今回は、プロレスのネタをふたつ…

044597e7.jpg


11d09e63.jpg
※金原弘光ブログより

★先日からTwitterを始めたという金原弘光が、

@kane8ra
よし20周年記念興行は一夜限りのUWFインター復活だ。まずは帝王に相談。ただ、皆、個性が強いんだよなぁ!
7/25 13:58

というツイートを皮切りにして、Uインターの同窓会?を計画していて、

各選手に声はかけているそうですが、高山とビリー・スコット(!)以外には良い返事はもらえてないとか…

そら、まぁしゃあないやろ(きっぱり)

721b8c17.jpg


ただでさえUインターも他のプロレス団体と同じ様に(苦笑)人間関係がややこしいのに、いわゆるファンサービスなのか?

下交渉の過程をいちいちTwitterで公表していくのって、僕は絶対にアカンと思う。

Uインターなんて、縦関係が特にしっかりしていた分、気遣いをしくじったらへそを曲げそうな人多いでしょ?

定番のボヤきだけじゃなく基本的に口が軽いんじゃ、まとまる話も到底まとまらんやろって。

これは、金原の周りのスタッフや選手が金原に直接言ってあげなきゃダメでしょう。

そら

『セレモニーをやるので、よろしければ花束を贈呈してもらえないでしょうか…』

ぐらいの声の方なら全然有りなんでしょうけど…

いや、それでも宮戸が絡むと難しいか?

実際、既に複数の選手に断られたというツイートを読んだら、試合をしてもらいたい、という前提臭いし…

b334141a.jpg


あくまで僕は、

金原に人望が無いんちゃうのん?

とは言いませんよ。

邪推をするに。

大将・ディック東郷の国内引退の過程で実現した、デルフィン師匠との和解を見て

『もしかしたらUインターでもやれるかも』

とか思ったのかも知れないし、

前田日明が、リングスとしての復活興行を打つ方向で動いているのにも触発されたのかもしれない。

もちろん、そこら辺の感情はプロレスファンとして理解できるけど、慎重にいかなきなゃ…ねぇ。

しかしぶっちゃけた話、金原のこの野望は成就してほしいんですよね。

だってホラ、絶賛育児休暇中の田村潔司(悲)が2011年に試合をするチャンスは、

この金原によるUインター同窓会だけかもしれないので…(更に悲)

b4dddfaf.jpg


ところで。

Uインターのエースだった高田延彦は、万が一金原から直接声をかけられたらどんな返事をするんかなぁ?

小路の引退セレモニーに参加した時みたいに、カッコ良い対応をするのかなぁ?

ちょっと気になる…

※ユー何とかより

f4a204d4.jpg

※GAMIのブログより

★ここ数日のSアリーナを観ていて、一番『おぉっ!』と思ったのは、実はこのネタなんですよね。

二ヶ月以上に渡るリーグ戦、ベスト4に残ったWAVEの所属選手は、

途中から移籍してきた植松トッチャンチャンのみで、その植松も準決勝敗退で優勝は華名。

その華名はWAVE勢を完全スルーして、栗原に後楽園での対戦を要求…

いやぁ、GAMIもやりますね。

普通なら植松に決勝に行かせて盛り上げるパターンを、そういう方向で捻りますか(苦笑)

5372f962.jpg


そもそも、何やかんやでトラブって脱北した野崎渚を男気(?)を見せて参戦させて、平日のハウスショーを大成功させた辺りから

『プロレスというビジネスを、よくわかってんねんなぁ』

と感心はさせられていましたが、

団体にとって最大規模の舞台である後楽園大会であっても、

所属選手よりも注目度が高いフリー選手にメインを託す形でここまでビジネスに徹しきれて、

しかもその所属選手達がその采配に納得しているっぽいなんて、

GAMIは身内とフリーの両方からどんだけ信頼されてるんだ、みたいな。

ついでに書けば、華名の

『予選では勝ち星無しにも関わらず、敗者復活から優勝』

という流れも、闘龍門ジャパンの第一回エル・ヌメロ・ウノの もっちぃのアレを思い出した(詳細は各自調査)

c133b740.jpg


華名も、近藤にあーだこーだと口撃するなら、今回もマイクで

『WAVEが一番弱い!』

ってカマしたら、闘龍門ジャパンを観てきたファンは確実に拍手をしていたのに。ツメが甘いですよ!?

とりあえず…

Sアリーナでちょくちょく放送されていたGAMIのお笑いマッチに対して、

一瞬も面白いとは思った事はありませんが、プロデューサーとしてのGAMIは認めなきゃいかんですね。

eac544da.jpg


変な話、ロッシー・ナナエ・ふうか・そしてゆずポンと、長いスパンでみたらいかにも分裂しそうなスターダムよりも確実に長続きしそうやし、

GAMIも、来月の後楽園大会でスターダムに一泡ふかせる策を練っているに違いない(笑)

ちょこっとWAVEに注目するきっかけになった野崎は残念ながら一旦フェードアウトしましたが、

それでも流れはチェックしていきたいですね…

0aa3a954.jpg


人気ブログランキングへ
こちらの人気ブログランキングにエントリーしております。よろしければクリックをお願いします…