堤幸彦監督の新作・TBS金曜ドラマ『SPEC/警視庁公安部公安第五課未詳事件特別対策係事件簿』の甲の巻を観ました。

2e83a41b.jpg

※PC版ホームページ
個人的に堤監督に対しては、

連ドラ版が最終回間際になってからおよび劇場版の『ケイゾク』と、

劇場版『20世紀少年』シリーズとで何度も

『なんじゃこりゃあ!?』

と唖然とさせられていたので、SPECはハードルをだいぶ低めにして観させていただきました(注・僕はTRICKやBECKには縁がなく観ていない)

よって

『あ〜、今度はこーいう方向に行くんやねぇ。これなら深夜に放送する方がええんとちゃうかなぁ』

というふわ〜っとした言葉が、僕の率直な感想になりますかね。

22f75da7.jpg


来週以降も観るつもりではいますが、僕の評価が劇的に変わる事はないかなぁ。

肝心の視聴率も、堤監督の固定客が付かず離れずorじわじわ下がって…程度の数字で推移しそうな気がします。

もしも、本当にイカれた役者さんが犯人役としてゲスト出演するならばわかりませんが…!?

しかし、これって刑事ドラマなのに、しょっぱなから殺人事件のトリックを暴いていく事に重みを置くのではなく、

戸田恵梨香と加瀬亮くんを軸にした『古今東西・トンデモ人間大集合』路線に行くのは、

ネットにどっぷり浸かった余波で観る眼が越えた視聴者層を手っ取り早く引き付けようとする、時代の流れなのでしょうか?

41cb8842.jpg


どーでもいいアレですが、名古屋の餃子がどーこうと散々言いながらも、ホームページを見たらタイアップがついているのが大阪王将であったりする事が、

今後大きなネタの伏線だったりしたらもっと認めなきゃいかんのでしょうが、そーいう事はないやろー…と思う。全く自信はありませんけど。

それと『ガリレオ』的なノリが折り込まれていたのもうざかったなぁ。

一話一話のストーリー自体は比較的薄っぺらい(と思われる)のを補う為には、あーいう部分が存在しなければならなかったのか…?

ただですね、TBSがあの枠を用意したって事は、ガリレオよりもケイゾク的な要素がもっと強いドラマを望んでいそうに思うんやけどええんかなぁ?とは思いましたけど…。

ここからは、かつては前田日明を激怒させたカネケン…

a96ca2e0.jpg


ではなく、戸田恵梨香と加瀬亮くんについて。

2人のキャラ設定自体はあれで良いんじゃないすかね。

あれぐらいやらなければ、回が進む毎にゲストが発揮する特殊能力がムチャクチャな方向に行った際、2人が食われそうですし。

ちなみに。

一回目を観る限りは主人公の配役は、どーしても戸田恵梨香でなければならかった…

ab6c3af5.jpg


訳ではない印象が強い。

あれぐらいのイカれっぷりなら、あの年代の他の女優さんでも無難に演じれるでしょう。

この偏見を見返せれるかどうかは、中谷さんの後釜扱いである事を承知してオファーを受けた彼女の努力次第なんでしょうね。

僕も餃子は好きですから、しばらくは好意的に観ていきたい部分はありますが、どーなりますか(笑)

加瀬くんは山田洋二監督の『おとうと』でしか観た事がないのですが、

カタブツ過ぎるキャラが今後如何にしてぶっ壊れていくかは、見所?になりそうですね…

46c46b1c.jpg


人気ブログランキングへ
こちらの人気ブログランキングにエントリーしております。よろしければクリックをお願いします…