機会があればできるだけ観たいですね。

43e42f7b.jpg


あとメインで印象に残ったのは“また会う日まで”竹村の代打として愚連隊に再加入した藤田ミノルでしょうか。

昔、ミノルがみちのくでクレイジーMAXと抗争していた頃は、思い切り格下扱いされていたし、

当時みちのくではそんなミノルよりも更に格下だったガンマが、今やCIMAの正パートナーとして定着しているし、

しかもゼロワンとドラゴンゲートの団体間の距離を考えたら、今回を逃したらしばらくCIMAとやる機会はない筈なので、

いざ向かい合ったら、目の色が違ってもおかしくない様なシチュエーションでしたが、あそこまで論外&正田のサポート役に徹するとはあまりにも予想外で…

ハッスルでのTAJIRIとの抗争が、シングルまでやりながらも全く進展せず自然消滅した事も加味したら、

ミノル自身の今のモチベーションってど〜なんかなぁ、と思いました。

3a2c966d.jpg


他の試合に触れるならば、本物の阿部四郎さんの現時点での最後のレフェリングになった、クラッシュギャルズのメモリアルマッチになりますかね(笑)

296さんが言うてましたが、デイリースポーツの宮本さんや全女時代のクラッシュの追っかけをしていた(と思われる)ファンが来ていたなんて、不思議ではありますが、やっぱり素晴らしいですよ。

男子選手の一夜限りのコスプレに、皆何を求めてるんだ?みたいな(苦笑)

論外興行における高山&みのるの試合としてはおなじみのパターンの繰り返しでしたし、

ジョー和田のスピード感のなさがリアルだったがゆえに三本目のフィニッシュはグダグダになってましたが、

みのると菊ちゃん、あと京平さんのキャラの演じ方はやっぱり凄かった。

大笑いさせていただきました。

c01e3a0e.jpg


ただ、論外が考えてるのかみのるが考えてるのかはわかりませんが、リアルタイムでは観ていたにせよ、そこまで思い入れは無かったであろうクラッシュギャルズまで持ち出したあたり、

高山&みのるが論外興行で本格的に演じるネタは底を付いている感もあるので、近い将来アレが後楽園に進出するとしても…

いや、ネタ切れだとしても、間違いなくあの手の試合はやってくれるでしょう!

楽しみ(爆)

6409f335.jpg


そうそう。

あのスペルクレイジーでさえ脇役に追いやった、論外が焚き付けている訳じゃないのに、浅井さんとサッちゃんはノリノリでマスカラ戦まで口にしてしまった

“いかにも無かった事になりそうな”因縁勃発は、一体どの様にコメントをすれば…(苦笑)

今回は、こんな感じです。

※ユー何とかより

60e7074c.jpg

ランキング・エントリー中!

↑livedoorのブログランキングにエントリーしています。よろしくお願いします。