今回は、ゴルフ・叙々苑カップのオファーが来て困っているという『サンドウィッチマンのオールナイトニッポンGOLD』を聴いた感想を書いていきましょう。

7cfa148c.jpg

※PC版オールナイトニッポン ホームページ

※サンドウィッチマン 伊達みきおオフィシャルブログ「もういいぜ!」

※サンドウィッチマン 富澤たけしオフィシャルブログ「名前だけでも覚えて帰ってください」

≪一応以下ネタバレ注意≫



東日本大震災の直後に急遽パーソナリティーを担当して以降、不定期でGOLDや1部を担当してきたサンドウィッチマンの御二人ですが、

ニッポン放送もダイノジ大谷さんをピンで使うぐらいに、吉本クリエイティブエージェンシー様に気を遣うぐらいなら、

『3〜5時の生でもやりますよ!』

と言ってたサンドウィッチマンをいい加減正式にレギュラーに昇格してあげりゃあええのにねぇ〜。こんだけ面白いんやから…

というのが率直な感想になりますかね。

486c054e.jpg


ネタメールが中心のJFN『スクールナイン』と区別する為だったのか?

前々回抜群に面白かったコントのフレーズを生募集するコーナーを敢えて封印して、

その代わりとして頻繁にねじ込まれていて、その挙げ句実質メイン企画になっていた『頑張れ日本代表・WBCテレフォン』なんて、

まさかきちんとした即興ラップが聴けるなんて夢にも思ってなかったのもあり、

古きよき時代の深夜ラジオのくっだらねぇノリ(笑)を現代に蘇らせてくれた感じ。変に嬉しかった。

毎週録音したのを聴いている、ナイナイのラジオにしても『魂のラジオ』にしても、基本的にはリスナーに電話を繋いで無茶振りをするコーナーは無いから、とにかく新鮮に聴けたしなぁ。

9fc6417b.jpg


それにですね。

具体名を書くのは避けますが、聴いてて不快になるぐらいに調子に乗っていた素人さん達でも、なかなか突き放さずにしっかりと相手にしていた二人は偉いと思った。

あんなクオリティが低い物真似を続けてやられたら、普通のパーソナリティーなら反射的に電話を切りますよって話で(爆)

残念だったのは、伊達さんの『もういいゼ!』を呼び込むボケメール募集のコーナーが企画倒れに終わったところ。

B−BOYは完璧だったからともかくとして、悪魔ネタなんて(ラジオやけど)絵に描いた様にグダグダだったんやから、

WBCテレフォンに拘らずに、生電話で伊達に『もういいゼ!』を言わせようテレフォンに切り替える手もあったと思う。

ea8e2449.jpg


WBCテレフォンだからこそ応募してきたリスナーさんに対して、いきなり『もういいゼ!』を誘発するボケを強要して、

追い込まれた素人さんが神がかったボケをカマしてスタジオ大爆笑!になった可能性もあったでしょうに。もったいない。

…あっ、万が一電話テーマを早めに切り替えてたら、弟が声優を兄弟による兄弟喧嘩コントが聞けなかった筈やから痛し痒しになるなぁ…(苦笑)

それでは今回はこんな感じで。

なお今回は特別に番組のエンディングテーマのノリで、手違いがあって放送さなかった『虹をかけよう・福島バージョン』の動画のリンク先を貼っておきます。

よろしければお聴き下さい…

※復興支援ソング「虹を架けよう〜福島バージョン〜」

ed72b1eb.jpg


人気ブログランキングへ
こちらの人気ブログランキングにエントリーしております。よろしければクリックをお願いします…