すみません。

余震の直後なのにおちゃらけた文章を公開していますが、余震の前に書いていたもので他意はありませんので、何卒ご了承下さい。

56804c47.jpg

※PC版ホームページ
今回は、なんとなく西日本放送でも放送が始まった『戦国鍋TV』の初回を観た感想を…

昨年須山さんがこんな感じで解説していたり、ぎあまんさんがTwitterで頻繁に実況していたりと、存在は知ってましたし気にはなってましたが…なるほど。

UHFならではの、フリーダムで濃い味付けが前面に出た面白い番組でしたね。

作家さんが実際の日本史を拡大解釈していて、各武将を巡るエピソードを相当膨らませている。

29a91c63.jpg


しかも、川中島のコーナーをはじめとして、制作費は結構かかっている…

って書いたら、今やってる大河ドラマ『江』と被る部分もある訳ですが、

戦国鍋TVはあくまでバラエティーだから、どれだけ各コーナーが馬鹿馬鹿しくてリアリティが無くても許せるのは凄いかも(苦笑)

ちなみに、僕が一番

『この番組、すげぇなぁ』

って思ったコーナーは、うつけバーNOBU。

一応、森蘭丸とアレな関係だったという話があるとはいえ、

あのハードコアな性格の織田信長をシュールなビジュアルにしてオネェ口調で喋らせて、

しかも一瞬ハードコアな性格の名残を見せるという、歴史オタクを挑発するかのごとき設定は新鮮だった。これはアイディア賞もんでしょうね。

5ed2e0f9.jpg


しっかしなぁ。

サンテレビ等では既に丸一年放送されているので野暮なツッコミにはなりますが、

各コーナーともそれなりに当時の資料を集める手間がかかる筈なのに、そしてあくまで戦国時代がベースなのに、

こんだけいろいろ詰め込んで、初回の完成度をキープしていけんのか?と軽く心配にはなりますね。

特にミュージックトゥナイトのコーナーなんて、さすがに歌い手は毎週変わるとしても、毎週のペースで新曲を書き下ろすなんて大変やろーに。

堂々と過去のVTRの使い回しをしても問題なさそうな戦国テレビショッピング(笑)以外のコーナーは、来週・そして何ヵ月か経過した時にどうなっているのやら。

基本穿った番組だから、ある程度穿った見方をしても問題ないでしょうから、そこら辺を最大のテーマにして、楽しんでいこうと思います(笑)

d72c27bd.jpg


人気ブログランキングへ
こちらの人気ブログランキングにエントリーしております。よろしければクリックをお願いします…