今回は、競馬とプロレスのネタをひとつずつ…

0fdb21a1.jpg


fe7f6479.jpg

★スカパー中継で、昨日の東京大賞典を観ました。

武豊が、かつてのサイレンススズカみたいにスピードが有り過ぎて…というよりは、

スマートファルコンをマークしている後続馬との距離感をかなり意識しながら加速して、超高速ラップ+超高速のレコードタイムの走りを見せた感じ。

3b96ee7b.jpg


解説の方曰く

『今日が生涯最高の出来かも?』

とまで評価していたフリオーソを相手に、着差だけをみたら快勝!した訳ですが、

鞍上・戸崎は三角が腕を動かすぐらいの早めの仕掛けでも最後まで馬はバテていた印象はなかった。

実際、最後には3着に入ったバーディバーディを突き放していたもんなぁ。

武豊も、直線ではセーフティリードがありながらも、

来年以降はペナルティを食らいそうな勢いで連続してステッキを入れていたので、フリオーソの末脚に脅威を感じていたんやろーなぁ。それは間違いないかと。

5782f8f7.jpg

よって、水上学さんが

見ていて全く面白みを感じられない

とブログで斬り捨てる程つまらないレースだとは思わなかった。

スマートファルコンが公営で走る時は毎回こうなりそうっちゃなりそうですが、それは今回とはまた別の話ですし(笑)

ところで。

フリオーソからすればホームでのレースで好き勝手やられたら立場が無い訳で、意地を見せたと言ってしまえばそうなんでしょうけど、

もしこの日のスマートファルコンを、あれ以上追い詰めれる時計で激走していたら、

もしかしたらアジュディミツオーが逃げて勝って、2着カネヒカリが脚部不安を起こした帝王賞の再現になっとったんちゃうかなぁ、という気がする。

7486604e.jpg


フリオーソ陣営は悔しいんでしょうけど、今回はしゃあない、と割りきってほしいものです。

なお、記事によるとスマートファルコン陣営は、浦和記念を最後に年内は休養に入る予定だったらしく(普通ありえねない 苦笑)、

あくまで馬の回復をみてから次走の準備を始めるにしても遠征前にはレースを使わない感じがするし、

使うにしても強い先行馬が揃うフェブラリーSではなく、比較的楽な競馬ができそうな川崎記念を選ぶんでしょうけど…ね。

0e10bd69.jpg


しかしなぁ。

来年のドバイワールドカップデーに何頭日本馬が出走するかはわかりませんが、

今年結果を残したレッドディザイアは参戦しないとなると、

現状の日本競馬のレベルから考えるに、スマートファルコンの様な日本競馬の物差しなら『圧倒的!』に分類されるぐらいのスピードがなければ、

勝ち負けをする事すらもう厳しいんじゃないか?という気がする。

そりゃ、ナカヤマフェスタみたいに、一叩きをして現地の馬場状態が完璧にはまった例も無い事は無いにしても…

最後に一言。

年の瀬においしいところを持っていくなんて、武豊さん、あんたずるいよ!(笑)

09859411.jpg


★石川雄規が、バトラーツを来春解散させる意向を正式に発表しました。

※バトラーツのホームページ

※パンチ田原さんのブログより

今のバトラーツって、悲しいかな小さい規模でしか興行を打てないのに、

池田の大ちゃん率いるフーテンプロとしょっちゅう興行がバッティングする事で、

横浜文体のリング上に若い選手達が集まり、キャンバスの真ん中にジャージを脱いで重ねてから始まった“あの頃”からのファンが困惑していた(であろう)現状は不快感がありました。

興行のバッティングを避ける紳士協定の話し合いもできんぐらいに、石川と大ちゃんの関係は険悪なんかい!

とも思い、半ば呆れてましたね。

ffe5c765.jpg


それで、先日のフーテンに石川が参戦してタッグで闘ったという“小さな”報道があって今回の解散発表…

石川は大分前から、この決断自体はしとったんやろなぁ。

個人的には、石川と大ちゃんが来年以降も足を引っ張り合うのを見せられるぐらいなら、解散もやむ無しという見解です。

できる事なら…

澤のバトラーツへの思い入れを配慮して、バトラーツの名前は無期限活動休止状態にして、

いつの日か澤や矢野に貯えができて、自主興行を打つ機会があったら

『興行の名前にバトラーツを好きに使っていいよ。その時は俺も呼んでね』

っていう曖昧なスタンスで行ってほしかった。

aff398c4.jpg


でも、そこは曖昧にせずに創始者としてケジメをつけるところこそが、トーイイズムなんかなぁ、と。

また今の石川は、プロレス業界からフェードアウトするつもりなんかなぁ、と。

マルチがどーこうは抜きにして、土壇場でバトラーツ解散を撤回!する反骨精神(?)も無い石川に、僕は何ら魅力は感じないしそれはそれで仕方ない。

でも、何というか…

年の瀬にファンがブルーになる、こーいう発表事があるのは、それこそ紳士協定でもつくって来年以降は勘弁してほしいです。

020bc904.jpg


ちなみに、僕は過去2回バトラーツを観戦しました。

サティの中にある薄暗いホールのリング上で、池田の大ちゃんがビクターのアックスボンバーで絵に書いた様に豪快に吹っ飛ばされて、ピクリとも動かずKO負けした坂出大会と、

AOコーナーの生唄で入場してきたアレクが、石川をドラゴンスープレックスでKO勝ちした故郷凱旋・徳島文化の森大会。

どちらももう十数年前の話。後者なんて、ドスカラスや村上が観れて嬉しかった(笑)

あの頃は皆、ヤングなジェネレーションで、オリジナリティ溢れるバトルをしていた。

僕も歳をとってもーたなぁ…(しみじみ)

4e304b90.jpg


人気ブログランキングへ
こちらの人気ブログランキングにエントリーしております。よろしければクリックをお願いします…