今回は、競馬・秋華賞のレース回顧を書きましょう…

2aa33849.jpg


2576db33.jpg

まずは、ブエナビスタの降着について書かざるを得ないでしょうね。

僕なりの見解を書けば、降着自体は止む無しかと。

アンカツも、ブエナビスタでは毎回若干迷いつつも外をぶん回してきたのに、

ただでさえ四角がごちゃつく可能性が高い京都内周りの二千だった今回に限って、思い切ってインを突こうとしたから逆にあーなったんでしょ?みたいな(爆)

da3751a9.jpg


そりゃ、

『昨年のオークスでの池添のレース後のパフォーマンスを含めた愚行でさえ、馬は降着にならなかったのだから…』

という見方があるのもわかりますが、田原セイキさんがブログにオークスの直後に書いた内容を鵜呑みにするならば、

JRAの裁決委員の判断なんてホンマええ加減だし、博打というものは胴元が一番が強い。

それが不満ならば博打に手を出さなきゃいい、という言葉に尽きる。

もしブエナビスタが数センチでもレッドディザイアを差しきっていれば、

社長が幾ら抗議をしても、ブエナビスタの三冠制覇を取り消してまで降着処分にはしなかったと思います(きっぱり)

930817d9.jpg


とにかく今回に関しては、四角で不利を受けた社長が外に振られて立ち上がったのは事実だし、

あれがなければ2頭ではなく3頭の叩き合いになっていたかも知れない訳ですから…ね。

ただ、社長がスタートで出遅れていなければ、道中もう少し前に位置取りをしていて不利を受ける事はなかった筈だから、

アンカツの騎乗停止4日間はちょっと厳しいんちゃうかなぁ、とは思いました。


7c152b31.jpg


ところで、昨日ネカフェで、このレースのパトロールビデオと直線正面から撮影した映像を観たんですけど、

ブエナビスタの直線の走り、アグネスフライトが勝ったダービーにおけるエアシャカールの斜行の再現か?と錯覚を起こしましたよ!?

後から書きますが、ブエナビスタの位置取りに惑わされる事なく、完璧な競馬を見せたレッドディザイアとは本当正反対な走りでした。

アンカツは絶対口にはしないけど、

牝馬三冠制覇へのプレッシャーがあったのか?

京都内周り二千を意識し過ぎたのか?

とにかく大ベテランらしくない乗り方が全てだった様に思いましたね。

変な話、ブエナビスタと同じく京都内周り二千を克服して牝馬三冠制覇を達成したスティルインラヴであるとか、

あわや単勝元返しか?という圧倒的な人気に応えて秋華賞とエリザベス女王杯を続けて完勝したファインモーションなんかは、とんでもなく強かったんやろなぁ〜。

132c4b54.jpg

ブエナビスタの今後に関して。

次走がジャパンカップターフとエリザベス女王杯のどちらであったとしても、

アンカツが迷わずに直線追い込み勝負に専念できる舞台にはなるでしょうから、アンカツなりのリベンジ劇に注目したいですね…

って、そんな事を書いてたら、次走は有馬記念になっちゃったり、そうじゃなくても秋華賞よりも道中更に前に付けたりして(苦笑)

勝ったレッドディザイアについて…

四位、正直スマンかった(笑)

ハイペースに惑わされる事なく、四角〜直線も器用に立ち回って早めに抜け出し、しかも最後まで馬にソラを使わせないという、

厩舎の究極の仕上げを裏切らない素晴らしい騎乗だったんじゃないでしょうか。

ed316630.jpg


個人的には、このレースでの四位は、ファレノプシスを好騎乗で勝たせたエリザベス女王杯での松永幹が乗り移っていた様に見えたもんなぁ…

ただ、レッドディザイアは究極の仕上げだった分、ブエナビスタと四度闘う事が濃厚な次走は、そう簡単には馬券は買えないでしょうね。慎重に判断したいものです。

それでもこの言葉は言わなきゃいけないですよね…

松永幹師、G?制覇、おめでとうございます!

5ccbd6b7.jpg


繰りあがりで2着になったブロードストリート。

これまた、藤原師と社長は正直スマンかった(笑)

普通の馬なら、あの出遅れと四角の不利の両方があったら確実に致命傷になる筈なのに、あそこまで見せ場を作るぐらいだから、これまたタダ者ではない。

ローズSのレコード勝ちの反動なんて全くなかったもんなぁ。

これもまた次走が楽しみです。

07969cbc.jpg


嗚呼、折角日本の競馬史に残るぐらいの熱さを見せた今年の3歳牝馬G?戦線が、

よりによってこーいう終わり方を迎えてしまったならば、

今回の上位の3頭…

3頭が無理なら被害馬と加害馬による2頭の真っ向勝負が、

できれば京都内周り二千以外の舞台で是非もう一回実現してほしい。


いや、実現してほしい、では甘い。

もう一回やるしかないって!てっ!てっ!てっ!てっ!てっ!

カミングスーン!?

57872c83.jpg


★★★ 人気ブログランキングへ ★★★

↑只今、こちらにエントリーしております。

よろしければ、クリックをお願いします…