先週放送分のサムライ『インディーのお仕事』で、7・1 DDTvsワラビー対抗戦inケルベロス道場のダイジェストを観たんですけど…

a3f04335.jpg


14f37e0e.jpg


※プロフェッショナルレスリング・ワラビーのブログ

※HARASHIMAの「へろへろ日記」より


エンディングの後味の悪さはもちろん、そこに至るまでの流れも観ていて悲しかった。

あくまでブログを読んだだけですが、DDTのレギュラーだったKEITA in The House(面倒臭いから以降は矢野と書きます)が誰かにけしかけられた訳でもなく、

前からあーいう事をやりたくて、ばってんの都合お構い無し&DDTから契約を切られる事を覚悟した上で やりたい事を実行するのは百歩譲って有りなのかも知れません。

78e99318.jpg

あくまで

『それやったらコトナと大して変わらんやんけ』

と、矢野を若干軽蔑気味に見た上での『有りなのかも知れません』という言い方になりますが…

矢野が、大会の前にDDTの中で小競り合いがあった上で、あれだけ仕掛けそうな事をブログでアピールしていて、

それでもDDTがワラビーの興行に選手を貸し出した以上、矢野の不意打ちにはならないでしょう。

しかし、アウェーのDDTではなく自らのホームリングで(この段階で如何なものか?という気もするけど)とことんまではやらずに勝利宣言をして場内を微妙な空気にしながら、

ナイナイのラジオのネタハガキで名前をよく聞く 見た目が〜に興行の締めの大役を投げてしまい、観客を納得をさせれなかったのはやっぱり不味いでしょう。

23983cb9.jpg


大体矢野がHARASHIMAに向かいあった場面で、HARASHIMAがご丁寧にノーガードで

『来いよ!』

って言ってるのに、

矢野が鼻っ柱狙いの掌底をカマすまでに、客から野次られるぐらいの“間”があいて、

しかも、HARASHIMAに鼻血を出させるぐらいのダメージを与えられなかったのは、余計に残念だった。

e78dfccb.jpg


個人的にあーいうのは不意打ち・先手必勝が絶対鉄則やろーというイメージがあった分、観ていて非常にがっかりさせられた。

あれじゃあ、愉快犯でシュートを仕掛けていた様に見えたし、愉快犯ならばDDTが解雇をするのは当然ですし、

かつてのバトラーツの道場ではそーいう教育を受けてきたのかよ?って思った。

もしもHARASHIMAが『来いよ!』って言った直後に、矢野よりもワンテンポ早く例えば鼻っ柱狙いの掌底なり股間狙いの前蹴りを放っていたら、一体矢野はどんなリアクションをしたんやろか…ちょっと気になる。

052e7aa3.jpg


そーいう角度から考えてみたら、試合後に矢野と握手をしていたHARASHIMAって、あの笑顔にはゾクゾクっとさせられたものの、トップレスラーとしては甘いところがあるのかも知れませんね。

もっとも、その隙に付け込んで

『オレのパチギで何も返えしてこないのはどうかと思うけど、。笑』

って言う矢野に対してはどーしても『オイオイ…』ってなってしまうんですけど、揚げ足とりになってキリがなくなるから、まぁええかな。

4142c3d4.jpg


今後の矢野…

もしかしたら光留がハードヒットの責任者として矢野にオファーを出すかもしれないし、

魑魅魍魎のプロレス業界ですから、DDTのブッカー・マッチメーカーが変わったら、恩赦(?)の形でまたDDTに参戦する日が来るのかも知れません。

とりあえず矢野は、自らが上がれる範囲のリングで精一杯革命成就を目指して頑張ってほしいですね。

DDTから解雇された事がきっかけになって人生の歯車が狂って、何年後かに警察沙汰のトラブルを起こしたり何かしたら、輪をかけて悲しいもんなぁ。

559c0bd2.jpg


そうだ、プロレスとシュートの間の綱渡りの緊張感を楽しむにはうってつけのIGFに(というか宮戸)、澤くんから紹介してもらう形で自らを売り込んだらいいんじゃないすかね?

そもそも。

あーいう事をやっていきたいんやったら、少なくともDDTよりはあーいう事がやれた筈のバトラーツを、

変な形で辞めずに最後を看取っついればよかったのに、とはなるんですけどね…

最後に。

あんまり先の事考えずに矢野に乗っかって、DDTから呼ばれなくなったアモンさんはどっちでもいいけど、DDTもHARASHIMAも矢野も、お互いやりたい事を全力で頑張れ!

以上。

d5b91ca3.jpg


人気ブログランキングへ
こちらの人気ブログランキングにエントリーしております。よろしければクリックをお願いします…