今回は、当ブログではおなじみのトークライブと、AMラジオの番組を聴いた感想をひとつずつ…

e97d017b.jpg

00cdc3e9.jpg



◆10月27日に なんば白鯨で行われた、縛りやトーマスさん&トモさんによる『僕の宗教へようこそ 第三十八教義〜土曜ロードショー第3幕〜』の前&後半を聴きました。

※前半のボイスブログ

※後半のユーストリーム

早くも第3弾を迎えた映画特集。

洋画が中心だった第2弾とは打って変わって、今回は最近トーマスさんが観た邦画の振り返りが中心でしたね〜。

既に僕も観ていた映画が多く取り上げられていたり、『表と裏』という形でしっかりとしたオチを付けていた関係で、トークの展開にのめり込み易くて、さすがの面白さだったと思う。

例えば、北野映画はほとんど評価をしていないであろう(邪推)トーマスさんが、

『アウトレイジ・ビヨンド』について案外出来が良いと解説をしているのを聞くとちょっと興味を持ってしまったし。

de25b5be.jpg


その反面、トーマスさんのオタ電ブログでボロカスに書かれていた映画の感想と、

今回“裏の映画”として取り上げられていた映画に対するツッコミで、被るところが複数あったのと、

最後の話題・実写版ガッチャマンのオチを聴く前に音声が途切れて復旧しないままエンディングを迎えた事は残念。

前者に関しては、もちろん『愛しの座敷わらし』や『あなたへ』や『LOVEまさお君が行く』や『新しい靴を買わなくちゃ』みたいな、

どうしようもない(?)完成度の作品は、活字で読むよりも声に出してツッコミを入れまくってるのを聴く方が楽しかったのは確かですが、新鮮味には欠けていたのかも。贅沢な話ですけどね。

贅沢な話のついでに書けば。

声優トーナメントの次の来年2月か3月に決行されるであろう(妄想)土曜ロードショー第4幕でのネタのリクエストを。

4346f26d.jpg


なかなか変な映画らしいラリカ様の『ヘルタースケルター』をきっかけにする形で、

古今東西・女優さんの銀幕で脱ぎ損ランキング!彼女のビーチクは黒歴史!みたいなトークを聞きたいなぁ、と。

先日トーマスさんが市川由衣の脱ぎっぷりの悪さをネタにしていたのは、その伏線にしか思えないし(大げさ)

『ストーリーなんてどうでもええ。ラリカ様のビーチクが出てる事が大事なんですわ!』

とか適当に言って炎上した上で、かつてはトーマスさんが溺愛していた池脇ちーちゃんのヌードをいじり倒したりして

『私なら幸せにしたのに…』

で締めるのも、場が盛り上がりやすいんじやないか?とも思うので、勝手に期待しときます。

ところで。

そんな今回のトークの中で一番印象に残ったのは、トーマスさんとトモさんの両方が絶賛していた『桐島、部活やめるってよ』の振り返りになりますかね、やっぱり。

7f015dce.jpg


そもそも僕は、桐島については感想をこんな感じで書いたんですけど、

ぶっちゃけた話、僕は桐島をバンテージ・ポイントor運命じゃない人(詳細は各自調査)系の映画としか観てなかったんですよね。

だから、物足りなさを感じて厳しい事を書き、その反動込みで『鍵泥棒のメソッド』を僕は高評価していた訳ですが、

そーいう構成の映画としてではなく、

原作を独自の解釈をして、ゾンビ映画の撮影に没頭するモテない高校生の青春物語として昇華してしまった監督の熱さ、ないしは橋本愛の演技に重きを置く…

等の見方をしていたら、ひょっとしたらお二人の様なハマり方をしていたのかも?とか考えてしまった。

DVD化されたら、できるだけ早くレンタルで借りて見直さなきゃいかんなぁ、と思った次第です。

最後に、トーマスさん&トモさん、おつかれさまでした。地下ニュースグランプリも期待しておりますm(__)m

ba1c8602.jpg


◆10月19日に放送されていた『サンドウィッチマンのオールナイトニッポンGOLD』の無断upされている音源を聴きました。

※ユー何とかより

これがねぇ、神がかった面白さだったんですよ。

今年僕が聴いたラジオ番組では、友川カズキさんがゲストだった時のナイナイのオールナイトか、今回のサンドウィッチのオールナイトがベスト1を争うぐらいですよ(笑)

前回オールナイトニッポンの1部を担当したのが夏で、今度は短い間隔で22時開始のGOLDを担当するという事に加えて、

野球中継が延長していたから冒頭はお二人も聴く側も不安だった事が伺えた。

それで、メインテーマは前回と同じく

『生放送中にリスナーからネタを募ってコントを一本仕上げよう』

だった事で更に不安が高まり、だめ押しの様に二人ともが下ネタを控え目にしよう的な意識があったらしく、

その結果びっくりするぐらいその意識が空回りをしてしまい、

また、恐ろしくクオリティーが低い『こんなんは全国ネットで流したらアカンやろ』状態の物真似を披露してくれた、

一部リスナーさん(しかも、他の番組の有名ハガキ職人さんも含む 汗)の大暴走のお陰で、

昔のお笑いの方が担当していた深夜ラジオの雰囲気を思い出す、かなりでたらめな番組になってくれた。

笑いながらもちょっと感動してしまったというか。

42dc55b9.jpg


苦し紛れの山本昌ネタも予想以上にハネた事も考えれば、

ホント、オールナイトニッポンのレギュラー就任はハナから狙っていない事を想像させる様な でたらめさだった。

しかも、思いきり昔の深夜ラジオの雰囲気になりながらも、軌道修正をせずにグダグダの物真似を電波に乗せ続けて、

最後まで押しきったサンドウィッチマンの懐の深さは素晴らしい。ありがとうと言いたい(笑)

そらまぁ、肝心の生放送中に仕上がったコントがいまいちだったのは残念でしたが、

何ヵ月後かに、サンドウィッチマンが四度オールナイトニッポンを担当する時には、

コントではなくクオリティーの低い物真似をメインテーマにして、ニッポン放送の偉いさんを困惑させてほしいものです。

期待してまっせ!(笑)

0f85dfac.jpg


人気ブログランキングへ
こちらの人気ブログランキングにエントリーしております。よろしければクリックをお願いします…