今回は月末恒例のネタとして、こちらで1月に公開されて、観ておこうかと考え中の映画の予告編を並べて、想像を書いていきましょう…

dc2bfdb5.jpg


※映画.com

※平野秀朗先生のTwitterアカウント

★アンストッパブル  ※予告編

来年の映画鑑賞の一発目がこれになる方も、それなりに多いんじゃないでしょうか。

現在公開中の正月映画の勢いが一段落がついてから、明らかに違う味付けのパニック映画が公開されるなんて、FOXはよう考えてるよなぁ、と思いました。

でもこれ…

実話がベース・完全なフィクションだったり、

暴走する乗り物の内部に乗客が居る・居ない、

外部から主人公が乗り物に乗り込む・乗り込まない

という根本的な違いが複数あるとはいえ、

ストーリーが『新幹線大爆破』とよう似てませんかぁ?みたいな感じなんですよね。

9c14b504.jpg


僕自身映画のボキャブラリーが少ないので、陸の乗り物のパニック映画は、全部新幹線大爆破に見えるてしまう部分は多々あるんですけど…

それぐらい、コサキンのラジオの影響でチェックした新幹線〜のインパクトが凄かったという訳ですね(爆)

僕に関しては、どう転んだって似た映画に見えるんやから、アンストッパブルのハードルの高さに関しては、

新幹線大爆破を初めて観る時と同じぐらいの、それなりのハイレベルなところに設定しておこう、みたいな。

ちなみに、これが大ヒットした場合、どこの邦画の映画会社orどこの地上波キー局が、

アンストッパブルの企画内容を質素なスケールでパクろうとするかは、穿った角度で楽しみにしてます(笑)

82a5941b.jpg


★ゲゲゲの女房  ※予告編

えーと、朝の連ドラは観てません。

とりあえず、mixiレビューを読む限りは皆さんの評価はかなり厳しいみたいで(苦笑)

向井くんを批判するつもりはありませんが、クドカンの方が水木先生のリアルなイメージに近いと思うんやけどなぁ。

フッキーも、今回は良い役が回ってきた様に思うし。

1489f187.jpg


大体、この手の貧乏な夫婦がどーこうの世界観に、リアリティーを求めたらいけないものなのかどうか?

貧乏の描写がリアルであったり、話の進み方が淡々としていたりする程、対比でシンプルな夫婦愛が輝いて見えたりしないものか?と。

そこら辺を観れたら観たいですね。優先順位は低いから、あくまで観れたら観たい、というレベルですが。

★ソーシャルネットワーク  ※予告編

(中村玉緒さん口調で)

ふぇいすぶっくって、何でんのん?美味しいんでっか?

いやぁ、マジで知らないんですよ。

面白いんやったら、これきっかけで加入したろーか?(嘘)

72355f25.jpg


平野先生がユーストリームの番組で

『スラムドッグ・ミリオネアを意識した、結論を最初に見せる構成はよくできている』

と絶賛していて、僕の中で一気に注目度が上がったこの作品。

実際、アメリカではかなり高く評価されているとか。

でも、予告編を観る限りテーマ自体は地味っぽいし、人間関係の嫌な面をじっくりに取り扱っているみたい。

トラブルも現在進行形みたいなもんだから、生々しいかもしれない。

おまけにポスターに並んだあの言葉の数々は、呆気にとられたっちゅうか…

ハッピーエンドは無さそうだから、観た後味はどーなんかなぁ。

楽しみであり、怖さもあり。そんな感じですね。

81aa704d.jpg


★グリーンホーネット  ※予告編

言うまでもなく、若き日のブルース・リーの出演作のリメイク…

って、旧作は観ていないのですが(オイオイ)、

ちょっと昔に観た『キル・ビル』の前編で使用されていたアレンジのグリーンホーネットのメインテーマのカッコ良さったら、そらもう鳥肌もんだったんですよね。

キル・ビルでモロに使われていた以上、メインテーマがリメイク版では使われていない様に思いますが(?)

それを補うぐらいの、ダークヒーローのアクション物の醍醐味を見せてほしいものです。

何やかんや言うて、この手の映画も嫌いじゃないので(笑)

f5853297.jpg

人気ブログランキングへ
こちらの人気ブログランキングにエントリーしております。よろしければクリックをお願いします…