今日は、プロレスの話をふたつ…

c9892cbf.jpg


539a244e.jpg

★昨夜のサムライ『Sアリーナ』を観ました。

真偽はわかりませんが、優勝者の情報が昨年同様に大会前に漏洩していたという説がある、今年のG?クライマックス…

本当に真壁が優勝したんですね(笑)

3994b977.jpg


漏洩があろうがなかろうが、普段新日本を観ない僕みたいな奴でも、ある程度組み合わせが想像できる優勝決定戦になったのと、

地上波で露出がある崔が、団体の象徴である火祭り刀を持参しながらも、

バックステージでしか対戦要求をさせてもらえないゼロワンのプロレス業界内の立場に関しては、

『何なんだかなぁ〜』

感はありまくりでしたが、あれだけ両国が盛り上がったんだから、素晴らしいエンディングだったんじゃないでしょうか。

fa9c8b75.jpg


しかし…

かつては魔女狩りの如きノリで、新日本から一掃された長州力派閥の生き残りで、

学生プロレス上がりだからなのか藤田和之と比べられた末に長年プッシュもされず、

DDTの事をあまり調べずにぺらぺら喋ったら大社長とインディーファンに激怒され、

海外遠征からの凱旋帰国第一戦は新日本ではなくKーDOJO後楽園大会。しかも当日発表のX扱い、

成り上がりのきっかけを掴めそうになったらアキレス腱を切り、

ヒールターンしたらアパッチに出向させられ、

現状に対する苛立ちなのか、バックステージでは

『うんこちんちんだバカヤロー!』

と何回も絶叫していた時期もあって…

と、書いただけ後にG?を制覇する選手の扱われ方には到底思えない訳で。

119850da.jpg


いわゆる雑草系の選手のビッグプッシュが、あれ程度筋が通った形できる様になり、

棚橋路線になってから入れ替わったファンがきちんとついてきてくれる辺り、

あ〜、やはり新日本の底力は凄いんやなぁ。

日本では一番の団体やねんなぁ、と思わされました。

エース・棚橋の負傷欠場の発表と、その穴埋めのカードが一緒に発表された手際の良さは、他団体も学ぶべきでしょう(TAJIRIの扱いがどうなるのかは不明ですが)

魂込めてーズは認めたくはないけど、新日本のファンが誇りを持つのもわかる気はします。

そんな客層がプロレスというジャンルをいつまで観てくれるかはわかりませんが…

65ccf8c4.jpg


★同じくSアリーナの中で、みちのくプロレスの鉄人リーグで、映画『レスラー』に感化されまくりの“ランディー”サッちゃんの映像を観ました。

昨日初めて知りましたが、東北地方では『レスラー』はこれから公開されるそうですね…

てっきり宣伝のタイアップが絡んでいるから変身したもんだと思っていたので、

サッちゃんの気分転換ないしはマスターベーションだったのは、素直にびっくりしました。

3a0b114e.jpg


一応今回の鉄人リーグでは、沖本のヒールターン?の長期的なストーリーが進行しているのに、

それを話題性の面では完全に潰しているだなんて、器の小ささを露呈したあたりはさすがはサッちゃん。ようやるなぁ(爆)

真面目な話、東北でレスラーを上映する映画館は、お金を出しあってサッちゃんのタイツかみちのくのリングにロゴを入れて、宣伝してもらうべきですよ。

7d284266.jpg

まぁ、東北地方のちびっ子の客層がレスラーを観て、試合の段取りの打ち合せシーン等を勉強するのは、

プロレス業界的には問題がありそうなので、あまり声を大にしては言えませんが、一応。

変な話、劇中でランディーが試合をしているアメリカのローカルの会場の大きさは、みちのくプロレスに近いものがありましたしね。

たぶん、バックステージでサッちゃんが

『深読みしないで下さいね〜』

って言っていたのは、そっち方面への牽制なんやろなぁ。

ここからは、ランディーバージョンのサッちゃんのビジュアルについて。

昔、みちのくに所属していた頃のデルフィン師匠がラジオでのインタビューで

『サスケのコスチュームは根本的に黒色しか似合わないデザインなんですよ。

昔一回だけ後楽園で全身赤色のコスチュームを着た事があったけど、ムチャクチャ変やったわ。

あいつとしてはタイガーマスクの赤き死の仮面のイメージだったのかも知れんけど、マスクがサスケだったからねえ。

赤色のコスチュームはすぐ捨てたんちゃうかなぁ(笑)』

って喋ってた事がありましてですね。

79aa8c8b.jpg


黒以外のコスチューム・しかも蛍光色のロングタイツなんて記憶にない。

金髪のランディーをイメージした、後頭部に付けた金色のヒラヒラ風付け毛がチープに見えて仕方がないのは勘弁してほしいけど、

黒色以外のコスチュームでもサッちゃんとして観ていられる事がわかったのは感動ものでした(大げさ)

ついでに書けば、サッちゃんが上半身裸で試合をしたとなると、紺野沙織(以下略)

DDT両国大会での活躍も含め、サッちゃんがいつまでランディーバージョンで試合をするのかは、ある意味楽しみですね。

9e67e769.jpg


ランキング・エントリー中!

↑livedoorのブログランキングにエントリーしています。よろしくお願いします。