今回は、TBS系で放送されたドラマ『SPEC 〜翔〜 警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿』の地上波版と、レンタル屋で借りてきたディレクターズカット版を観た感想を。

キモ 砂肝 うな肝 和田ア肝 アダモステ、ペイッ!

ってシカトかよ!

9fa39a49.jpg

d6f0d06a.jpg


※PC版ホームページ

≪以下ネタバレ注意≫


結論から書けば…

当麻の左手の謎解きを軸にして、連ドラ版のつづきと映画版の前振りの両方の役目を完璧に果たしており、ストーリーの規模も大風呂敷を広げ過ぎず、スペシャルドラマとしては丁度良かった。

それなのにギャグの要素を、やり過ぎぐらいがちょうどイイ!ぐらいに織り混ぜまくっていて非常に面白かったし楽しかった。

大満足。

いやマジで。

47cafe26.jpg


幾ら多くの地域で連ドラ版の再放送をしていたとはいえ、ここまで

『いちげんさん お断り』

の方向に針を振り切っており、サトリダンス三重奏を筆頭に演出面等では想像以上に無茶苦茶やっていたもんだから、あまりにも潔く観ていて気持ちよかった。

また、Twitterのハッシュタグではあれだけの“祭り”状態になっていたのに、

肝心の視聴率では連ドラ版と大きな差が無かったのも、ある意味潔かったし気持ちよかったなぁ(苦笑)

でもなぁ、翔でこれだけ無茶苦茶やられていたら、映画版の天を見終わった後に生まれそうな、

風呂敷を畳みきれていない消化不良感というか『何やそれ!』的な反動は相当有りそう…ですね。

562d3422.jpg


ただでさえ天の制作が発表された段階から、番組のTwitter・公式アカウントが起承転結で言うところの“結”の存在を匂わせていたり、

当麻の台詞の中で、唐突にケツ絡みのスラングがあったりと、

エンディングを観た時の悪い方向での衝撃はおそらく、新世紀エヴァンゲリオンの旧劇場版の一発目ぐらいに

えええぇ〜!((((;゜Д゜)))

ってなるんでしょうなぁ。

それは間違いない、ゲッツ!(爆)

それでも天の前売り券を買ってますから、絶対観に行きますけど、ね。

3dc359b9.jpg


ここからはストーリーについて。

今にして思えば連ドラ版は、何やかんやあって植物人間状態になった志村絡みで苦悩し続けて、何回も

『命舐めんな!』

と叫び続ける瀬文の姿が魅力的だった訳ですが、

翔に関しては志村の件を絶ちきり、禅寺で修行をして悟りを開いたっぽい瀬文よりも(それはそれでカッコ良かったが)、

自らのスペックが明らかになり、そのスペックを出し惜しみする事なく使いまくり、

最終的には天までそのスペックを持ち込む事なく封印するまでの当麻の苦悩が描かれるシーンが圧倒的に多くて、

連ドラ版とは二人の扱い方のバランスがあからさまに違っていたのは印象に残りました。

1340e010.jpg


…とはいえ、当麻のスペック自体は面白かったけど、連ドラ版のゲスト出演者達をスムーズに翔に引っ張り出す為に、制作サイドが如何にも後付けで考えた臭いし、

スペックホルダーの幽霊が地面に沈んでいくCGが映画『ちょんまげぷりん』のまんまだった点は、かなり引っ掛かるものがありましたが…

まぁええか。

ちなみに、瀬文については天でキル・ビルのおねーちゃんが出てくる事でそのバランスを修正する形になるっぽい。楽しみやねぇ。

87ccab32.jpg


見終わってから不満が残ったところを書きますとですね、

新キャラの

『よしかわじゃねぇ、きっかわだ!』

の吉川が、北村さんが演じる必要性は無いぐらいに、吹っ飛びまくって、しかも最後にミイラになる事で完全燃焼したのと比べ、

でんでんさんの演じる市柳係長の扱いが、あくまで欽ちゃん風のヅラ有りき…

なのはあくまで堤ワールドだから仕方ないとして(笑)、

それを差し引いても、でんでんさんを起用しといて その程度の扱いかい!あんた『冷たい熱帯魚』見とるんやろ!?と思わせたのは、もったいない。がっかりさせられたなぁ。

一応天にも出演するようですが、市柳自身に『死者のボデーを透明にする』スペックがあるならばともかく、そうじゃないなら…という事で。

033b396a.jpg


最後に、地上波オンエア版と、それよりも30数分長かったというディレクターズカット版の違いについて。

前者ではばっさり切られて、後者でしか見れないシーンはおそらく無かったのは良かったんじゃないでしょうか。

それと、地上波版ではバタバタだったエンドロールと違い『波のゆくさき』をBGMに、

まさかの高速逆再生で本編を流していたディレクターズカット版のエンドロールのカッコ良さはシビれたなぁ。

ポケモンのパカパカ事件があった以上は地上波版ではまず使えないんでしょうけど、それを承知でやったSPECのスタッフの映像センスは素晴らしい。

僕が気づいた範囲で、ディレクターズカット版で初めてみた様な気がするシーンの画像を、複数この記事に貼り付けてはみましたが、

地上波ではCMに入る前後を中心に、想像以上に細かいところを沢山削って地上波版を完成させたのは伝わってきた。

おつかれやまでした(笑)

ただ…

ヤスケンが当麻の左手をアレする前に

『陽太にお別れしてからにしなくていいですか?』

を問うシーンは地上波でもカットしないでほしかった。

1736dc04.jpg


前半はギャグ百連発状態だったからこそ、あの場面で

『心の絆でつながっている』

と当麻が返答をしたシーンは、

映画『ヒミズ』で園子温監督が大震災を受けてオチをがらっと変更したのと何となく被って見えて、観ていて泣きそうになるぐらいに心に染みたし、

予告編を見る限り、あれだけ最終戦争を煽っていた天では、絆がどーこうなんて言う隙は無さそうやし…ね。

cb15258b.jpg


それではSPEC好きの皆様。

来週のいつ頃になるかはわかりませんが、映画は好きなのに『アーティスト』よりも先に『SPEC天』を観に行く予定の、歪んだ僕の感想をお楽しみ。

映画化とかぜってー出ねぇかんな!

7d056f38.jpg


人気ブログランキングへ
こちらの人気ブログランキングにエントリーしております。よろしければクリックをお願いします…