今回は、AMラジオとプロレス方面のネタをひとつずつ…

bba89a9c.jpg

45c10c0d.jpg


※PC版ホームページ

★いつもの様に、ABCラジオ『浦川泰幸の劇場に行こう!』第4回目を聴いた感想を書いていきますが…

今回は前回よりも更に情報番組として無難な内容にまとまっていたので、あっさり目にはなりますかね。

僕の中で一番ツボにハマったのは、必死のPatchのコーナーの中でPatchの二人がぶっつけ本番でニュース原稿を読んだら、

慎重〜に行間の間を取りながら読み、噛んだりもせず課題をクリアしたもんだから、浦川アナが軽く慌ててたorすねていたところでしょうか(笑)

普段は他の出演者をいじるポジションの浦川アナが、逆に近い立場になったら思ったよりも面白かった。

Patch共々浦川アナにも期待!?

518db80a.jpg


さてさて。

良くも悪くも注目の、縛りやトーマスさんの映画紹介コーナーも、

巧い事あらすじを紹介しつつ、トーマスさんならではのゲスい(という程ゲスくもなかったけど)キーワードを織り混ぜて、

ストーリーの肝には触れないというバランス感覚の良さをみせていたから、浦川アナから

『上手なったなぁ〜』

と褒められてたし(笑)

あまりに無茶苦茶言い過ぎて、反省会が行われてから僅か2週目でここまで立て直すとは素晴らしいですよ、えぇ。

もっとも、この日紹介された1本目の『アウトロー』は※にゃむばななさんのブログを読む限り、どうやら『んんんっ?』という完成度みたいですね。

87be8bbc.jpg


邪推をするに。

トーマスさんの事やからきっと、トムくん絡みのスキャンダルをギャグにしつつあらすじを喋りたかったんやろーけど、

配給会社の機嫌を損ねない為に今回の様なトークになったと見ていますが、果たして…

あと、2本目の『ゼロ・ダーク・サーティ』についても上手い事あらすじを喋ってたなぁ、とは思ったけど、いかんせん内容が内容やから茶化しようがなかったっぽい印象。

とりあえず、トーマスさんの中でこの手のシリアスな映画に対して喋りきれなかった感想は、今月の僕の宗教へようこそ・土曜ロードショー編で思う存分喋ってもらいましょう!?

2674f250.jpg


※WNC・PC版ホームページより

★…という訳で、当ブログで勝手に(という訳でもないけど)名前を使わせてもらっていた大原はじめ選手が、電撃的にWNCを退社したみたいで。

幾ら魑魅魍魎のプロレス業界でも、ちょっと有り得ないぐらいに急な話でしたね。

そら、スターダムみたいにとっくの昔にランナウェイしてるのに、

退団した事を発表するタイミングを遅らせ続けて、最終的にはファンが不快な思いをよりはマシかもしれないけど、正直、辛い。

大体、CMLLから離れて帰国して以降、裏方としてはともかくとしてプロレスラーとしては

.魯奪好詼期の近藤とのバチバチの抗争

天下一ジュニアでのハヤト戦

浅井さんとのアレナメヒコでの髪切りマッチ&スマッシュ王座決定トーナメント1回戦

ぐらいしか『これ!』といった作品を残していないと思うし、WNCの若い衆もまだまだみたいやから、僕の中では釈然としない部分は沢山ある。

7ba75211.jpg


でもなぁ。

大原さんが一時的な感情だけで豪快な行動をする様なトンパチな方では無いのも何となくは知っているし、

ここに至るまでに、記者会見やネット媒体では言えない様な難しい事もいろいろあった筈やし、

ダメ押しの様に、WNCを退社する日がよりによって闘龍門ジャパン逆上陸・後楽園大会と同じ日(1999年)になってしまったんやから、輪をかけて複雑な気持ちになってしまった。

しかし、大原さんがここまでのプロレス人生の中で無茶苦茶世話になってきた浅井さんとTAJIRIも、

それぞれユニバと大日本を後味が悪い形で離れているのを見てきた以上は、今回の決断自体は安易に批判できないですね。

f0b3374d.jpg


ついでに書けば。

闘龍門出身者で言うなら、マグなりSUWAなりアキヒトなり透ちゃんなり辻本なり、

年齢的にはまだまだこれからなのに、それぞれの事情があって皆第二の人生を強く意識して、

一旦はプロレスラーとしての最前線からフェードアウトしていますよね。

結局、大原さんも過去の闘龍門出身者と同じ様な生き方をしていくって事なんやろなぁ。

肝心の浅井さんは死ぬまであの調子で(笑)ルチャをやっていきそうなのに、

弟子の一部は真逆になってしまう辺り、そのひねくれ方こそが浅井さんの遺伝子の象徴かもしれない(笑)

もっとも、フェードアウトして再びプロレスに戻ってくる人と、フェードアウトしたままの人にはっきり別れているのも事実。

『引退はしない』みたいやけど、現時点で大原さんがいつプロレスに戻ってくるのかは、全くわからない。

正体不明のダークドラゴンとしてでもいいから、忘れられる前にプロレスに戻ってきてほしいなぁ…

f001623e.jpg


人気ブログランキングへ
こちらの人気ブログランキングにエントリーしております。よろしければクリックをお願いします…