※スポナビより

※スポナビより

…という訳で、ジョン・レノンの命日だった一昨日、ハッスルの事実上のクローズと新プロジェクト・スマッシュの始動が正式発表されましたね。

4045dae3.jpg


とりあえず思ったのはですね、

忍者トットリくんさんがツッコミを入れていた通り『SMASH』って名称は、シンプルだけど縁起が悪いんちゃうのん?というのと、

※goo辞書より

話としては散々聞いてましたし、前田日明も以前ブログでボロカスに書いていた様に、山口日昇はロクでもない奴のままだったんやなぁ、と。

これでター山氏やロッシー氏やイバラギ氏やカ…カテェ!氏と同レベルになっちゃいましたね。

結果論になりますが、夏に高田がフェードアウト&キョウラクから三行半を突き付けられた段階で白旗を揚げて、

興行の無期限休止を宣言していれば、少なくとも後楽園のドタキャン事件は避けられた筈なのに…

山口氏の生存の確認がとれた事“だけ”は良かったけど、ちょっとだけ返して消されない様にして、莫大な負債はどーせ踏み倒す気なのでしょう。

74f0874b.jpg


一昨日スマッシュの始動を不安視するヤマモさんのmixi日記に、一億円の鈴木健氏がコメントを書いていたのは

『オイオイ…』と一瞬思いましたが、こっちの鈴木健氏は何とか返済をした訳ですから、そーいう意味ではリスペクトしなきゃいかんですね。

山口氏を鈴木健氏が雇って、カイジの中の地下の工事現場みたいに死ぬまで働かせて、各種負債をコツコツ支払わせてほしいですよ(誤爆)

ここからは、ハッスルエンターテイメントの所属選手達を助ける形になるクォンタムについて。

cfe293c6.jpg


かつての橋本真也選手の

『プロレスにお金を出してくれる人を悪く言うな!』

という意見は重々承知していますし、

ハッスルの最高顧問に就任してからの、かなり痛いマイクの内容は百歩譲ってツッコまない様にはします。

それでも、ハッスルの所属選手と練習生を引き取るのに、リングと道場を確保していない(厳密に言えばハッスルのリングや備品を債権者に差し押えられた)のは、若い選手を前面に出す意向なのに致命傷だと思います。

これは早急に対処しなきゃまずいですよ。選手や練習生がかわいそう。

e9023dee.jpg


あとは酒井社長が…

クールビズの時期でもないのに、金屏風の前の記者会見で思い切りノーネクタイだったのを見てしまうと、

『本当に大丈夫か?ハッスルから引きとった選手や関係者達をあっさり切り捨てたりしないのか?』

と心配せざるを得ないというか。

プロレス業界のビジネスに参入する第一歩が(クォンタム側が接触した時点で)経営者として非常に問題があるのがバレていた筈の、山口氏に協力をする形だった訳じゃないですか?

幾らクォンタムの酒井社長がビジネスマンとして超やり手だとしても、プロレス界のビジネスパートナーとして山口氏を選んだというのは、人を見る目・ないしは本質を見抜く目が無いんちゃうか?と。

77d1c5b6.jpg


記者会見で発表されていた、博打をしない規模の興行を定期的にやっていく方向性自体は、ちょっとは評価をする必要があるかも知れませんが、

既にクォンタム側が仕切っていた筈のハッスルジハードが観客に絶望感しか与えなかった(ですよね?)のに、

既に年末の両国進出を決めていた事を考えたら、普通は信用できませんよ。

早かれ遅かれ『リベンジだ!』的ノリで、自殺行為にしか思われない一万人規模の会場の進出を計画しそうしだし、

WJをはじめとする過去のプロレス団体のRISE&FALLのパターンを思い出すと、

もしそうなったとしても、島田氏やTAJIRIが酒井社長にストップをかけれるのか怪しい訳で…

4754ca89.jpg


ここまでは、無責任にクォンタムの事を書いてきましたが、

ハッスルとの所属契約を交わしていた事で山口氏のザル経営の被害者になり、この度スマッシュの一員になった皆さんは、

心機一転頑張って、スマッシュの名前を何とかいい形で世間に届かせて、いわゆるアンチハッスルだった人達を見返して、

ハッスル時代の苦労が金銭面も含めて報われてほしいですよ。いやマジで。

間近でハッスルの混乱を見てきた以上、いつまでもクォンタムに頼りっぱなしではいけない、という危機感はあるでしょうから、

新たな環境に甘える事はないでしょうけど、書いておきます。

最後に一言。

木村卓球屋のホップ・ステップ・スマ〜ッシュ!

もとい。

大原さん、すみませんでしたm(__)m

でも、スマッシュの売名行為と繁栄を目指して頑張って下さい…

※ユー何とかより

37859fe9.jpg


★★★ 人気ブログランキングへ ★★★

↑只今、こちらにエントリーしております。

よろしければ、クリックをお願いします…