今回は縛りやトーマスさんとトモさんのトークイベント『僕の宗教へようこそ 〜土曜ロードショー第四幕〜』を聴いた感想を書いていきます。

最近の若い子は、裸に対する敬愛が足りない…

869f5b58.jpg

※このイベントの音声配信はこちら

≪以下ネタバレ注意≫


何でも今回は『劇場へ行こう』のオンエア以外のいろんなところで、トーマスさんとトモさんが積極的に告知をしてきたにも関わらず、お客さんの数はあまり多くはなかったらしい。

そんなシビアな現実を目の当たりにしてのヤケクソなのか?

それとも後半の『脱いだ女優はスゴいぞ選手権』に向けて気合いが入っていたのか?

トーマスさんのテンションが過去の映画企画よりも高かった事で、想像以上に面白くて良かった(笑)

9c8d4b9d.jpg


まずは前半。

つかみのネタが、劇場版ドラえもんだったのはまずびっくり。さすが大きなお友だち!

それはともかく、単純に考えれば“シネマ亀甲縛り”のコーナー名だけでも十分アンダーグラウンド感が漂っているのに、

そーいう題名のコーナーであってもオンエア上では喋りたくても喋るのを控えた話が、それなりに沢山あるのは驚きましたねぇ。

それに第2回で紹介された『つやのよる』の様に、尋常でないぐらいにつまらなかったとされる映画を容赦なく斬り捨ててみたら、

収録後に偉いさんからシュートなダメ出しをされたという話を聞くと、映画コメンテーターとして知名度が上がっていくリスクを思い知らされて、びびってしまった部分もあるにはある。

平野先生も、かつて『北京原人』絡みで東映とトラブって試写会から締め出された時(以下自粛)

e9c10b61.jpg


また、今回のイベントでお蔵出しをしたのを聞く限りはオンエアで喋るのを控えた範囲のネタ…

具体的に書けば、リブート版『ジャッジ・ドレッド』と『ザ・レイド』が酷似してる!に関しては、

トモさんが言われた通り実際に喋るのを控えた判断は正解やと思いました。

しかし、もし浦川アナやパッチが、ザ・レイドみたいな、取り上げた作品と直接関係がないの話を永遠聞かされたら、

果たしてどんなリアクションをしていたのか?と要らん期待をしてしまったけど…

トーマスさんの事を考えたら、それは実現しなくてもええのかな!?

36730cee.jpg


そんな前半のハイライトは、今後シネマ亀甲縛りで取り上げられる予定の『プラチナデータ』と『ひまわりと子犬の7日間』の解説が、ノーカウント版みたいなノリでオンエアよりも早く披露された点になりますかね。

先日当ブログにも書いた様にどちらも『一応観ておこうかなぁ〜』と思ってはいたのですが、

事前にトーマスさんが無茶苦茶言うてるノーカット版を聴いてしまうと、

前売り券はまだ買ってないのは正解で、観るにしてもハードルは大分低めにしておかないといかんなぁ、と。

でも変な話、トーマスさんがこのノーカット版どう自己編集をした上でオンエアで解説して、

浦川アナとパッチがどんな反応を示すのかはかなり楽しみにはなった(苦笑)

79273906.jpg


プラチナデータの話では

『肝心の事件の黒幕は、犬神家の一族みたいにすぐわかる!』

でとどめておけばええのに(?)わざわざ杏をはじめとする一部の若手女優さんの人気に対してヤカラを入れていたのも、面白かったけど大概でしたが…

えーと、ぬふよしこと堺雅人さんによる犬のプロファイリング@ひまわりと子犬の7日間ですか?

ただでさえ、松竹制作の犬映画シリーズのダメっぷりはトーマスさんから説明をされていた上に、

そんなトンデモ展開を聞いてしまうとバカ映画にしか思えないし、

庵治町から片道一時間以上も車を運転してまで観に行く価値は無い様に思った。

しかし、こーいう映画にも関わらず主演のオファーを受けた ぬふよしさんのプロ根性と地元愛には、改めて感心させられたのも事実(爆)

バカ映画ならバカ映画で構わないから(?)せめて ぬふよしさんは『リーガル・ハイ』の一夜復活スペシャルが楽しみになるぐらいギャップのある演技を魅せてくれ、という事で。

1737fd05.jpg


ここからは後半について。

映画でフルヌードを晒した女優さん達…

しかも壇蜜や園子温監督の奥様の名前を一切出さず、トーマスさんの趣味で勝手にノミネートした(と思われる)女優さん達の脱ぎっぷりをランク付けして、

しかも、話の流れで

『女性の作家・監督が女性目線でエロスを描いても抜けない』

的なキメウチで斬り捨てていくというゲッスい企画を、ようユーストリームで配信してましたよね。偉いと思う。

しかし、お二人のトーク自体は、トーマスさんの竹内義和先生チックな妄想に、トモさんが当たり前の様に戸惑うところがあったから、前半の方がよりスイングしていて面白かったかなぁ。

54ad5a9d.jpg


ついでに書けば、中村有沙やらゾンビがどーこうやらを終わり際に持ってきたのってパンチ力に欠けていた感もあるからいっそのこと、

長澤まさみタンが脱いだら乳首はこんな感じですわ!

とかの方向でリミッターをはずして、トモさんが

『戻れトーマス!』

と吠えて…

みたいな新展開を見せる手もあった様にも思いましたね…

ってそーいうのは要らんお世話か。失礼しました。

ラリカ様に関しては、その素行や乳首がどーこう言うよりも『ヘルタースケルター』の変なところを掘り下げる方が盛り上がった様な気がしました、はい。

さて、次回の僕の宗教へようこそは、声優さんに詳しくなくても楽しめる黒歴史シリーズだそうで。

花井さんを含めて、できるだけ音声配信はされてほしいけど、どーなんかなぁ…

89b02339.jpg


人気ブログランキングへ
こちらの人気ブログランキングにエントリーしております。よろしければクリックをお願いします…