今回は、19時女子プロレス第140戦をリアルタイムで観た感想を書いていきます。

0a32078a.jpg


7e0df404.jpg


※19時女子プロレス公式ホームページ



今回のMCは先週無事にデビューを果たした世羅りさ。

冒頭からお父さんについて聞かれた事もあり、まだ肩に力が入っていた様にも見えたけど、

試合での思いきりの良さと実況席での堅さとのギャップというのも良いんじゃないすかね。合格(笑)

腰に違和感がどーこうで、エキシビションマッチを控えている若松さんがフェードアウトしないかは正直心配ですが、新人プロジェクト自体は順調に行ってる…と思いたいたぁ。

c658abb7.jpg


【メイン】

既に先週のハウスショーで闘っている二人ですが、今回は帯広ちゃんが大方の予想を裏切り、

フィニッシュはともかくそれ以外はロープワーク等のイレギュラー感あふれる各ムーブを控えて、

掘田のテンポに合わせながらカメラの場所を意識しつつ格上である事をアピールする攻め…

コーナーでの踏み付けや水平チョップ19連発を繰り出しながら、

現時点での掘田の持ち技を全て受け止めるという、良き先輩っぷりを見せてくれた。

001e6062.jpg


大体ですね。

実際は何度目かわかりませんが、少なくとも僕が放送を観た範囲では帯広ちゃんの19時〜においてのシングル初勝利だったんですけど、それを感じさせなかったもんなぁ。

先週の つくしちゃんによる疾風怒濤の後輩潰しも彼女らしさが前面に出て面白かったけど、

今回は今回でいつもの全力疾走とは一味違う帯広ちゃんの新たな一面を見れて素直に嬉しかったですね。

/型輿手の壁になる時と∪菁攸蠎蠅剖椋娚亳腓任屬弔っていく時とで、

試合の作り方にわかりやすいギャップがあるのって、キャリアを考えると如何なものか?という気もしますが、

db10df1d.jpg

この試合を見て、帯広ちゃんは改めてアイスリボンを離脱したらいけないと思った…

って、別に帯広ちゃんの不穏な動きが表面化していた訳ではありませんが、一応書いておきます。

帯広ちゃん、ホンマアイスリボンを辞めたらアカンで!

f987dc61.jpg


かたや堀田。

つくしちゃんに振り回された先週よりも落ち着いていた様には見えたけど、

だったら一度肌を合わせて手の内がわかっている帯広ちゃんに対して、もっとギラギラしたところを見せる手もあったんじゃないか、と。

何かこう、勝ちたい!という欲よりも上手いこと腕を極めなきゃ、という欲が前に出てた印象があるんですよね。

だから、番組エンディングで帯広ちゃんが『技よりも気持ちが大事!』と、新人二人へ熱くエールを送っていたのも納得。

630f7271.jpg


まぁ、躍動感がある猪木式のアームブリーカーは見映えは抜群だったし、ワキ固めも上手いこと極めていたから全否定はしませんが、

もしかしたら、ハウスショーで組まれていた世羅との初シングル対決に意識が行ってたのかな?と思ったりもする。

そーいう意味でちょっと不満が残ったかも…

堀田と世羅のストーリーの続きは要チェックですね、ということでまた来週!

おーっ!

fd9f3f16.jpg


人気ブログランキングへ
こちらの人気ブログランキングにエントリーしております。よろしければクリックをお願いします…