今回は、ガオラのプロレスKING中継で『10・14 TAKAみちのくデビュー20周年記念大会』のを観た感想を…

600db364.jpg


e1421d6c.jpg


※KAIENTAI DOJO情報ブログより 10月14日(日)結果速報


今春にはK−DOJOの旗揚げ10周年興行があった訳ですが、

オープニングでのTAKAさんの歴史を振り返るVTRを観て、改めてどちらもどちらも山あり谷あり別の歴史を歩んでいる事を実感。

それでも、団体よりもTAKAさん個人の歴史の方がやたら派手で印象に残った様な気はしたけど、それは気のせいにしておきましょう。

9f22b94b.jpg


試合としては、火野vs滝澤はもっと凄い試合だったのかな?とは思いながら観てましたがそれほどでも無かったので、

TAKAさん絡みの2試合を中心に取り上げざるを得ないでしょうね。

関根とのタッグ以外はK−DOJOでやれる事はやりきった真霜から、関本にストK王座を預けたのはいいけど、

金銭的なアレはわかりませんが、大日本の興行数の多さ+他の団体からのオファーが多いとなると、

千葉の倉庫等にはなかなか呼べないというK−DOJOのシビアな現状が晒された感じがして寂しかったなぁ…

bed65871.jpg


【TAKAさんvs外道】

外道がTAKAさんのヒザへのねちっこい攻めと、ベタな言い回しですが詰め将棋の様な外道クラッチへの入り方のバリエーションを存分に見せつけてくれたから、

試合順は前座扱いで必要以上にコンパクトにまとめられてましたが満足。

外道が、口にはしなかったものの『デビュー20周年?10年早い!』とアピールした様な試合だった。

序盤で普通に握手をしていたからこそ、余計にあの横入り式外道クラッチというフィニッシュではそう思った。

前記の関本同様そんなに頻繁に呼べる訳もありませんが、K−DOJOは外道ないしは邪&外をもっと呼んでほしいよなぁ。選手達も絶対勉強になるんやし…

b739f749.jpg


【メイン】

先日のK−DOJO後楽園大会に来場していた佐藤光留が

RT @hikaru310paipan:

自身の記念碑的な試合で、TAKAさんほどの選手が等身大の自分をさらけ出した姿に感動した。やろうと思えば、かっこつけた試合が出来たハズだ。けどTAKAさんはそれをしなかった。鈴木さんに挑んでいった。かっこよかった。 11/13 20:45

とツイートしてましたが、何の事は無い!?

自らの記念試合でも等身大の姿を魅せていたというか、周りの5人に見せ場を譲っていたというか…とりあえず、驚いた。

みのるにしてもCIMAにしても、フナキさんみたいにもうちょっと気を遣って、主役に華を持たせてあげりゃあええのにって思ったぐらい(苦笑)

018def89.jpg


敢えて自分の存在を消していたかどうかまではわかりませんが、

僕はTAKAさんと同い年なのと、TAKAさんの15周年記念試合での真霜との大激闘をテレビで観ていた関係で

『あぁ、TAKAさんも僕と同じ様に歳とったんやなぁ』

としみじみ思ってしまった(爆)

しばらくは鈴木軍としての活動が中心になるんでしょうけど、たまには試合で若さをアピールしてほしいです、はい。

954c02df.jpg

最後に、YOSHIYAの引退試合について。

当初は、デビュー20周年と引退セレモニーをわざわざ同じ日に組み込まなくても…と当然思いましたが、

『後楽園で引退するのが夢でした!』

と言われて、バックステージでは『今日は来れなかったけど、GENTAROが復帰する試合は絶対観に行くから』とアポたん経由でコメントされたら何も言えない。

苦労人だからこその幕引きというか、こーいう涙を見せないカッコいい引退の仕方もあるんやなぁ、と。

YOSHIYAさん、おつかれさまでした…

4dfab7ad.jpg


人気ブログランキングへ
こちらの人気ブログランキングにエントリーしております。よろしければクリックをお願いします…