ガオラ『プロレスKING』でKAIENTAI−DOJO旗揚げ10周年記念興行を観ました。

5d1e002a.jpg


372785d7.jpg


※PC版公式ホームページ


来場のオファーは行ってた筈なのに来てくれなかったOB・OGは複数居ましたが、

現在・過去・そして関根くん&本田くんという名の未来のバランスがそれなりにとれていて、マッチメークも練り込まれていた心地良いお祭りでしたね。

fcf93a96.jpg


今回の記念興行は素晴らしかったけど、K−DOJOの現状が今のままなら

『真霜は千葉の倉庫の外の何処に目を向けて行くのか?』

という期待よりも、

『旗揚げ11周年は迎えられないんじゃないか?』

という不安の方が大きいのは確かですが、

この日の中身の濃いメインを観たら、改めて何とか・何とかして踏ん張ってほしいなぁ、と…

さてさて、そんなこの日のビッグショー。

一番楽しめた試合はランブル戦になるでしょうか。

f4b5d8a6.jpg


現役選手達はともかく、引退状態から一日復帰or年に数回も参戦しない状態の不定期参戦の選手達が皆、

『いざ鎌倉』よろしく、恥をかかないコンディションに仕上げていたし、

リョウコ…

もとい、お船ちゃんはコンディションはアレながらも、現役当時のビジュアルを完全再現する形で、

北斗晶の名言『プロレスラーは死んでもプロレスラーなんだよ』的な意地を存分に見せたのは素晴らしかったですね。

20d0c3a8.jpg


あと思ったのはマキタイチロウ…

ではなく鉄平ちゃん。

以前備長扇屋に行った時に『現役時代のコスチュームはとってある』という話を聞いた事がありますが、まさか熱血時代のコスチュームも残していたとはなぁ。

それにTAKA…さんも『体切れてるね〜』と誉めていた上半身もびっくりした。

ただでさえ引退の原因になったヒザは、未だに雨が降る前夜は痛みが走るって言ってたし、

お店はテッペンを回るまで営業をしているし、香川県には本格的なウエートトレーニングができるジムもそんなに数は無いやろーし。偉いよなぁ。

b4787c5e.jpg


ここからはメインについて。

さすがに、TAKA…さんのデビュー15周年記念試合の激闘!に匹敵するの余韻と虚脱感は残りませんでしたが、

メインまでのお祭りムードとは正反対のじっくりとした地味なレスリングの攻防と一点集中攻撃。

その攻防が伏線になっていた終盤のお互いのフィニッシュムーブの掟破り合戦。

1f639078.jpg


そして真霜の一撃必殺ブレーンバスターが決まり、この試合の中では最初で最後のフォールで試合が終わる。

ほんでもって、終わってみればTAKA…さんの

『大一番だからって、試合時間が長ければ長い程いいってもんじゃない』

という意向を表現していた17分という試合時間。

a3cd49cf.jpg


ん〜、何というか。

歳をとったらですね、これぐらい わびさびのある試合を魅せられたら無茶苦茶心に染みるんですよ、これが(笑)

Twitterを見る限り、一昨日の全日本のチャンカン優勝戦の評判が良いんですけど、

何だかなぁ感があるケアの優勝もそうですが、四天王プロレステイスト全開の大技ラッシュの試合は、個人的に『もういいでしょう』感が強いので、

余計に今回の真霜vsTAKA…さんみたいな試合は評価されて、報われてほしいなぁ、と思った次第です。

386c9f41.jpg

最後に。

器用だから何処ででも食って行けそうなマリーンズマスクはともかく、

K−DOJOとしての死に水をとるまでは選手コールは続けるもんだと勝手に決めつけいた、味方リングアナが10周年で一区切りをつけ退社していたのは、非常に残念に思いました。

TAKA…さんが、K−DOJOから離れようとする選手を切引き留めないのは、会社の代表として諸々の事情もあるでしょうから否定はしませんが、

f7433b95.jpg


フロントとしては、旗揚げ以降最大の功労者と言っていいであろう味方さんでさえ、

過去K−DOJOに所属した選手の一部の方と同様にセレモニーも無く退団するのはあまりにも…

盛大に送り出してもらったら、この先K−DOJOからオファーがあった時に気楽には引き受けにくいから断ったのか、

今後はできるだけK−DOJOとは関わり合いたくないからなのか…

遅くなりましたが、選手および関係者の皆様、旗揚げ10周年おめでとうございます(一礼)

526377fa.jpg


人気ブログランキングへ
こちらの人気ブログランキングにエントリーしております。よろしければクリックをお願いします…