東スポ主催の主要3団体合同興行・武道館大会に対し、

IGFがあくまで別コンセプトの興行という形で後だしジャンケンをして、興行戦争を仕掛ける事を、昨日正式に発表した訳ですが…

1f820257.jpg

※PC版スポナビより
何で興行の開催日を1日でもずらせなかったのかなぁ。

ただでさえプロレス業界全体が苦戦していて、今夏は電力不足の不安が拭いきれない上に、

隅田川花火大会と同じ日という逆風が吹く中1万人規模の興行戦争なんて、絶対あっちゃいけない。

僕の感想はこれに尽きる。

例えば。

大物アーティストが多数集結する、一万人規模のチャリティーイベントのライブがふたつあって、

都内の至近距離の会場でバッティングしていたら、普通ならファンは『何やねん、それ』と頭に来ますよね。

今回はそーいう事じゃないすかね。

73cd41ce.jpg


以前オフレコで、

『実際にチケットの営業をしていたらよくわかるんですけど、

世間ではプロレスを知らない方も増えていて、多くの団体が経営面で厳しいのに、

プロレスファン同士がネットで罵り合ってる場合じゃないですよ。

日本からプロレスというジャンルが無くなってしまってもいいんですかね?

それぐらいやばい状況なのに…』

と言っていた(らしい)大原さんには本当に申し訳ないのですが、

ファンどころか、タニマチも付いているええ歳をした関係者達が、

もっと尊い筈の『震災被災地復興支援』の名の元にエゴ丸出しの醜い足の引っ張りあいをしている様じゃ、贔屓目に見ても日本のプロレス業界にまともな未来があるとは思えない。

男子のプロレスというジャンルも8・27をきっかけにして、

女子プロレスみたいな、全女の亡霊達が無駄に元気な焼け野原になっていくのか…と思いました。

f0ae4dc9.jpg


さすがに猪木はもう、自分が食うには困らん金を持ってるでしょうから

『興行戦争?面倒くさいからどっちでもいいよ』

って言うノリやろーと思うので、僕は批判はしません。

万が一、本気で猪木・馬場の時代と同じ価値観・同じ感覚でプロレスと格闘技業界の物事を考えているならば、

猪木ってボケが進行しているか?とも思いますが…それは横に置いといて。

その代わりに。

通常のIGFの興行から中一ヶ月半の間隔で、

しかも例年ならばプロレスでの都内のビッグショー開催が敬遠されていた隅田川花火大会の日に敢えて、

ファンの都合ではなく、多分猪木とてめえの感情論を優先して興行戦争を仕掛けたサイえもん氏は、

プロレスに限らずビジネスをまるでわかってない印象があるし、ついでに書けば頭のネジが何本も抜けてるんちゃうか?と思う。

こんなん、切腹もんの罪人でしょ。

9448195b.jpg


個人的には、こんな後先考えていない様な方が社長をやっている会社では絶対働きたくない。

もしも…

隅田川の花火大会に、ライトなプロレスファン層と一般の客層を大量に持っていかれて、

興行面でも盛り上がりの面でも共倒れになって、震災復興支援がテーマの筈が、

プロレス業界全体が、逆に支援される対象にランクダウンするぐらいの非常ベルが鳴る結果に終わったら…

とか想像したら頭が痛くなる。

これは極端なアレですが、

IGF側は前々から興行戦争を仕掛ける事を匂わせまくっていたのに、

早めに武道館大会の主要対戦カードを発表する形で、サイえもん氏の首に鈴を付けれなかった東スポの偉いさんと、

サイえもん氏の暴走にストップをかけなかった猪木のタニマチ、

1f600499.jpg


そして蝶野の責任も、サイえもん氏に次いでかなり重いと思う。

蝶野は対しては特に頭に来ています。

ムトちゃんが8・27に向けての流れから完全撤退する事が決まり、

藤波・長州世代の選手の一挙手一投足が世間に与える影響がほぼなくなった今、

闘魂三銃士世代で実質フリーの蝶野が、プロレスファンの為に、興行戦争の回避に向け直接動かないでどないすんねん?

IGFからギャラを貰えたら、興行戦争が起きようが共倒れになろうが、別にええって事なのか?となりますよね。

ここら辺は蝶野の本音を聞いてみたいけど…

あっ。

現実問題不可能だとは思うけど、この件に対して、規模は小さいながらもチャリティー興行を主催する鈴木みのると、前記の大原さんと、被災したカシンの本音も聞いてみたい、という感じですかね…

1f56b9f4.jpg


人気ブログランキングへ
こちらの人気ブログランキングにエントリーしております。よろしければクリックをお願いします…