今回は、題名のまんまの内容です…

5a42d03a.jpg
先程まで、録画していた昨夜のスカパーのフジテレビチャンネル『競馬予想TV』を観てました。

直線抜け出したらソラを使いそうなのが心配、という注釈付きの水上氏もいましたが、

今回出演の5人の予想家陣のうち、4人は揃ってレッドディザイアに◎を付けていて(残る太組さんはミクロコスモス◎)、

ブエナビスタは単勝人気程の評価はされてませんでしたね。

21946127.jpg


う〜ん…

やっぱりそうなっちゃいますかね。

レース展開の不利もありえるのですが、実際のところ札幌記念を挟んだ事でブエナビスタの状態がいまいちわからない。

何かこう、もやもや感がありますね。

番組の中でも

『凱旋門賞挑戦をあっさり白紙に戻したのは、実は札幌記念の前から蟻洞を患っていたからではないか?』

という仮説が立っていたぐらいですしね。

これまでのパターンだと、この番組で軽視された事で、逆に三冠制覇に近づいたという見方をしていた僕でも、変に納得をしてしまうというか。

105dcd80.jpg


メジロラモーヌの時がどうだったかはわからないけど、

少なくともスティルインラブの時は、レース当日までの間の臨戦態勢に、今回の不透明さや悲愴感に近いものはなかった…筈。

まぁ、スティルインラブの時は、僕は

『幸が、牝馬三冠に挑むプレッシャーを克服するのは難しいのではないか?』

といい加減な事を邪推していたぐらいだから、皆様は僕の言う事はあまり気にしないでもらっても構わないんですけどね。

何が言いたいかわからなくってきたのでまとめときますと、

ここまでの秋華賞関連の報道をみる限り、三冠がかかっている割には、

ひょっとしたら直接の敗因になるかも知れないのに、今回の蟻洞についてマスコミからあまりツッコまれてないのは、とにかく引っ掛かる…

という感じです。

b9afc6a5.jpg


松田博師からすれば…

ブエナビスタは馬主さんがあーいうシステムをとっているから難しいけど、

本来ならばアドマイヤベガのダービーの最終追い切りの時みたいな徹底した報道規制をしきたいぐらいに、

今のブエナビスタの状態に不安があって、会見では絶対口にはしないけど、

相当なプレッシャーがかかっているんじゃないか?と勝手に決め付けておきます。

かたやアンカツなんかは、札幌記念でさえ直線勝負に専念したぐらいだし、

今度も前に行きたい馬が複数いるから、間違いなく今回もいつものパターンで勝負に行くでしょう。

こーいう大勝負の時に、インを突こうとしたりして、パターンを変えてみた時は大概裏目に出るもんだし!?

アンカツはきっと『なる様にしかならん』的に、そんなに深くは考えてないやろーと思うんですけど…ね。

74da29fe.jpg

かたや…

前記の予想TVで調教のVTRを観たんですけど、松永幹師は打倒ブエナビスタの為に、よくぞあそこまでレッドディザイアを鍛えあげてきましたね。

今秋は仮にここを勝ったとしても、このまま春まで休養に入るんちゃうか?と疑いそうなギリギリの仕上げに見えました。

あそこまでやったら、レース本番ではテンションが上がり過ぎるんちゃうか?と心配になるぐらいですよね。

根拠はなかったけど、太組さんがレッドディザイアの調教内容をみてあれだけ熱くなっていた気持ちもわからん事はない。

元々気性の問題が少ないからこそできる調教とも言える訳ですが、そう割り切るなら、ここは買わなしゃーないわなぁ。

かなりベタですが、僕も◎にしときます。

f7310067.jpg


でも…

はっきり言って、レッドディザイアは鞍上がど〜なん?と。馬よりも人が不安ですよ(笑)

そりゃ、今回もダービーの時の様なタイミングで仕掛ける競馬ができたら、

幾らブエナビスタが直線ケツから鬼脚を使っても、高い確率で勝てると思います。

5ec9841f.jpg


しかし、四位って、アンカツや松田博師や松永幹師よりも輪をかけて単勝人気を背負った時のプレッシャーに弱いでしょ!?

僕が、競馬方面でお世話になっている方は

『これ冗談抜きで松永幹夫に乗ってもらいたいですよ(笑)

松永幹夫は今でもレッドディザイアを四位よりも上手く扱えるはずです』

と言い切ってました(笑)

もっとも、直線手前でレッドディザイアが包まれて、オークスの様な仕掛けができずに負けてしまった日にゃあ、

さすがの四位であっても、レッドディザイアが武豊に乗り替わりになりそうな気がするので、

今日は四位は肩の力を抜いて、普通に乗ってほしいですねぇ。

ブロードストリートは…

MIKAMIさんのBBCではあーいう形でエントリーはしましたが、あんまり自信はない(苦笑)

開催の阪神の超高速馬場をレコード駈けした反動は、確実にあると思いますもん。

3c1949a4.jpg


ただ、あの枠だからレッドディザイアが動くところを見ながら、出し抜けを仕掛けられる枠に入ったのは、社長が乗るからこそそれなりに意味があると思うので、押さえましょう。

正直なところ、ブロードストリートと他の藤原厩舎の2頭は、成長度合いも加味したら展開ひとつで簡単に引っ繰り返りそうなぐらいで、そこまで実力差はないと思うし、

昨年みたいに複数出しした同一厩舎が2頭も馬券対象に入線して、三連単の配当がとんでもない事にならないとも限らない(?)

よって、ヒモ穴を狙うならそっちの方がベターかも知れませんね。

乗り手も、これぐらいの人気なら、思い切って何をやってくりかがわからない二人ですし。

あぁ、本来ならば楽天の野村監督や、昨日はデビュー13周年記念日だったMIKAMIや、昨日誕生日だったタニムラさん絡みのサイン馬券をオチに使うつもりでしたが、いい加減長くなり過ぎるので、割愛しときまし(苦笑)

そんなこんなで、皆さんも競馬の歴史に名前を残すであろう牝馬三冠馬が生まれるか、

もしくは、かつての名騎手・松永幹師が初のG祇覇を、

これまた歴史に名を残し、ファンの記憶にもずっと残る様な形で成し遂げるのか…

そんな瞬間を、皆様も刮目して見たら、よろしいやん、という事です。

bc45b992.jpg


★★★ 人気ブログランキングへ ★★★

↑只今、こちらにエントリーしております。