『水曜どうでしょうクラシック』のサイコロの旅6・ゴールデンスペシャルを観ました〜。

4151f361.jpg


27d26ade.jpg


※企画の詳細
深夜で観ても何ら違和感が無い鉄板企画を、敢えてゴールデンタイムで放送したんですか。

幾ら10年前とは言え、かなり大胆ですよね。やるやんけ、HTBの偉いさん(笑)

率直な感想から書きますとですね、この番組は果てしなく続く海外のハイウェイを一直線に突っ走り続けて出演者が壊れていく旅もいいけど、

陸・海・空 各交通機関を駆使させられて、狭い日本国内を縦横無尽に行き来していく内に出演者が壊れる旅の方が面白いって事が、改めてわかったという感じでしょうか。

fa8580cb.jpg

ついでに書けば、ただでさえ満足できる内容だったのに、視聴率では惨敗だったという大オチが時間差で付け加えられるなんて、

サイコロの神はもちろんの事、テレビの神も粋な事をやるもんやなぁ、と(笑)

さてさて。

振り返ってみるに、今回のサイコロの最大のポイントは、藤村D何回もはかた号や沖縄という豪快な餌を複数撒きながらも、

以前ミスターが四国八十八ヶ所所巡礼弾丸ツアーを欠席した事を、サイコロの神が今も根に持っているのだろうか?と錯覚するぐらいに、

ミスターのサイコロの目によって何回も四国に呼ばれたところでしょうか(爆)

もっとも観てる途中は、

香川には来てくれなかったんだ…

状態でしたが、しまなみ街道を走るところが見れたり、

188bcb68.jpg


『次の世代を担うニュースター誕生の瞬間を目撃した!』

と反射的に実感した、よさこい号の奇跡と、

大泉洋の

『異議あり!』

と、よさこい号の運ちゃんのやっつけ仕事アナウンスのシーンは爆笑させられたので、

香川県にこなかった事の穴埋めは十分にしていたと思います。はい。

ちょっと不満だったところを挙げますとですねぇ、

ゴージャスな深夜バス(言い方が矛盾してるか?)だったノクターン号のスーパーシート…

ではなく、よさこい号でやられたダメージに加えて、青森での“究極の2択”で完敗を喫して博多に移動して、軽く壊れて以降は、

ミスターが意気消沈して若干グダグダ気味になってたところですかね。

2f6f6ae3.jpg


そりゃ、大阪一泊が出たのは劇的にも思えたから

『おぉっ!』

とはなりましたが、最終決戦なんて

『こりゃ絶対高知になるな』

って思いましたし…

しかしながらも、そんなミスターのツキの無さが、別の企画が始まっても引きずられているのか?という新たな見所ができたのも事実ですが…

あ、そうそう。

第3夜のエンディングでHTVに館づめにされての『30時間生コマーシャル』について触れてましたね。

企画だけを聞いたら、HTBの駐車場と生放送のスタジオで伝説を作った『シェフ大泉のクリスマスパーティー』級の大爆発をイメージしてしまうのですが、

果たしてクラシックではオンエアされるのでしょうか(苦笑)

それでは皆様、次回のどうでしょうネタは、たぶんonちゃんカレンダー撮影編になると思います。

アディオース!

e42fcc67.jpg


★★★ 人気ブログランキングへ ★★★

↑只今、こちらにエントリーしております。

よろしければ、クリックをお願いします…