今回は、一昨日のDynamite!でのワヲ木さんvs自演さんについて思うところを書き殴っていきましょう…

ae4653da.jpg


※PC版スポナビより
僕が強調したい事は三点。

どれもはっきり書いておきますが、

①神がかりのタイミングでヒザを当てた自演さんの勝ち方は素晴らしかった

②ワヲ木さんの1ラウンドのアレは、そこまでボロカスに言われなアカンのか?

③あんなルールを考えたのは誰やねん?

ff1ea2bd.jpg


そりゃ、ワヲ木さんがあないにあからさまに逃げに行って、

説得力の無いドロップキックを連発された日にゃあ、ファンはボロカスに言うもんなんでしょうけど、

経験者として解説をしていたマー君(魔裟斗)と須藤元気のコメント内容…

あれは…

違うやろ…?

二人ともリスペクトしていましたがあれは頭に来たし印象が悪くなりました。

“TK”高阪なんかどんなコメントをしとったんかなぁ…

d163d192.jpg

大体ですね、根本的にこの試合。

スペシャルエキシビションならギリギリ有りだとしてもそうじゃないのに、

総合格闘技の王者に拳の部分が薄い総合用のグローブをつけてK‐1ルールで試合をやらせる段階で

『おかしい』試合形式で、それに加えて相手はK‐1MAXの日本王者。

川尻の時みたいな純粋なK‐1ルールの試合ならば、ワヲ木さんであっても開き直って一か八かで打ち合いになっていたかも知れないけど、

3分間耐えたら総合ルールに変わるんだから、そりゃまともに打ち合う訳がないでしょ?

実際、自演さんもそれは予想していたみたいだし。

1ラウンドはK‐1のグローブを付けさせていたら、今回とは違った試合になったと思うので残念極まりない。

07c57cc9.jpg


自演さんも状況が違って、もしあのヒザがヒットせず、グラウンドに持ち込まれていたら、

恥も外聞もなく、何が何でもワヲ木さんに極められない様に逃げに専念していたと思うしなぁ。

良くも悪くも、シュートファイトの格闘技ってそーいうもんでしょう?

あんなルールは、プロ選手が真面目にやるプロ格闘技じゃないからと思いますが。

繰り返しになりますが、ワヲ木さんにあーだこーだ言うならあんなルールをメイキングした人を真っ先に批判すべき。

7d61d551.jpg


総合用のグローブ有りきのルールで押しきるなら、ロープエスケープ有りの初期のリングスルールか、ブレイクが早いKOKルールか、猪木vsウイリーみたいなグラウンドの時間制限有りの特別ルールでやらせとけや!って声を大にして言いたい。

あと、レフェリーの島田もキャリアが長いんやから、ワヲ木さんの性格も考慮して早い段階で注意ではなく、警告を出さなきゃ話にならない。

ただし今回は判定決着は無しだから、ギャラの半分没収みたいなペナルティをつける形になりますが。

9a62d0ff.jpg


ついでに書けば、総合ルールもK‐1ルールも島田に一人に裁かせるなんて、どっちの競技もバカにしとるやろ?って話で。

ちょっとズレた例え方になるかも知れませんが、

もし柔道家と空手家がラウンド毎にルールが切り替わる試合をやるとして、

安全面で同じ人が審判を担当する訳ないじゃないですか?

そんな例え抜きにしてもレフェリーは、一昨年のワヲ木さんの腕折り事件をストップしなかった前科のある島田なんだし(以下略)

3a4a5726.jpg

マー君も、一応ギャラを貰える解説者だったら

『普段スタンドの練習をしていない青木選手は、K‐1日本王者のパンチをまともに一発でも食らったら間違いなく即KOですよ。それがK‐1の怖さですから。

まして自演選手は1ラウンドでケリを付けなきゃ総合ルールは相当厳しい訳ですから何が何でも倒しにきますから、

青木選手がそれをスカして苛立たせるのも作戦といえば作戦だと思います。

でも僕はそんな作戦は好きじゃないし、お客さんもやっぱり打ち合ってほしい筈だから、何とか立てってほしいんですけどね』

ぐらいの、それなりの配慮と感情論が混じったコメントはできんのか?

あれじゃ、幾らTBS(東京立ちバックセックス)の番組であっても、コメンテーターとしても解説としてもダメやと思うんやけどなぁ…

c085b0a1.jpg


とりあえずワヲ木さんは、今回の負けで思い残す事なく(?)近い将来に行われるであろう金網での試合の準備に専念できる様になったとも言えますが、ど〜なる事やら。

自演さんも、K‐1MAXの世界王者目指して頑張ってほしい。

あ、そうそう。

インパクト有りまくりのこの試合のお陰で、

石井慧は塩漬けの漬け物石みたいな試合をやらかして、ナチュラルヒールを襲名する筈だったところを若干命拾いした事は

(泉ピン子口調で)

『感謝しろよ〜』

という事で。

c384f91d.jpg


人気ブログランキングへ
こちらの人気ブログランキングにエントリーしております。よろしければクリックをお願いします…