今回は、鈴木みのるプロデュース興行『PILEDRIVER charity project カウント2.9〜さあ、ここから〜』のサムライ中継を観た感想を。

ただし、NOSAWA“今度は戦車を盗んでこい”論外の禊マッチについてはスルーします。あしからず。

370c25d6.jpg


bdf6bd0a.jpg

※パイルドライバー・ホームページ

人気ブログランキングへ
こちらの人気ブログランキングにエントリーしております。よろしければクリックをお願いします…

2008年のみのるの40歳の誕生日&デビュー20周年興行・後楽園大会を観ていたのでハードルはかなり高めになっていたし、

もっと戦力が拮抗しているのかと思ったら案外…な試合が複数あった関係で、完璧だった20周年記念興行と比べたらさすがに…

というのが率直な感想にはなりますが、

興行のコンセプトを考えたら比べるのもおかしな話になりますかね。反省。

d1f7e099.jpg


それに、みのるが参加選手・レフェリーに一人ずつ感謝の言葉を送った上で、リングから降りて行ってもらうという興行エンディングも感じるものがありましたから…ね。

良い興行だったんじゃないでしょうか。

ここからは試合について。

まず、悪い意味で印象に残った選手は、喋る内容がいっときのター山と大差無くなってきて、村田さんに助けてもらっていたGK…

あっ、選手じゃねーや。

訂正すると、それは、第一試合に出ていた伊藤になりますね(爆)

ゼロワンでの日高戦は観ていないのでノーコメントですが、

今回に関しては、キャラの濃さには相当なものがある周りの3人に対して、

a47fef79.jpg


お笑いなのか?シリアス一本槍なのか?この試合では自分は何をやるべきか?

を考えず(もしくは、考えていた様には見えず)にほぼ無策の状態でリングに上がり、

結果、当然の様にファンの印象に残らない試合をやってしまったという。

この試合を観る限り、個人的には伊藤に対して送る言葉は

伊藤本人が純粋なプロレスにそこまで興味がないならば、無理にやらないでいいですよ〜

みたいな感じです。

3ce34947.jpg


これまた比べるのも失礼な話になりますけど、

紆余曲折はありましたが、どっぷりプロレスに浸かった光留は大したもんやなぁ、と思いました。

しかしなぁ。

みのるも、どーせ真霜を呼ぶコネがあるんだったら、

伊藤と光留を組ませて、真霜と澤を組ませてタッグでぶつけていれば、数段伊藤の為にも勉強になり良かったのになぁ…

さてさて。

ちょっと前に『もっと戦力が拮抗しているかと思ったら案外…』という書き方をしましたが、

その対象になるのは、光留と真霜の一戦ですかね。

b377f75a.jpg


早い段階でカード発表された事もあり、もっと接戦になるもんだと思ってました。非常に残念です。

何というか。

真霜の独特のオーラがリングを支配する横綱相撲に見えた。

真霜と光留のプロレスの試合のキャリアの違いといったらそれまでですが、

DDTでポジションを作っている今の光留なら、どっしり構えたモードの真霜が相手でも立ち向かう術があると思っていた。

ん〜…

59bdd064.jpg


それにしても、真霜の調子は安定してるよなぁ。

若い関根くんと組んで、生命力を吸いとっているのか?(笑)

旗揚げ戦にも出た真霜が、K−DOJOでの試合で自分から積極的に話題を煽っていくのは団体としてはアレですが、

真霜として他団体に出る試合ぐらいは、前もって自分のブログで試合のテーマとかを発信していけば、K−DOJOとは縁がないファンも、真霜に興味を持つ筈なのですが…

66c8b4ac.jpg


ここからはメインについて。

よりによってシッシーと同じ様な事を言うのは抵抗があるのですが…

と先に言い訳をしてからぶっちゃけた事を書きますと、

みのる&里村の技を受ける栗原が、観ていて危なっかしくて危なっかしくてですね…

里村による、下からカチあげるエルボースマッシュを受けた直後、

ヒジが一瞬おかしな方向に曲がった よろめき方を観て以降は、悪い意味でドキドキしっぱなしだった。

そりゃ、目は死んでなかったみたいですが、眼光の鋭さならば女子世界一!の里村と同じ試合に出ているとなると…

12899391.jpg


GKみたいに、ミックスドマッチについての私見を書くつもりはありませんが、

実際にこの試合を観たらですね。


栗原に限らず、マネージャーがロクな仕事ができない上に、自己プロデュース能力が微妙な、

このままだと確実に客寄せパンダ化しそうな女子選手が絡むミックスドマッチを、

興行の最大の目玉に据えるって、実は危険な事なんじゃないか?とは思いました…

今後の栗原。

2冠ベルトは返還した事ですし『タムラ様に勝った』事にはとらわれず、あまり仕事を選ばずいろんな相手と沢山試合をしていって打たれ強くなってもらって、

今回の試合で見せた危なっかしさを払拭してほしいものです。はい。

最後に みのるへ。

被災地でのチャリティープロレス興行、期待してるぞ!という事で。

3d0f738d.jpg


※ユー何とかより