スカパー テレ朝チャンネル版『ワールドプロレスリング完全版』で、G?クライマックス公式戦・棚橋vsTAJIRIのを観ました。

9ca21195.jpg


a995ac11.jpg


※スポナビより
真夏に、西日本をサーキットする興行の大半で、シングルでメインを張る事を義務付けられていた棚橋と、

G?参戦の目標を棚橋戦一本に絞って、プロレス頭をフル稼働して臨んだTAJIRI、という立場の違いがよく表れていたなぁ、というのが率直な感想になりますかね。

まさかの山ちゃんの激怒にはじまり、序盤はベーシックなプロのレスリングのムーブで場内をリングに集中させて、

中盤からは荒れた展開になり、お互い終盤まで大技の使用を溜めたからこそ、フィニッシュを巡る流れが映えた良い試合だったと思います。

879e1631.jpg


現時点では完全に白紙なのが辛いけど、二人がほぼ対等な立場での再戦が組まれた時は、更に凄い…

というのとは違う、二人だけにしか表現できないプロレスが披露される事でしょう。

3b2ea5b7.jpg


棚橋が、場外で額をカットしていたであろうシーンを思い切りオンエアしていたテレ朝のカメラのスイッチワークと、

GK氏の解説…

いや、GK氏のあのスタイルは何か天然らしいからスルーした方がええのかな。

前記のスイッチワークと、ドス・ケベスさん風に言えば

『プロレスがわかってないですよ』

と吐き捨てざるを得ないテレ朝のアナウンサーさんの実況は閉口ものでしたが、

これ以上ないぐらいにTAJIRIワールドを引き立たせた、棚橋の巧さには感心させられました。

9dd80b8a.jpg


棚橋の試合なんて、キチンと観たのはいつ以来か思い出せないぐらいご無沙汰だったのですが、

あれだけ過酷なスケジュールを消化しつつ、バックボーンがまるで違う未知の相手と、前哨戦もない状態であそこまで見事な試合を作り上げた上に星を譲り、

しかもこのTAJIRI戦の2日後に行なわれた田中将斗戦も評判が良いだなんて、日本のプロレス業界のエース的存在として御輿に担がれるに見合う選手なんじゃないか、と。

以前は背中(以下自粛)モッコリランド!とか言うて茶化して正直スマンかった。

そんな棚橋をアクシデントで怪我をさせて、棚橋不在の間暫定エースに就任しそうだなんて、中邑はふてぇ野郎だ(笑)

4ba460cf.jpg


かたや、TAJIRIについて…

僕は、この試合の映像を観る前の段階でこんな事を書いていたのですが、基本的には映像を観ても感じた事に大差はないですね。

レフェリー失神→ダイヤル固め→メキシカンストレッチ風に固めてからのミスト!の流れは見事でしたが、

チャンカンでみのると闘った時は、みのるの足首と場外フェンスを自らの帯で結び付けてリングアウト勝ちを奪う!という奇想天外っぷりを見せている訳ですから、

TAJIRIなら、エディさんが言うところの“Lie Cheat Steal”モードの引き出しがまだありますよ、絶対。

そーいう意味で、しばらくの間は棚橋を欠く新日本が、TAJIRIという選手をどう扱っていくのかは、ひっそりと注目したいですね。

8eb7cc7c.jpg

あ、そうそう。

TAJIRIが、ハッスル所属として紹介されていたにも関わらずハッスルの選手をセコンドにも付けず、

しかもハッスルをアピールするにはあれ以上はない!と断言できる場面でも、ハッスルポーズをやらなかった件について。

ただ単に、ハッスルポーズをやるよりも『愛してまーす!』をやる方がインパクトがある、とTAJIRIが判断したからか、

新日本側から菅林社長にミストを吹き掛けるのはいいけど、

飯塚の塩さ加減にツッコミを入れる事と、ハッスルポーズで新日本の興行を締めるのは勘弁してくれ、という要望があったからかも知れませんが(万が一後者ならシュールやけど)、

敢えて僕はこれもTAJIRIからの謎かけと受けとめて、

『ギャラの未払い問題を筆頭に迷走中のハッスルに対する抗議の意味合いで、ハッスルポーズをやらなかった』

んちゃうか?と邪推をしておきます。

何となくですけど、ね…。

72adb3c4.jpg


ランキング・エントリー中!

↑livedoorのブログランキングにエントリーしています。よろしくお願いします。