先々週、2回連続で高倉健さんが取り上げられていたNHK『プロフェッショナル 仕事の流儀』を観ました。

c33c7933.jpg


1f8b1fbd.jpg


※PC版番組ホームページより

≪一応以下ネタバレ注意≫


当初は『あなたへ』ってテレ朝が制作委員会に名前を連ねてるんんやから、テレ朝がこれぐらい高倉健さんをクローズアップする番組を放送すべきやろ?

とは思いましたが、実際に見終わると、

民放ではとてもじゃないけど今回の放送ぐらいに密着はできんやろーし、

『この番組の構成は浜村淳さんか?』

と錯覚するぐらいの、軽めの映画のネタバレもまず不可能。

また、高倉健さんのインタビューも一部はカットされてしまうんやろーなぁ、と思った。

d82fb010.jpg


もっとも、ロケ密着編とインタビュー編とで映像が一部被っていたり、

今作では共演していない俳優さんのコメントが流れていた割には、

綾瀬はるか以外の共演女優さんや旗本監督のコメントが無かったのは、正直『アレッ?』とはなりました。

しかし、高倉健さんの言葉のひとつひとつが重く、リビング・レジェンド感満載だったからそんな小さな事は無問題、という事にしておきましょう。

それにしてもなぁ。

本人は望んでいなかったのに役者になって云々や、母親がどーこうや、身内の葬式には出なかった云々や、カメレオンでどーこうのくだりなんて、

高倉健さんがこの域に至るまでの役者人生の一部がほんの一瞬垣間見えた気がして、ゾクゾクっとした。

e8f88677.jpg


もし聞けそうな空気だったならば、高倉健さんもそんなに経験がないであろう、

その役者さんの遺作で共演した事になる、松田優作さんについても聞いてほしかった…

ホンマにねぇ。

ナイナイの岡ちゃんも本当に高倉健さんとお茶をしたとしても、

至近距離でこれだけ重みのある話を聞かされたら、ションベンとババ両方ちびってまうんとちゃうか?って心配になりますよね(爆)

0548de90.jpg


それはともかく。

2回を観て僕が強烈に印象に残ったのは、映画撮影のキャメラの前で演技をする時も、

インタビューで海外の俳優さんについて語る時も、平戸の子供たちに冗談を言う時も、

高倉健さんは人前に出る時は『やっぱり』高倉健のままで、

本人にはそんな自覚はないフリをしていても(?)『やっぱり』周囲に気を遣わせるオーラを発散し続けている方なんやなぁ、と。

b027253b.jpg


あんなところを見続けていたら、81歳の高倉健さんが87歳の大滝さんによる、強烈な共演シーンでOKが出た後に、涙を流した理由を聞いても

『えっ…?』

とは絶対に言えない。

そら、リビング・レジェンドの高倉健さんが大滝さんの事を神々しいというのは、無茶苦茶説得力はある気がしたけど(苦笑)

ぶっちゃけた話、作品と作品のインターバルを長期間とっているとはいえ、

あれだけ撮影現場では集中力の高さをキープしつつオーラを出し続けてたら、

幾ら節制をしていても、密かにいろいろ病を患ったりしそうな気もするのですが…ありゃ凄いわ。

1fc77e41.jpg


これだけネット環境が発達した現代でも街での目撃情報!みたいな話が流れてこない辺り、

仕事が入っていない時は、例の散髪屋さんに頻繁に行っているっていうのは本当の話なんでしょうね。

そりゃ、自宅と散髪屋以外の行き先が複数なければ、高倉健さんが語っていた体重や体の柔らかさを維持するのは無理やろーとは思いましたが、

ジャイアント馬場さんみたいに自宅に秘密のトレーニングジムがあるのか、

コンディショントレーナーみたいな方が高倉健さんの自宅に通っているのか…

ん〜、これ以上書いていたら妄想まみれになってしまうし、

高倉健さんという底無し沼にどっぷり浸かるのも怖いので、今回はこの辺で…

ac656163.jpg

人気ブログランキングへ
こちらの人気ブログランキングにエントリーしております。よろしければクリックをお願いします…