今回は、19時女子プロレス第137戦をリアルタイムで観た感想を書いていきましょう。

5786cf44.jpg


39d11b75.jpg


※19時女子プロレス公式ホームページ


揺れるアイスリボンを悪い意味で象徴する様に、メンバーが固定化していたトーナメントと、

雫が諸般の事情があってやむなくIW19ベルトをアイスリボンに返したっぽいタイトル戦が一段つき、新章が始まるまでの狭間の放送だった事の副産物か?

それとも新章のプレビューだったのか?

志田のTwitterではお馴染みの きゅうりを除くアイスリボンの現在の練習生3人がまとめて初登場した事で、

非常に新鮮でインパクトがあり、観る側も若干緊張させられる放送だったんじゃないでしょうか。

皮肉なもんで、横浜リボンの煽りも練習生達に食われていた感じでしたね。

GENTAROだったらきっとひと味違ういじり方をして観る側を楽しませてくれたのでしょうが、

リ・コウジさん&高梨も練習生に気を遣いつつも、うまい事馴染んでいたんじゃないでしょうか。アーカイブが無いのが本当もったいないよなぁ…

4f2a11a1.jpg

MCを担当したのは練習生の若松江莉。

かわいいけど全く見慣れない子のアップから始まったから、違う番組かと一瞬疑ったぐらいに目新しかった(笑)

そんな若松。

MC初担当とは思えないぐらいに落ち着いていた…かどうかは見方によって微妙なところですが、

終始目線はしっかりとしていて、ほとんど噛まなかったのは偉いと思った。

志田は当然別格にして、他のアイスリボンの選手の初MCの時とは比べ物にならないぐらいの仕事っぷり。

来週以降はどーなるかはわかりませんが、いっその事練習生が週代わりでMCを務める形にすりゃあいいのに!?

実戦デビューまでに喋りに慣れるというのも、アイスリボンの練習生ならではの売りになるかも知れないし(笑)

203da437.jpg


≪エキシビションマッチ 第一試合≫

これはエシビション2つともに共通したアレですが、時間が3分間だとロックアップとヘッドロックに割く時間はほとんど無いもんなんですね。

『へぇ〜』と思った。

ドラミのデビュー前のエキシビションもこんな感じやったっけ…って思いだしながら観ていた。

ここからは極端な話を書くと、

.蹈奪アップ

▲悒奪疋蹈奪

O咾砲茲訛之

ぅ好肇鵐團鵐

チ蠎蠅縫椒妊スラムで投げられて受け身をとる

3分間をこの5つで費やすエキシビションも、長い目で見たら有りな様な気もする。

むしろ、デビュー前の子の一発目のエキシビションとしてそれぐらい極端なのも機会があれば観てみたいというか…

eb29153c.jpg


堀田について。

志田に対して決めた、巻き投げ→ワキ固めのスムーズな流れは『ほぅ…』と思った。

決して何もできなかった訳ではないんやから、これは評価しなきゃ。

早い段階からこーいう渋めのムーブを自らの売りにして行くのは有りだとは思いますが、

試合後に鬼コーチモードの志田が堀田に

『相手に目の前にしてビビっているオーラが出ていた』

的なダメ出しをされていたのは引っ掛かりますね。

性格的なものなのか、志田からビビらせるオーラが出ていて呑まれたのか。巻き返しに期待。

aea9fd37.jpg


≪エキシビションマッチ 第二試合≫

試合前に高梨からしれっと紹介された奥田のお父さんの衝撃的な話(※詳細はこちら)でタイムラインが騒然とする流れを引き締める様に、

奥田が藤本つっかに奇襲のドロップキックを仕掛けて更に盛り上がるタイムライン!

エキシビションながらも、初めてネット配信される試合で奇襲攻撃なんて前代未聞やろ(苦笑)

堀田の次の出番だったからこそ見れた奥田の開き直りはとにかく印象に残った。いい度胸してますね。

8b8b16bd.jpg


それ以降の奥田は藤本つっかの掌の上で転がされていたから(クロスフェースを繰り出したはびっくりした)、

『この日はそれだけだった』

って言われたら否定はできませんが、こちらも決して何もできなかった訳ではないから良しとしなきゃ…ね。

ざっくりとし過ぎていますが、感想としてはこんな感じかなぁ。

f7445400.jpg


試合後の奥田&堀田へのインタビューで、これまたタイムラインが騒然となった、

どっちかが『憧れの選手は帯広ちゃん』『憧れの選手は都』と返答→藤本つっかが即撤回を要求していたのと、

どっちかが『関節技を多くつかっていきたい』

と言っていたやりとりの詳細も忘れてしまった。

志田による、三人の完成度の順番付けも忘れてしまった…

申し訳ありません。

まぁ、若松も含めた練習生達に関してはまた来週ですね。来週も見たら三人の事をもう少し覚えれます、多分。

くじらみたいな、出オチ系の飛び道具みたいな新人選手よりも、これぐらい色がついてない新人選手の方が感情移入もしやすいし…

最後に。

横浜リボンでは頑張れ藤本つっか!以上!

おーっ!

bb859a21.jpg


人気ブログランキングへ
こちらの人気ブログランキングにエントリーしております。よろしければクリックをお願いします…