今回はプロレスの話をふたつ…

eb0056c6.jpg


e9f8c019.jpg


★遅ればせながら、録画していたノア後楽園大会の健介vs秋山戦を観ました。

前回の後楽園大会は、何故か試合順をいじくってまでバッドエンドにした事が裏目に出て、

しかもこの日のセミのヨネちゃんvs川田が時間切れになるのが見え見えのヒドい試合だったという話ですが、

それらの反動もあってか、場内は気持ち良いぐらいドッカンドッカン湧き続けてましたね。まるでノアやないみたい(誤爆)

64d528da.jpg


週刊プロレスの記事に賛同するのは癪に障りますが、この試合に関しては宮尾記者が書かれている通りだと思います。

前回の両者のシングルには無かった健介のエルボーが、とんでもないレベルのアクセントを付けたのも印象に残りました。

もっとも、この一戦だけで十二分に『健介のエルボーおそるべし!』というイメージは与えた訳ですから、

三沢選手みたいにサポーターを着用するとか、

相手の意識が飛んで試合がストップする程のダメージを与えない様に打ち方の角度を研究するとかして、

健介はエルボーを受ける選手に配慮をしないと、業界屈指の知名度を持つトップレスラーとして

『それはど〜なん?』

となるんですけど、ど〜なる事やら。

2250e14f.jpg


かたや秋山。

この試合でもそうでしたし、博多の試合なんて眼帯をしていたりして、

今回のリーグ戦は体調が不安定だった昨年では考えられないぐらいに、体を張ってますよね。

リーグ戦の流れはSアリーナぐらいしか観れてませんが、晩年の三沢選手や小橋とは一味違う悲壮感を漂わせる秋山って何かカッコいい。

今ツアーの秋山のモチベーションを保ち続けるものが何なのかは、武道館で明らかになるのかもしれませんが、このリーグ戦は何とか完走をしてほしいものです。

c8aeed80.jpg



※PC版新日本プロレス ホームページより

★…という事で関西在住のレジェンドである、ミスター・ヒトこと安達さんが亡くなったそうです。

元Fight野郎さんのブログを読む限りフェードアウトする前から体調はずっと良くなかったみたいですが、

ヒトさんとの繋がりが強いスチュ・ハートさんがWWEの殿堂入りが発表されて、弟子のヒットマンがレッスルマニアでプロレスラー人生に区切りを付けたのを見届けた様に天国に向かわれたのは、何とも寂しいものです。

僕自身はヒトさんの現役時代の試合は観た事はないですし、例のお好み焼き屋にも行った事もない。

強いてあげたら、初期の大日本の巡業に帯同してレフェリーをしていた姿を観たぐらいか。

dd5d0cb0.jpg

思い出はそれぐらいでしたが、某格闘温泉のホームページにupされていたロングインタビューであるとか『クマと闘ったヒト』とかでは、

虚実無い混ぜ・膨張有り(ここ重要)でプロレスの各方面の事をムチャクチャ、ぼろかすに言うてて面白かったよなぁ。

うる覚えですが、僕の中で印象に残っているヒトさんの言葉を書いておきましょう…

『プロレスでアングルって言葉があるでしょう?

あれはね、リングにいる選手二人とレフェリーを含めた三人の関係…トライアングルから生まれた隠語なんです。

プロレスにおいてレフェリーという存在はそれぐらい重要なんですよ』

…う〜ん、いかにもそれっぽいけどホンマかなぁ!?

大体アングルの語源なんて気にしてなかったし(爆)

c1b1a2af.jpg


公式なアレは改めてリリースされると思われますが、マグナム北斗さんのブログのコメント欄に現時点でのヒトさん絡みの情報が書かれているので、

ヒトさんのお好み焼き屋に行かれた方や、関西在住の方でヒトさんを見送りたい方がおられましたら是非、という事で。

最後に、ヒトさんの御冥福をお祈りいたします。

話は少し逸れます。

そんなヒトさん死亡の報道があった昨夜のSアリーナはグレート小鹿さんがMCを担当されてましたね。

お二人は同級生で…という事ですが、糖尿病を患っていたヒトさんとは逆に、小鹿さんって元気ですよね。

特に、昨年の大晦日のニューリーダー軍結成以降のフリーダムズでの狂い咲きっぷりは、観ていて呆れるぐらい。フリーダムの選手は皆大人だ(苦笑)

ただ単に、ちゃんこ屋等の各種サイドビジネスで借金を作ってるから隠居なんてしてられないんダニイ、という可能性もありますが、こうなったらいつまでも長生きをしてほしいですね…

9bb99553.jpg


★★★ 人気ブログランキングへ ★★★

↑只今、こちらにエントリーしております。

よろしければ、クリックをお願いします…